FC2ブログ

記事一覧

花陽浴 純米吟醸 美山錦 おりがらみ(28BY)

引き続き南陽醸造さんのお酒を飲んでいきたいと思います。

本日のお酒はこちらです♪


IMG_1919.jpg
IMG_1920.jpgIMG_1921.jpgIMG_1922.jpgIMG_1923.jpg


花陽浴 純米吟醸 美山錦 おりがらみ(28BY)

埼玉県羽生市の南陽醸造さんで醸されるお酒です。
製造年月は昨年の11月、28BYの新酒第一弾として発売されたものですね。
僕は買ったお酒はできるだけ早く飲むようにしているのですが、今回は約半年ほど寝かせたものです。

もちろん寝かせたのにも理由がありまして・・・実はブログを開設する直前に同じ美山錦の瓶囲無濾過生原酒を飲んでいて、本来ならそれが当ブログの第一号記事となる予定でした。
ご存知の方も多いと思いますが、今季出始めの花陽浴は例年とかなり味が異なり、らしくないものでした。
一度は文章を書いてみたものの少々ネガティブなものになってしまったため、結局お蔵入りとなり第一号記事は27BYの火入れを取り上げることにしました。

・・・でもせっかくブログを始めるんだから、好きな銘柄についてはガッツリ書きたい!いっそ寝かせてから書いてみるか・・・。
と思い立ち、味の変化に淡い期待を持ちながら、こうして半年寝かせることになったのです。


さて、今回頂くのは美山錦使用の純米吟醸、そのおりがらみです。
精米歩合は花陽浴の純吟おなじみの55%ですね。
寝かせたことでどう変化しているか・・・おっかなびっくりの開栓です。

それではさっそく頂いてみましょう!
上立ち香は甘くフルーティーなものを強めに感じます。花陽浴らしい香りですが、やはり前回の純吟山田錦と比べると軽い感じです。
温度が上がると極端に変化し、アルコールっぽいスーッとしたものを強く感じるようになります。

チビリと口に含んでみると・・・思ったより甘いです!
甘味はそこそこの強さ、南国系のフルーツを思わせる甘さですね。花陽浴としては弱いものですが、それでも以前飲んだ印象と比べると充分に甘いです。
酸味も効いているので、含んだ瞬間は爽やかな甘酸っぱさが感じられますね。
甘味と酸味の後で滓の苦味、スッキリとした辛さがやってきてキレはいいです。
濃厚甘口ではなくスッキリ系の甘口って感じで、これなら料理とも合わせやすいかもしれませんね。

以前飲んだ時は辛さを少々刺々しく感じたのですが、今回はそんなことはなかったですね。
甘味も若干増したように感じますし、寝かせて正解だったかもしれません。

南陽醸造さんのお酒を続けて飲んでいますが、次回でラストです。
最後は28BYで唯一飲んでいない、あのお米のお酒を飲みたいと思います。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム