FC2ブログ

記事一覧

花泉 上げ桶直詰め 純米無濾過生原酒

昨日の記事で、大森弾丸ツアーで飲みたかったけど飲めなかったお酒として廣戸川と花泉をあげました。
廣戸川は何も考えず普通に飲みたいと思っていただけなのですが、花泉を飲みたいと思っていたのには理由がありまして・・・

ま、話はさておき、とりあえず本日のお酒のご紹介です♪


IMG_1944.jpg
IMG_1945.jpgIMG_1946.jpgIMG_1947.jpgIMG_1948.jpg



花泉 上げ桶直詰め 純米無濾過生原酒

福島県南会津郡の花泉酒造さんで醸されるお酒です。
花泉酒造さんではこの花泉の他に、いわゆる首都圏銘柄としてロ万という銘柄もあり、全国的にはロ万の方が有名かもしれませんね。

大森弾丸ツアーで花泉を飲みたかった理由はこのお酒にあるんです。
実はこのお酒を開栓したのが大森弾丸ツアーの2日前でして・・・味を忘れないうちに色々飲んでみたいと思っていたからなんですよね。
2月に購入した時点で大森弾丸ツアーに行くことは決まっていたため、飲み比べのために直前まで冷蔵庫で温存していたのに、結局それは叶いませんでした。

今回いただくのは会津産米65%精米の純米酒、その無濾過生原酒です。
アルコール度数は19%とかなり高めですね。


さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は結構ガッツリ酢酸イソアミルな感じです。甘い香りと軽く鼻を突くセメダインが混ざったもの。

チビリと口に含んでみると・・・なかなかパワフルです!
甘味はどっしりしっかりと感じられ、イソアミル系らしくメロンを彷彿させます。
爽やかなガス感に加え、酸も強めなのですが、それでもこの甘味はかなりの存在感です。
後味にはやや強めの苦味と、喉の奥にアルコール感も残ります。
度数が高いためか、後味までパンチのあるものですね。

常温に近づくと、甘味はそのまま、苦味とアルコール感が際立ってきます。
これはこれで「酒を飲んでる!」って感じがして悪くはないのですが、やはり冷やして飲むべきお酒ですね。

そこで今度はロックで飲んでみました。
元の度数が高いので悪くないですね・・・でも魅力的な甘味もやっぱり薄くなってしまいます。
でも普段日本酒を飲まれない方にはかなりおススメできると思いますよ。


甘旨で度数が高くパンチのあるお酒が好きな方にはおススメです!
また度数のためか、開栓後の味の変化も生酒の割りに少なく感じられました。
個人的には花泉は辛口といったイメージがあったのですが(以前友人から貰った辛口本醸造の影響)、このお酒でかなりイメージが変わりましたね。
大森弾丸ツアーで飲めなかったのが悔やまれますが、機会があれば花泉酒造さんのお酒は色々試してみたいと思います。

紹介:「酔いどれオタクの日本酒感想記」様の同スペック記事 銘柄や上げ桶についてなど、当ブログよりも詳しく書かれてます!
花泉 上げ桶直詰め純米無濾過生原酒:酔いどれオタクの日本酒感想記


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム