FC2ブログ

陸奥八仙 貴醸酒

青森の日本酒
10 /22 2018
最近はだいぶ気温も下がり、朝晩は寒く感じる日も多くなりましたね。
その朝晩の空気感、澄んでいるけれど冬のように露骨に冷たくはない感じが僕は好きです。
この時期は星見にも最適で、夏ほど空気が淀んでないし虫も多くない、冬ほど寒くも気流が乱れてもいない、それでいてしっかりと冬の一等星たちを楽しめます。
冬の星座は今時期ですとちょうど見やすい時期にありますし、晩酌の途中に一枚上着を羽織って星見酒なんかも乙なものですよね。
冬の星座は一等星が多く華やかですし、都会でも見える星が多いです。
星見には望遠鏡も双眼鏡もいらないんです、気が向いたら皆さんも夜空を眺めてみてくださいね。

さて、それでは本日も日本酒を飲んじゃいましょう!


IMG_2343.jpg
IMG_2344.jpgIMG_2345.jpg



陸奥八仙 貴醸酒

青森県八戸市の八戸酒造さんで醸されるお酒です。
青森酒としては首都圏での知名度も高い銘柄ですよね。
ブログ的には約一年前に「はっせんぺーるえーる」を飲んでますね。
あれはビールに近い味だったし、今回は貴醸酒だし……近いうちに普通のも飲まなきゃな。

今回頂くのは陸奥八仙の貴醸酒です。
裏ラベルの情報は最小限ですね。ほとんどスペックがわかりません。
記載はされていませんが華吹雪使用だと聞きました。精米歩合や日本酒度は…わかりません。
何も考えずに飲むのならあまり気にしないのですが、ブログを書いている身としてはこういった情報も欲しくなってしまいますね。


さて、それでは早速いただいてみましょう!
上立ち香は、蜂蜜と柑橘、それから洋酒的…バーボンのような甘い穀物感が合わさったもの。
いわゆる貴醸酒の香りですね、やや爽やか目かな?

含むと甘く爽やか、そしてビターな感じです。
甘味は強め、貴醸酒としては普通かやや弱めかな?
酸味はしっかりとしていて、柑橘っぽい爽やかで清涼感があるものですね。
酸と甘味が合わさり、どこかハニーレモンっぽいです。
中盤以降はその甘酸っぱい味わいから、グレープフルーツの皮のような苦爽やかな味へと移り変わっていきます。
後味は苦味が前に出て、軽い酸味が加わる感じ。甘味はさほど残らずビターでオトナな後味です。
いわゆるビタースイートな味わいなのですが、酸を基点にしっかりと甘味と苦味が分かれている印象です。
僕個人としては、柑橘の皮を用いた砂糖菓子やチョコレート菓子が近い味わいなのではないかと思います。

酸と苦味が立った美味しい貴醸酒でした。
どこか大人向きのお菓子的な味わいですね。
勝手なイメージなのですが、薄暗いホテルの一室で恋人と一緒に飲むのが似合うお酒だと思います。(僕には恋人はいませんのであくまでイメージです)
オトナな夜に華を添える一杯として、いかがでしょうか?



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト
関連するタグ

コメント

非公開コメント

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・