FC2ブログ

記事一覧

黒龍 貴醸酒(2019年4月上旬出荷分)

IMG_3490.jpg
IMG_3491.jpgIMG_3492.jpgIMG_3493.jpg



黒龍 貴醸酒(2019年4月上旬出荷分)

福井県吉田郡の黒龍酒造さんで醸されるお酒です。
「黒龍」というお酒は、現代において確固たる地位を築いている大人気銘柄と言っても良いでしょう。
もちろん家飲み、外飲み共に経験有り。

今回頂くのは黒龍の貴醸酒。
このようなブログを見てくださっている方には説明不要かもしれませんが、貴醸酒をザックリ説明すると、「日本酒を仕込むときに使用するお水の代わりにお酒を使って造ったお酒」ですね。
このお酒の場合は仕込み水の代わりに「黒龍 純吟」を使用しているようです。
使用米は福井県産五百万石、精米歩合は55%。このあたりは純吟と同様ですね。
アルコールは12%、昨年同様であれば日本酒度は-34.5です。
飲み切りサイズの手軽さもあって昨年は累計で20本以上も購入し箱買いを勧められたりもしました。今年もこのお酒をレジに持っていった際には酒屋のお姉さんに「あぁ、もうこの季節だもんね」と苦笑いされてしまいました。

さて、それでは早速いただいてみましょう!
上立ち香は甘い果実系の香りにアルコールの清涼感が混ざり合ったもの。
貴醸酒としてはライトで甘く爽やかな香りですね。

含んでみると…やっぱり好き!
甘味はかなり強め。しかしながら他の貴醸酒と比較すると透明感を備えた軽やかな甘さです。
「とろり」とも「さらり」とも受け取れる口当たりも魅力。このあたりは普段飲んでいるお酒によって、その人それぞれ感じ方が異なる部分でしょう。
杏、メロン、それから和梨のようなフルーツ感や瑞々しさも感じられます。
酸は甘味中心の全体像を支えるように存在し、後半でやや主張が強くなります。
雑味やクセはかなり控えめ、特にクセに関しては貴醸酒の中でもトップクラスに目立たないものでしょう。


実に飲みやすい貴醸酒だと思います。
フレッシュさがあり、癖も少ない、貴醸酒としては人を選ばないタイプでしょう。
貴醸酒の甘味が好きでも特有のクセが許容できないという方も多いのではないかと思いますが、そういった方でもこのお酒なら満足していただけるのではないかと思います。
小容量の飲み切りサイズでの販売なので、興味のある方はぜひ試してみてくださいね。

黒龍 貴醸酒(2019年4月上旬出荷分)
黒龍酒造株式会社(福井県)
お気に入り度 8.9/10.0


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

黒龍 貴醸酒

家飲み記録 黒龍 貴醸酒     福井県吉田郡永平寺町のお酒です、当ブログでも何度も登場してますね。  泣く子も黙る黒龍ですね、今回は「貴醸酒」というかなり特殊な商品になっております。  貴醸酒の詳細は省きますが、まあむっちゃ甘くなる製法と思って良いでしょう、バランスの良い黒龍がどうなるかが興味深いところ。  なお、この黒龍の貴醸酒は「日本酒ブログ:酒と魚は生がいい!」のすんさんが以前...

検索フォーム