FC2ブログ

記事一覧

Takachiyo CAPTER SEVEN OMACHI JUNMAIGINJO

6月ですね!
今月はちょっとお仕事が忙しいのに加え、月末に健康診断を控えていることもあり、いつも以上にのんびり更新になりそうです。
この機会に日本酒以外のものも飲んでみようかとも思いつつ・・・今日も日本酒を飲んじゃいましょう♪


IMG_2123.jpg
IMG_2124.jpgIMG_2125.jpg+IMG_2126.jpg


Takachiyo CAPTER SEVEN OMACHI JUNMAIGINJO
新潟県魚沼市の高千代酒造さんで醸されるお酒です。
僕がよく行く酒屋さんでは「59(極)Takachiyo 純米吟醸 雄町」と書かれていましたね。
どう書くのが正しいのかわかりませんが、他のブログさんを見ても様々だし・・・まぁいっか。

当ブログでも以前ひらがなの「たかちよ」は紹介していますが、このアルファベット「Takachiyo」は初登場です。
今季新発売のシリーズで、共通項は精米歩合59%(扁平精米)、協会酵母1801号利用の無濾過生原酒である点。
500ml瓶と、一升瓶での瓶詰めで四合瓶は無いみたいですね。
米違いで数種販売され、今回頂くのはシリーズ7番目の雄町使用のお酒です。


さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は、甘く濃厚な果実香。「高千代」ではなく「たかちよ」っぽい香りです。

チビリと口に含んでみると・・・甘く濃いです!
甘味は濃厚、蜜たっぷりのリンゴにパインを少しブレンドした感じ。
強さ的には「たかちよ」と同程度・・・もしかしたらこっちの方が甘いかな?
雄町らしい旨味も感じられるのですが・・・これがなんともチグハグな印象です。
上手く表現できないのですが、棘があるような・・・そんな感じ。
苦味はあまり感じられず、後味にはほのかな甘味と旨味が残ります。

・・・そして翌日、個人的にはこっちの方が好きです!
全体的に角が取れて、まろやかな口当たりになりました。
濃厚な甘味と、やわらかくふくよかな旨味を感じられて、美味しい雄町のお酒といった印象です。
僕には一日目は元気すぎましたが、これならのんびりまったり飲めそうです。


気になりつつもなかなか購入に踏み切れなかったTakachiyoですが、買ってよかったと思います。
かなり出遅れてしまいましたが、他のお米のお酒も飲んでみたいですね。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

No title

どうも。
「Takachiyo」飲まれたのですね。
平仮名の「たかちよ」は僕も何本か頂いておりまして、コンセプトの面白さからも僕的には結構好きなシリーズです。
このアルファベットの「Takachiyo」もずっと気になっていましたが、なにせ種類が多く、その殆どが季節限定品なので僕の飲むペースからだと完全制覇するには、数年かかりそうです(笑)

すんさんの評価を頭の片隅に入れつつ、タイミングが合えば、拾ってみようと思います。(過去の記事でも結構雄町に触れてますが、すんさんは雄町好きなんですか?)

では、良い晩酌を。

Re: No title

P太郎さん
どうもです!コメントありがとうございます!

やはりみなさん気になっているお酒ですよね、ただ確かに種類が多いです。
個人的には平仮名とアルファベットを各種飲み比べたりしてみたいのですが、それこそ何年かかるかわかりませんね(笑)
P太郎さんの感想も気になるので、機会があれば拾ってみてくださいね~

雄町は好きですね。独特な旨味そのものも好きなのですが、やはり味の変化が面白く思えます。
しかしまだまだ自分は初心者なので、雄町ばかりじゃなく色んなお米のお酒を飲んでいきたいと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム