澤の花 Beau Michelle

長野の日本酒
06 /05 2018
ブログを始めた頃は、この前説で課長ネタをよく書いていた記憶があります。
その頃はものすごく仲が悪く、課長も非常識な行動をとることが多く(今でも多いですが…)、それでとてもストレスが溜まっていたんです。(不仲になった要因はもっと別にあるのですが…)
最近は感情よりも効率を優先し「どうしようもない人なんだから、もっと大人になって接してあげなきゃ」と考えるようになり、それからは僕と課長の関係は安定していたりします。
ま、どうせあと数年で定年なのですから、今くらい良い思いをさせてあげてもいいでしょう。

なんて、ちょっぴり腹黒っぽいことを考えつつ、今日も日本酒を飲んじゃいましょう!


IMG_1346 (1)
IMG_1347 (1)IMG_1348.jpg




澤の花 Beau Michelle

長野県佐久市の伴野酒造さんで醸されるお酒です。
メインの銘柄はもちろん「澤の花」
伴野酒造さんのお酒は、外飲みは何度かありますが家飲みするのは初めてかと。

今回頂くのは低アルコールのお酒。
使用米や精米歩合等は記載されておらず、ラベルから読み取れる情報はアルコール9%という点と、「ビートルズが流れる蔵から生まれたお酒です。爽やかな甘みと酸味がお楽しみいただけます。冷やして美味しいお酒です。」という紹介文のみ。(ネット情報だと精米歩合は65%以下とのこと)

さて、この「Beau Michelle」ですが、相互フォローさせていただいている「長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳」さんにて28BYの同スペックやおりがらみが紹介されており、それを見てからずっと飲んでみたかったお酒だったりします。
さらにそれに加えて、僕は小学生の頃からKinKi Kidsのファンでして……ライブで堂本剛氏が堂本光一氏にこのお酒をプレゼントしたことも相まって、飲んでみたいお酒ランキングの上位として君臨していたんです。
そんなわけでずっと飲みたいと思っていたこのお酒ですが、先日東京駅のはせがわ酒店さんにて発見して、こうして飲むことができました。

さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は、酸に寄った甘酸っぱい香りがほんのりと。
嫌味のない軽い香りですね。

含んでみると、爽やかな甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。
甘味はやや強め、そして酸も同様に強めのもの。強いけれど総じて軽く、飲みやすいもの。
僕的にはシトラスにアプリコット、それからリンゴを合わせたような甘酸っぱさ、と感じました。
しかしながら、「長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳」さんの「スポーツドリンクのよう」という表現にも納得の味ですね。確かにこの軽やかな甘酸っぱさがスポーツドリンク味というのは的確な表現でしょう。
旨味の膨らみは少なく、苦渋やアルコール感も少ない。
後味は酸味を中心に、僅かな渋味と甘い余韻が残ります。

軽やかな甘酸っぱさが実に飲みやすいお酒でした。
いかにも「酒!」といった味わいを求める方には物足りないでしょうけれど、普段アルコールに親しみのない若者や女性層を意識したお酒なのでしょう。
軽さに加え、アルコール感もほぼ無し、これは日本酒慣れしていない方にも受けるのではないでしょうか?
僕には年の離れた弟がいるのですが、彼が成人したときに一緒にお酒を飲むのが楽しみだったりします。
このお酒は数年後、彼に「美味しいから一口飲んでみ?」と勧められる候補の一つとなりそうです。

紹介:「長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳」さんのBY違い同スペック記事
http://blog.livedoor.jp/namappi/archives/1067101833.html

澤の花 Beau Michelle
伴野酒造株式会社(長野県)
お気に入り度 8.7/10.0


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

三芳菊 特別純米 無濾過生原酒 限定おりがらみ

徳島の日本酒
06 /02 2018
6月になりましたね!
6月といえば梅雨。雨の季節ですね。
最近はバカみたいに雨が降ったり、梅雨のうちは全然降らないのに梅雨明けしてから降ったりと、不安定ですよね。
果たして今年の梅雨はどうなることか……日本酒好きとしては、やはり稲作に影響が出ないことを祈りたいです。

さて、少し先の梅雨のことを考えつつ、今日も日本酒を飲んじゃいましょう!


IMG_1332 (1)
IMG_1335 (1)IMG_1334 (1)



三芳菊 特別純米 無濾過生原酒 限定おりがらみ

徳島県三好市の三芳菊酒造さんで醸されるお酒です。
中身もラベルも個性的なお酒が多いことで有名な酒蔵さんですね。
今回のラベルもギターを持った女の子。こういったラベルで釣られてしまうのがオタクの悪いところです。
三芳菊のラベルではアナザビュウ山田錦純大の黒髪和服の女の子が一番好きだったりします。

今回頂くのは特別純米のおりがらみです。
阿波山田錦を使用し、精米歩合は60%の特別純米酒。
ラベルからもわかるように、このおりがらみは冬季限定品のようですね。
飲む段階になって気がついたのですが、僕が購入したものは「ほとんど滓なし」な個体でした。
攪拌して光に透かして瓶を見て、2~3粒ほど確認できる程度の滓…。
購入時に急いでいたため確認しなかった自分が悪いとはいえ、ちょっぴり悲しいです。


さて、それでは早速頂いてみましょう!
上立ち香は甘い果実香に乳酸っぽさとアルコールが加わった感じ。

含んでみると、甘酸っぱく濃厚な味わい。
甘味は強め、やはりパイン寄りのしっかりとした甘さです。
そして、甘味とほぼ同時に感じられる酸味も同様に強めのもの。乳酸っぽい酸味です。
甘酸っぱさの後にはほのかなクセと軽い苦味。この苦味が味を引き締める仕事をしていますね。
後味は甘酸っぱい余韻と、独特なクセが僅かに残ります。
苦味のあるパイン味の乳酸菌飲料とでも言えばいいのかな……?

流行の味に近いけどどこか汚い(褒め言葉です)、濃厚個性派なお酒だと思います。
もしかしたら受け入れられない人も多い銘柄かもしれませんが、僕的には普通に好きですね。
今度はちゃんと滓が入っているのを買って飲みたいと思います。

三芳菊 特別純米 無濾過生原酒 限定おりがらみ
三芳菊酒造株式会社(徳島県)
お気に入り度 8.7/10.0


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

金華山 蒼穹 純米吟醸 無濾過生原酒

岐阜の日本酒
05 /30 2018
先日修理に出したバイクですが、ようやく復活の目処が立ちました。
幸い破損した部品も安いものだったようで、修理代もそこまでかからないっぽいです。
これでようやく酒屋さんにも行けますし、一安心ですね。

さてと、心配事が一つ減ったところで、今日も日本酒を飲んじゃいましょうか。


IMG_1318.jpg
IMG_1319.jpgIMG_1320.jpgIMG_1321.jpg



金華山 蒼穹 純米吟醸 無濾過生原酒

岐阜県岐阜市の足立酒造さんで醸されるお酒です。
足立酒造さんでは現在蔵元兼杜氏である足立昌治氏が一人でお酒を造っているようです。
ネットで検索してもHPも確認できず、小規模な蔵であることが伺えます。
この「金華山」のほかには「日の出鶴」という銘柄があるようです。

今回頂くのはそんな金華山の「蒼穹」の名を冠したお酒。
使用米は地元岐阜県の酒造好適米であるヒダホマレ。
精米歩合は55%の純米吟醸、その無濾過生原酒です。
どうでもいい話ですが、僕的には「蒼穹」というと某ロボットアニメを思い出してしまいますね。「あなたはそこにいますか?」とか「どうせみんないなくなる」とかのアレです。


さて、それでは早速頂いてみましょう!
上立ち香はまったりとした甘い香りが微かに感じられます。

含むと、しっかりとした旨味があって美味しいです。
まったりとした甘味は程々の強さ、果実感は弱いです。
そして旨味はしっかり骨太。濃厚で落ち着きがあり、じんわりと染み渡ります。
旨味が弱まり始めると、軽い苦味と僅かにキャラメルっぽい含み香。
後味は冷やした状態では、強めの辛味でスッキリと。常温に近づくと旨味の余韻がほんのりと残る感じ。
華やかさは無いけれど、のんびりまったり飲むにはピッタリだと思います。

しっかりとお米の旨味が感じられる、旨口なお酒でした。
美味しかったのですが、わずかに感じたキャラメル感がこのお酒本来のものなのかが気になりますね。
製造は昨年12月なので、なんとも言えないかな?
機会があればもう一度飲んで確かめてみたいですね。


金華山 蒼穹 純米吟醸 無濾過生原酒
足立酒造合資会社
お気に入り度 8.0/10.0

↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

咲耶美 純米吟醸 無濾過生原酒

群馬の日本酒
05 /27 2018
昨日は神奈川建一さん、酔いどれ院生さん主催のオフ会に参加してきました!
初めてのオフ会でドキドキでしたが、皆さん優しい方ばかりで良かったです。
そして、皆さん日本酒が好きすぎて実に濃い空間でした。
※神奈川建一さんのブログはこちら→お酒ミライ 日本酒レビューブログ

さて、その際に少々アドバイスをいただきまして、徐々にブログを改善していこうかと……
具体的にはユーザータグの追加、お酒ごとにお気に入り度を数字で記す、ツイッター連動(?)といったことをしてみようかと思っています。
数字での評価は賛否両論あると思いますが、あくまで一個人の意見だと思ってください。
過去記事に関してはユーザータグのみ、時間のあるときに追加していきたいと思います。

さて、それでは今日も日本酒を飲んじゃいましょう!


IMG_1297.jpg
IMG_1299.jpgIMG_1298.jpgIMG_1300.jpg



咲耶美 純米吟醸 無濾過生原酒

群馬県吾妻郡の貴娘酒造さんで醸されるお酒です。
お世話になっている「酔いどれオタクの日本酒感想記」さんで推されているのをきっかけに飲むようになった銘柄ですね。
当ブログでは3回目の登場です。
本当は前述のオフ会用の持ち込み酒となる予定でしたが、正雪が手に入ったためこちらは家飲みすることになりました。

今回頂くのは透明な瓶に青いラベルが涼やかな咲耶美の夏酒です。
使用米は美山錦で精米歩合は55%の純米吟醸、その無濾過生原酒です。
実は僕が始めて咲耶美を飲んだのは27BYの同スペックでした。
その時は「甘くて綺麗だけど、どこか薄い」といった感想をでしたが、2年ぶりに飲んでどう感じるか…楽しみですね。


さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は甘く軽やかな果実香、アルコールの清涼感も混ざります。

含んでみると、甘爽やかで美味しい!
甘味はやや強め、透明感をしっかり維持しつつリンゴっぽい果実感もある好ましいもの。若干のフローラル感もあるかな?
酸味は上手に甘味を縁取り、ジューシーな甘酸っぱさを演出します。
中盤での旨味の膨らみはやや抑え目、しかし爽やか路線なら十分な強さ。
後味は薄い甘さとアルコール感で爽やかに。
引き際、綺麗です。

甘爽やかで美味しいお酒でした!
2年前の僕は薄く感じたけれど、今の僕的には結構好きな味。
先に飲んでる2本よりもコッチの方が個人的には好きかもしれません。
最初の印象だけで飲まず嫌いは良くない、と再確認できた1本でした。


咲耶美 純米吟醸 無濾過生原酒
貴娘酒造株式会社
お気に入り度 8.5/10.0

↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

結ゆい(むすびゆい) 純米吟醸酒 夏吟風

茨城の日本酒
05 /24 2018
先日、先輩に連れられておっパブなる場所に初めて行ってきました。
……いやぁ、ああいう世界もあるのですね。
なかなか新鮮な経験をさせていただきましたが、今後自分の意思で行くことは二度とないでしょう。
やはり僕は自分でお金を使うのなら、美味しい肴と美味しいお酒に費やしたいと思ってしまいます。
酒飲みの性ってやつですかね?

さて、それでは今日も酒飲みらしく日本酒を飲んじゃいましょう!


IMG_1253.jpg
IMG_1254.jpgIMG_1255.jpgIMG_1256.jpgIMG_1257.jpg



結ゆい(むすびゆい) 純米吟醸酒 夏吟風

茨城県結城市の結城酒造さんで醸されるお酒です。
この「結ゆい」は酒蔵に嫁入りしてきたお嫁さんが醸す、女性杜氏のお酒として有名です。
蔵元の娘さんが杜氏になることは多いけれど、このパターンは少ないようですね。
「結ゆい」のほかに「富久福」という銘柄もあります。

今回頂くのは夏季限定、吟風使用のお酒です。青い瓶に夏を感じますね。
北海道の酒造好適米である吟風を使用し、精米歩合は50%の純米吟醸酒。
その直汲み生原酒のようです。
吟風のお酒というと、2年ほど前に飲んだ黒龍の純大以来になるかな?
久しぶりなのでちょっと楽しみです。


さて、それでは早速頂いてみましょう!
上立ち香は清涼感を伴った甘い香りがうっすらと感じられます。
あざとく香るわけではありませんが、爽やかで僕は好きです。

含んでみると、夏酒らしく軽やかな味わい。
甘味は軽やかでサラリとしたもの。熟す前のリンゴっぽい印象。
甘味と同じタイミングでフレッシュな酸味が感じられ、それがしばらく持続します。
この酸味がこのお酒の中心となる味わいでしょう。微かに感じるガスも相まって爽やかな印象。
酸味を維持しつつ、舌先に感じた甘味と入れ替わるように旨味が広がります。
後味はキリリとした辛さと若干のアルコール感でスッキリとしたもの。後を引く飲みやすい感じです。


夏らしく軽やかで飲みやすい印象のお酒でした。
僕的にはもう少し甘さが欲しい気もしましたが……夏酒だしこのくらいでいいのかもしれません。
それに、これでも十分好みの範疇。かなり久しぶりでしたが、やはり結ゆいは好きな系統ですね。
今度は看板商品である雄町の純吟でも飲みたいですね。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・