FC2ブログ

記事一覧

花陽浴 純米大吟醸 越後五百万石 無濾過生原酒

連続で南陽醸造さんのお酒を飲んでいますが、今回でラストです!

最後は花陽浴ファンなら気になっているであろう、このお酒です♪


IMG_1940.jpg
IMG_1941.jpgIMG_1942.jpgIMG_1943.jpg


花陽浴 純米大吟醸 越後五百万石 無濾過生原酒

埼玉県羽生市の南陽醸造さんで醸されるお酒です。
28BYからの新顔なお酒ですね。
南陽醸造さんのブログで、ひっそりとラインナップに追加されているのを見てから、どんなラベルなのか、純吟なのか純大なのか、と色々想像しながら楽しみにしていました。
ちなみに南陽醸造さんHPの「商品」の項目には未だこの五百万石は追加されていません。

スペックは越後五百万石使用の純米大吟醸、無濾過生原酒。
精米歩合はHNB48シリーズ同様の48%ですね。
情報が少なく、ここからは推測なのですが、花陽浴の他ラインナップと違いラベルに雫の文字が入っていません。
また、単に「無濾過生原酒」と書いてあるので、もしかしたら雫取りではないかもしれませんね。

攪拌してお猪口に注いでみると結構濁ってます。
前回頂いた純吟美山錦おりがらみよりも濁ってます。
滓無しの花陽浴純米大吟醸としては過去最高の濁り具合かもしれません。


さて、それではさっそく頂いてみましょう!
上立ち香は、甘酸っぱい果実香を強めに感じます。
他の花陽浴のお酒と比べ、若干酸強めな印象です。


チビリと口に含んでみると・・・やっぱり甘酸っぱいです!
甘味は南国系のフルーツを思わせる強めのもの、いつもの花陽浴といった感じ。メロンっぽいラベルですが、メロン感は・・・ないですね。
しかし、酸味はいつも以上に強く、際立っているように感じますね。
滓の量のわりに苦味は少なく、最後は若干の辛さと爽やかな酸味でスッキリとキレます。

一日置くと、甘味はまろやかになり、酸味も少し落ち着きました。
その影に隠れていた滓の苦味も強めに感じるようになりましたね。
また、辛味も増したような・・・後味は初日よりもさらにスッキリとしたものに思えます。


フレッシュな甘酸っぱさを楽しめる美味しいお酒でした。
なんとなく27BYのさけ武蔵直汲みと似ているような気がします。あれほど酸っぱくはないですが・・・
新物ですし花陽浴ファンは購入して損は無いお酒だと思います。


4回連続での南陽醸造さん特集もこれにて終了です。
いやぁ、どうにか花陽浴の前半戦、すべてのお米について書くことができて一安心です。
例年通りなら来月からは中盤戦、直汲みが始まりますね。
ブログ的にはあまりに花陽浴の割合が多すぎる気もしますが、これからも花陽浴は積極的に飲んでいきたいと思います。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

No title

ラストはやはり越後五百万石でしたか。
私の通っている酒屋さんでも、五百万石の4合瓶は発売後すぐに瞬殺でした。
五百万石を使用しても花陽浴の甘酸っぱさがあるのですね。
酸味強めだとさっぱり感もとても美味しそうです。
私も買っておけば良かったです。

No title

どうもです。
ラストは想像通りでした(笑)
今回は見送っており、感想が気になっていたのでとても参考になります!

しかし花陽浴飲んでますね~ 私のブログ開設当初を思い出します(笑)
でもやっぱり買えるなら買っちゃいますよね。
他の銘柄も色々と経験した今でも、やっぱり花陽浴にはオンリーワンの魅力があると、飲むたびに思ってしまいます。

Re: No title

なまっぴさん

コメントありがとうございます!
お察しの通りの五百万石でした(笑)
やはり初物だけあって、どこの酒屋さんも売り切れるのが早かったみたいですね。
もしかしたら直汲みや火入れでまた出るかもしれないので、機会があれば是非飲んでみてください。

Re: No title

まるめちさん

どうもです!コメントありがとうございます!
やっぱりあの流れだとわかっちゃいますよね(笑)
余談ですが五百万石が手に入らなかった場合は、27BY山田純大生の予定でした。

花陽浴は自分でも飲みすぎだと思います。
でも花陽浴や而今などのレア銘柄は味も魅力的ですし、どうしてもチャンスがあると手が伸びちゃうんですよね。
例年通りなら今後の花陽浴は一ヶ月に一種のはずなので、花陽浴を飲みつつも他銘柄も開拓したいと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム