FC2ブログ

記事一覧

豊香 純米生原酒 生一本

4月に入り、僕の課にも人事異動の波が押し寄せまして、今まで二人三脚でやってきた上司が移動になってしまいました。
結果、二人分の仕事を一人でこなすことになってしまい・・・これがなかなかしんどかったりします。

ま、やってるうちにそのうち慣れるでしょう!
せっかくの休日ですし、今日も朝から元気にお酒でも飲みましょう♪


IMG_1894.jpg
IMG_1895.jpgIMG_1896.jpg


豊香 純米生原酒 生一本

長野県岡谷市の株式会社豊島屋さんで醸されるお酒です。
当ブログでは初登場となる長野県のお酒ですね。
長野のお酒は大信州や幻舞を店飲みすることが多いです。
家飲みでは学生時代に大信州の特純辛口を飲んだのが最後なので、かれこれ6年ぶりくらいでしょうか。

今回頂くのは純米生原酒。
麹米はしらかば錦、掛米はヨネシロを使用しているようで、精米歩合は70%です。


さて、さっそく頂いてみましょう!
上立ち香は、ふくらみのある甘い香りを強く感じます。芳醇な香り、なんて表現が合うかもしれません。

チビリと口に含んでみると・・・香りのわりにスッキリ味。
甘味はほんのり感じる程度、酸と辛さが立ったキレのいいお酒といった印象。
でも匂いを嗅ぐとそんな感じじゃなさそうなんだよなぁ、酒屋のお姉さんも「お米の甘味を感じるお酒」って言ってたし・・・

そんなわけで、2日ほど置いて再度飲んでみました。
すると・・・うん、いい具合に甘くなりましたね!
香りは初日より弱くなりましたが、じんわり濃厚な甘味を感じるようになりました。
酸味や辛味も初日ほど目立たず、甘味が自然に引いていく過程を後押しする感じです。
初日は香りの強い食中酒といった印象でしたが、今度は単品でもいけそうな印象です。

名は体を表すと言いますが、名前の通り豊かな香りと味わいを楽しめるお酒でした。
豊香はリーズナブルなお酒が多いので、他のスペックも試してみたいですね。

さて、次回からは南陽醸造さんのお酒を数回連続でお送りいたします。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

No title

「長野の日本酒」カテゴリがとても眩しいです。(笑

「豊香」ですか~。
私もイベントで一度飲んだきりで家飲みはした事がありませんが、本当にコストパフォーマンスが良いお酒ですよね。と言うのも実は私も本日日本酒イベントに行った帰りに「豊香 純米生原酒生一本」を購入してきてしまいました。
以前頂いた“純米大吟醸 たかね錦”は甘く美味しいお酒でしたが、“純米生原酒”の味と香りはとても楽しみです。

No title

どうもです。
長野酒予告が出ていたので気になっていたのですが、豊香でしたか、いやあお目が高い(笑) 早速開栓後の変化も楽しまれているようで何よりです。
ちなみに私も丁度最近飲んでいました(特別純米ですが)、自然と銘柄が被るのは何となく嬉しいものがありますね。

しかし長野酒とあまり縁がないというのは意外でした。
長野は甘旨系銘酒の宝庫だと思っており、「どこのお酒が好き?」と聞かれたらまず長野と答えるぐらい私と相性が良いので、個人的にはオススメしたいところです。

南陽醸造さん特集も楽しみにしております!

Re: No title

なまっぴさん

コメントありがとうございます!
ようやく「長野の日本酒」カテゴリが追加できました。
立ち上げ前からなまっぴさんのブログを読んでいたので、もっと早く書くつもりでしたがかなり遅くなってしまいましたね(笑)

長野の日本酒を買う際に、なまっぴさんもよく飲まれている「夜明け前」のにごりとどちらにするか迷ったのですが、どうせならなまっぴさんにも参考にしてもらいたく「豊香」に決めました。
なまっぴさんも同スペックを購入されたのですね!こういうのってなんだか嬉しくなりますね(笑)
僕が飲んだのは昨年12月出荷のものなのですが、もしかしたらロットによって味に違いがあったりするかもしれませんね。
なまっぴさんの豊香の記事も楽しみにしております!

Re: No title

まるめちさん

どうもです!コメントありがとうございます!
いやぁ、まるめちさんにそう言っていただけて光栄です(笑)
まるめちさんも豊香を飲まれていたのですね、僕と違いまるめちさんは色んな銘柄を飲まれているので、こうして銘柄が被ると嬉しいですね。
特別純米は酒屋さんでも見かけていたのですが、辛口とあったので僕はスルーしちゃいましたね。

長野酒に関しては食わず嫌いとタイミングが合わなかったこともあり最近はあまり購入することが無かったですね。
お酒を飲み始めた頃は辛口が好きで、それこそ大信州や佐久乃花の辛口をよく飲んでいたのですが、甘口系にハマッてからはそのイメージが仇となってしまいましたね。
どうしても自分の中で「長野=辛口」なイメージがあり、いろんなブログさんで記事を読んでも購入する勇気が出ずにいました。
なので、居酒屋さんで幻舞の吟醸を飲んだときは「こんなに美味いのか!」と驚くほどでしたね(笑)
今後は長野のお酒も積極的に飲んでいきたいと思います。

まるめちさんの豊香特純の記事も楽しみにしております!

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

【日本酒】豊香 純米生原酒 豊島屋

豊香 諏訪乃生一本純米生原酒長野県株式会社豊島屋HP:http://www.kk-toshimaya.co.jp/miwatari/精米歩合:70%アルコール度数:17度使用米:- (国産米)使用酵母:-日本酒度:-酸度:-アミノ酸 ...

検索フォーム