FC2ブログ

記事一覧

風の森 愛山 純米 笊籬採り

先日、近所のスーパーでビールを購入しようとしたときのことです。
鶏肉と絹ごし豆腐、あと万能ネギと万願寺唐辛子、それに加え黒ラベル1パックを買い物カゴにいれレジに置きました。
順調にバーコードをスキャンしていたパートさんがふいに手を止めて「年齢を確認できるものをお持ちですか?」と僕に尋ねてきたのです。
免許証を差し出すと「あら、意外と…」なんて言われたのですが、まさかこの年になって年齢確認をされるとは思いませんでした。

お酒を飲み始めた頃はウザッたく思っていた年齢確認ですが、今されるとなんとなく嬉しいものですね。
僕、若く見えてるのかな?みたいな。
それ以来、そのスーパーを利用する機会が増えましたが、再び年齢確認されることはまだありません。


さて、そんな下らないことは置いといて、今日も日本酒を飲んじゃいましょうか!


IMG_1718_20180722161817e23.jpg
IMG_1719_20180722161814ee7.jpgIMG_1721_201807221618146fa.jpgIMG_1720_201807221618130e6.jpg




風の森 愛山 純米 笊籬採り

奈良県御所市の油長酒造さんで醸されるお酒です。
爽やかなガスが魅力の人気銘柄ですよね。
お気に入り銘柄の一つなのですが、ブログ的には昨年8月以来約一年ぶりの登場です。

今回頂くのは念願の「笊籬採り」です。
使用米は兵庫県産の愛山、精米歩合は80%の純米酒。
例によって無濾過生原酒ですね。
「笊籬採り」というのは油長酒造さん独自の上槽方法で、なんでも無加圧に近い状態で空気に触れることなくお酒を採ることができるんだとか。
この笊籬採りは限定品で生産数も少ないようです。
今までずっと「飲んでみたい!」と思っていたのですが、ようやく念願かなって笊籬採り童貞卒業となりました。

さて、それでは早速いただいてみましょう♪
上立ち香はマスカットのような甘い香り。
果実酒をアルコールで伸ばしたような感覚のもの。

含んでみると、普通に美味いです!
真っ先に甘味を感じるのですが、これがなんとも表現しづらい…。旨味が強く甘味との境界が曖昧な感じ、相乗効果でやや強め程度の甘味に思えます。
でも、単品で見ると普通程度なんじゃないかな?
旨味は前述の通り強く濃厚、そしてどこかザラリとした感じのもの。ガスの爽やかさに負けないしっかりとした旨味です。
香りの印象としてはマスカットでしたが、旨味が相まってほのかにバナナ的な感じもありますね。あと、若干の「甘じょっぱさ」的なものもあるかな…?
後半はやや硬い感じの苦味が感じられ、ほろ苦さと軽い甘さが残ります。

美味しかったのですが、久しぶりの風の森ということとスペック的な部分もあってか、通常品との違いはあまりわからなかったです。
そういった意味で「普通に美味しい」お酒でした。
次回は「笊籬採り」の中でも一番飲んでみたかったスペックを頂く予定です。


風の森 愛山 純米 笊籬採り
油長酒造株式会社(奈良県)
お気に入り度 8.5/10.0

↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム