FC2ブログ

記事一覧

正雪 スパークリング +大森弾丸ツアー

いやぁ、春ですねぇ。
「春眠暁を覚えず」と言いますが、ほんとに寝ても寝ても寝たりない今日この頃。
仕事中も眠気に襲われたりして、ほんと困っちゃいますね。

でも、眠気に負けてる場合じゃありません!
今日も元気にお酒を飲んじゃいましょう♪


IMG_1970.jpg
IMG_1972 (1)IMG_1971.jpgIMG_1973.jpgIMG_1974.jpgIMG_1975.jpg


正雪 スパークリング

静岡県静岡市の神沢川酒造さんで醸されるお酒です。
たしか2~3年ほど前から発売された商品で、ずっと飲みたいと思っていたんですよね。
近場に販売店を見つけたので、ようやく飲むことができました。


今回頂くのはスパークリングの純米酒。
酒門の会HPによると、使用米は誉富士、使用酵母は河津桜酵母(KA2541)らしいです。
それに加え、静岡在住の副杜氏崎村勉氏を合わせ、オール静岡での醸造とのこと。
アルコール度数は11%、360mlの飲みきりサイズなので気軽に飲めちゃいそうですね。

瓶内二次発酵の薄濁りタイプのお酒で、瓶の蓋はシャンパンみたいな感じですシャンパンなんて全然飲んだことないですが・・・
なんだか日本酒っぽくないお洒落な見た目ですよね。


さて、さっそく頂いてみましょう♪
上立ち香は甘いバナナ系の香りをほのかに感じます。
他の正雪のお酒と比べると弱めではありますが、スパークリングでもちゃんと正雪です。

チビリと口に含んでみると・・・甘くてシュワシュワです!
甘味はかなり強め、含んでハッキリと「甘い!」と思うレベルです。
上立ち香と同様に、弱めながらもバナナっぽい甘味と含み香で、正雪らしさを感じられます。
飲み下す直前にやや強めの渋味を感じますが、ガスのおかげかあまり気になりません。
炭酸はスパークリングとしては平均的なもの、強すぎず弱すぎず自然なガス感です。


甘口シュワシュワ、美味しいスパークリングでした。
ただガスが抜けてくると、かなり甘味が強く、そして渋味も強く感じられました。
2~3人で乾杯酒やデザート酒として、すぐに飲みきるべきお酒かもしれませんね。
飲みきりサイズでの販売は、このお酒には適したものだと思います。
個人的にはもう少し甘味を抑えても面白いと思うのですが・・・河津桜酵母の特性を考えると難しいのかもしれません。
正雪は時折どうしても飲みたくなるので、今後も追いかけていきたいと思います。



余談ですが先日「大森弾丸ツアー」というイベントに行ってきました。
震災復興を目的に大森界隈の飲食店さんに福島の酒蔵さんを招いて行われる、いわゆる飲み歩き形式のイベントですね。
以前から興味があったイベントなのですが、お仕事上の絡みもあり今年初参加してきました。


IMG_1964.jpgIMG_1966.jpgIMG_1965.jpg

飲んだお酒は
山の井 雄町50(地酒と地魚 吟吟)
奈良萬 純米生酒 おりがらみ(蕎麦と料理 柏庵)
榮川 純米にごり(蕎麦と料理 柏庵)
会津娘 純米酒 炭酸ガス注入スパークリング(日本料理 仲志満)

の4種でした。
廣戸川と花泉も「絶対飲みたい!」と思って行ったのですが・・・やっぱり仕事関係で行くと思い通りにはいきませんね。
来年はソロ参戦して行きたいお店は全部周りたいです。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム