FC2ブログ

記事一覧

ひこ孫 純米吟醸 小鳥のさえずり

年の瀬も間近、寒い日々が続きますね。
こんな日はやっぱり、のんびりまったり燗酒で温まりたくなっちゃいますよね?
そんなわけで、本日はこのお酒です!


IMG_1410.jpg
IMG_1411.jpgIMG_1412.jpgIMG_1413.jpg


ひこ孫 純米吟醸 小鳥のさえずり

埼玉県蓮田市の神亀酒造さんで醸されるお酒です。
写真を見てお気付きの方もいるかもしれませんが・・・2008年5月製造分のものだったりします。・・・僕がまだ10代のころに造られたお酒なんですね。
この小鳥のさえずりは、蔵元にて製造から数年の熟成期間を経て出荷されるようですが、それでも出荷からかなりの時間が経っているものだと思います。
さらに、購入した酒屋さんのオヤジさんに「ちょっと味見したら、しばらく寝かせてみな」と言われたこともあり、購入、開栓、味見から数ヶ月の常温放置の期間を設けています。少し減っているのはそのためですね。


IMG_1414.jpg


お猪口に注ぐと、ほんのり琥珀色。
なんだか熟成酒って感じです。


常温で口に含むと、これがなかなか美味しくて驚きました。
数ヶ月前に味見で飲んだ印象としては、古い時代の平凡な酒、といった印象だったのです。
でも、今は普通に美味しい。微かに果実感のある香りがあり、重厚な旨みを感じます。
・・・なるほど、オヤジさんが寝かせろと言っていた理由がわかりました。これは非常に良い変化です。



・・・しかし、これで満足してはいけません。
ひこ孫といえば燗酒として定評のあるお酒です。
寝かせることで味もよくなり、季節も冬・・・燗で飲まない理由はひとつもありません!


と、いうわけで、今度は燗で飲んでみます!
温度は人肌より熱いくらい・・・上燗というやつでしょうか?

燗酒らしいアルコールの華やかな香りを感じながら、チビリと口に含みます。
・・・これ、やばいです。何がやばいって、美味すぎてやばいです!
苦味や渋味は少なく、ほんのり甘い・・・するする飲めてしまいます。
それでいて、旨みは十二分に感じます。
飲みやすいのに、しっかりと奥行きのある深い味わい・・・ああ、うまく表現できないのがもどかしい!
これは燗で圧倒的に旨い酒と言ってもいいでしょう。少なくとも僕が知る中で最も美味しい燗酒です。



出荷から、そして開栓からかなりの時間が経っているため、このお酒に対する正当な評価とは言えないかもしれませんが、非常に美味しいお酒だと思います。
もっと早く飲んだほうが美味しかったかもしれないし、もっと熟成させたほうが美味しかったかもしれません。
数本買い込んで、寝かせながら一年に一本ペースで飲むのも面白そうだな・・・なんて思ってしまいました。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!

日本酒 ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム