FC2ブログ

記事一覧

正雪 純米吟醸 GENTTEN

本日の首都圏は雨模様、暑かった昨日までと違い半袖だと肌寒いような気温ですね。
台風も接近していますし、あと二日ほどは雨が続くことでしょう。
そんな中、テレビ見れば燦々と輝く太陽の下で汗を流す高校球児たちが映し出されています。
暑い日が続きすぎて感覚がおかしくなってしまっていましたが、いざ涼しくなると今までがいかに異常だったかがよくわかりますね。
まかり間違っても屋外で運動なんかするべき気温ではありません。
東京オリンピックについてもそうですが、開催するからには大人やメディアの都合ではなく選手第一で考えてもらいたいものです。

さてさて、それでは本日も日本酒を飲んでいきましょうか。


IMG_1854_201808071623562e9.jpg
IMG_1855_20180807162357438.jpgIMG_1856_20180807162357548.jpgIMG_1857_20180807162358f9f.jpg



正雪 純米吟醸 GENTTEN

静岡県静岡市の神沢川酒造さんで醸されるお酒です。
僕のお気に入り銘柄のうちの一つ「正雪」ですね。

今回頂くのは五百万石使用の純米吟醸。
使用米は五百万石、精米歩合は50%です。
崎村杜氏が副杜氏時代に毎年造っていたチャレンジ酒の復刻と言っても良い物でしょう。
スペック、お値段共に去年までと同様のものです。
INTEGRATE EVOLUTIONやChallengeもそうですが、中二っぽいラベルですよね。
具体的に言えばエヴァンゲリオンっぽいです。崎村杜氏ってもしかしてオタクだったりするのかな?

さて、それでは早速いただいてみましょう!
上立ち香はややアルコール強めの正雪香がほんのりと。
清涼感のあるメロン系ですね。

含んでみると…おぉ、軽やかだけど正雪って感じ!
甘味は普通程度強さのもの。通常の純吟よりは若干弱いか?
軽やかなメロン感と若干のクリームっぽさがあり、正雪らしいもの。
酸は少なく中盤は軽い旨味と共に、ほろ苦さが感じられ、軽やかに苦旨いといった印象。
後半は若干の粉っぽさを纏ったバナナ感を僅かに感じ、軽いアルコールの辛味でスッキリとしたもの。
もともと濃厚な造りではないからか、味持ちは最近の正雪の中では悪くないのではないかと。
でもやはり数日経つと水っぽさが出てきます。

夏らしく軽やかなお酒でした。
もう少し甘旨味が欲しい気もしますが、夏向きの設計なのでしょう。
個人的には苦味が良いお酒かと思います。強すぎず弱すぎずで、僕は好き。
今後数回は静岡酒が続く予定です。

紹介:「日本酒と競馬ブログ」さんの同スペック記事
http://pitarosake.blog.fc2.com/blog-entry-138.html

正雪 純米吟醸 GENTTEN
神沢川酒造場株式会社(静岡県)
お気に入り度 8.4/10.0

↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

No title

どうもです。リンクありがとうございます。

「正雪」ですね!奇遇にも昨日、僕も「正雪:純吟愛山」飲みました。
今期の正雪については、結構いろいろと飲みましたが、正直まだアタリを
引いてないと言うのが、率直な感想なんですよね。
ちなみに純吟愛山は昨年と違ってキレキレの辛口でした。
(今度記事にします。)

でも同じ正雪好きのすんさんの感想を見る限りは大きくは外していないよう
にも見受けられるので、すこしハードルを上げ過ぎなのかな?と思ったりも
してます。

あと、崎村杜氏がエヴァ好きかどうかは地元のイベントとかで見かけたら
聞いてみますね!(でも、見かけるのは大概、望月社長なんだよな・・・)

では、良い晩酌を。

Re: No title

P太郎さん
どうもです、コメントありがとうございます!

正雪 愛山うらやましいですね!結局僕は昨年同様手に入れられずでした。
愛山はもともと溶けやすいお米のはずですし、キレキレの辛口というのは珍しいですね。
記事になるのを楽しみにしています。

今回の感想に関してですが、僕の場合は先にP太郎さんの記事を読んでいたことが大きかったと思います。
というのも、僕はかなりハードルを下げて(というか半ばビクビクしながら)飲んだんですよね。
それもあってか第一印象は「思ったよりも正雪じゃん」といったものでした。
正雪のレギュラー品はどちらかと言えば辛口に寄ってますし、このGENTTEN決して正雪としては外してないのではないかと思います。
ですが、期待外れという気持ちもわかりますね…、神沢川酒造さんにはできればPREMIUMの初日の味が持続するお酒を出していただきたいものです。

では良い晩酌を。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム