FC2ブログ

記事一覧

葵天下 純米吟醸

もうすぐお盆休みですね~。皆様はいつからお休みですか?
なんでも世間では11日から6連休になる企業が多いんだとか。
うちの会社は暦の上の「お盆」よりも休みの方が短いので…羨ましい限りです。

休みが少ない業界を呪いつつ、今日も日本酒を飲んじゃいましょう!


IMG_1881.jpg
IMG_1882.jpgIMG_1884.jpgIMG_1883.jpg




葵天下 純米吟醸

静岡県掛川市の山中酒造さんで醸されるお酒です。
小規模な蔵であり、杜氏や蔵人に頼らず蔵元の手で造る「自家醸造」を売りにしている銘柄のようです。
ブログ的には初登場、家飲みも初めて、外飲み経験は静岡在住時代に数回といった程度のものです。

今回頂くのはレギュラー品の純米吟醸です。
兵庫県産山田錦を使用し、精米歩合は48%とレギュラー品の純吟とは思えないスペック。
一部の誉富士を使用したものを除けば、「吟醸」と付くものは全て兵庫県産山田錦を使用しているようです。
余談ですが、僕はずっとこの「葵天下」は静岡市のお酒だと思っていました。静岡市の中心が葵区であり、その名を冠した銘柄だと思い込んでいたんですね。
しかし実際は名前の由来が共に徳川家の家紋にあったための一致であり、「葵天下」の方が葵区よりも先に誕生していたようです。


さて、それでは早速いただいてみましょう♪
上立ち香は甘さに清涼感が強めに混ざりこんだもの。
マスカット寄りなフルーティーさもあります。

含むと、きれいな甘味と清涼感が魅力的です。
甘味はやや弱め~普通程度の強さもの。線が細く透明感があります。
マスカットにちょっぴりバナナを足したような感じ。
酸は弱め、序盤から軽い辛味が節々に感じられます。
まろやかな旨味は甘味同様にやや淡い感じ、それゆえに中盤の弱めの苦味も同時に感じられます。
後半はしっかりとアルコールの辛さが仕事をしますね。後味はキリッとすっきり、口にはスーッとした感じが残ります。薄荷みたいな感じです。
あと、ほんとうに極々僅かな熟成感のようなものも残るかな…?


繊細できれいな甘味と、薄荷のような清涼感が魅力のお酒だと思います。
純吟というよりはむしろアル添の大吟醸に多そうな味わいです。
僕的には鯒の洗いと合わせてみたいですね。多分合うと思います。

葵天下 純米吟醸
山中酒造合資会社(静岡県)
お気に入り度 8.6/10.0

↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

No title

どうもです。
「葵天下」とは渋いチョイスですね。

地元でも「葵天下」って酒屋さんではあまり見かけない銘柄なんですよね。
(たまにスーパーとかではあったりしますが。)

先日、僕も初めて葵天下を飲みましたが、後味に何か引っ掛かる老ねにも
似たような味わいを感じました。すんさんが書かれている熟成感と言えば
そんな気もします。もしかしたらこの蔵の特徴なのかもしれませんね。

明日からお盆休みに入ります!今年は5日間ですね。
大した予定はありませんが…仕事で疲れ気味なので、のんびり過ごします。
すんさんは記事からも短いお休みと察しますが、是非日頃の疲れを癒して
ください。では、良いお休みを。

Re: No title

P太郎さん
どうもです、コメントありがとうございます!

葵天下、地元でも結構レアなのですね。首都圏では一度も見たことがないので、やはり生産量が少ないことが影響しているのでしょうか。

購入した後でP太郎さんが飲んでたような…と思い、過去記事を探って葵天下記事も拝見しました。
全体の印象としては山田錦と誉富士でおそらく異なると思いますが、老ねor熟成感というのがこの蔵の特徴である可能性はあると思います。
ただ、僕としては気にならない人の方が多い程度のものだと感じたので…真相解明は地元民のP太郎さんにお任せします(笑)

P太郎さんはもうお盆休みに突入されたのですね。
僕は火曜日から休みなので、世間的にはかなり遅いですね。休みまでもうひと踏ん張りです。
では、P太郎さんも良いお休みをお過ごしください。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム