FC2ブログ

記事一覧

一白水成 純米大吟醸 あらばしり

おつかれさまです!
五月だというのに今日も暑い一日でしたね。
こんな暑い日にはやっぱりお酒が飲みたくなるものですよね?

というわけで、今日も飲んじゃいましょう♪


IMG_2063.jpgIMG_2065.jpgIMG_2066.jpgIMG_2064.jpgIMG_2067.jpgIMG_2068.jpg



一白水成 純米大吟醸 あらばしり

秋田県南秋田郡の福禄寿酒造さんで醸されるお酒です。
「白」い米と「水」から「成」る「一」番旨い酒=「一白水成」(蔵元HPより)というコンセプトでの名前のようですね。
銘柄的には初登場ですが、割と飲む機会の多い銘柄です。

今回いただくのは純米大吟醸のあらばしり。
精米歩合は35%で、使用米の記載はありませんね。
グーグル先生で少し調べてみたのですが、詳しいことはほとんどわからず・・・
ただ市販品で最高峰とされる「一白水成 Premium」よりもお高めの値段設定に加え、精米歩合も高いためきっと限定品なのでしょう。
底には滓がたっぷりと溜まっており、開栓時には噴き出し注意です!


さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は若干の甘さを加えたお米っぽい香りを感じます。少々粉っぽさも混ざるかな?

チビリと口に含んでみると・・・しゅわしゅわフレッシュです!
甘味はそれほど強くなく、強いガス感と相まってかなりサッパリとしています。
程よい酸味もあり、濁り具合の割に軽やかな印象。
飲み下す時には若干の苦味と、僅かな粉っぽさを残しつつ、スッキリとキレます。
やや辛めの美味しい薄濁りのお酒といった感じです。

二日目になるとやや甘味が強くなったように感じられますね。
ガスも程よく残り、ストレートなお米の甘味を味わえて個人的にはこちらの方が好みです。
以前居酒屋さんで飲んだ「倭櫻 大吟醸 おりがらみ」を少し大人しくしたような感じかな?


バランスが良く、とても爽やかな美味しいお酒でした。
やはり暑い日にこういったお酒は合いますね、本当は少し残しておく予定だったのですが、ついつい飲みきってしまいました。
機会があれば一白水成の通常品も飲んでいきたいと思います。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム