FC2ブログ

記事一覧

腰古井 にごり酒 無濾過生原酒

昨日は久しぶりに一人で外飲みしてきました。
カウンターで隣に座っていた年下の男の子といろいろ話しながらチビチビとやってましたね。
最後には連絡先を交換し、今さっき携帯を見てみたらLINEがきてました。
家で一人飲みするのが好きな僕ですが、こういった出会いがあるとたまの外飲みも良いものだなと思いますね。

さて、今日は外ではなくお部屋で一人日本酒を飲んじゃいましょう♪


IMG_0640.jpg
IMG_0641.jpgIMG_0642.jpgIMG_0632.jpg



腰古井 にごり酒 無濾過生原酒
千葉県勝浦市の吉野酒造さんで醸されるお酒です。
お仕事で勝浦に行ってきたので、その際に蔵元直売所にて購入しました。
勝浦は静岡同様足を運ぶ機会が多く、数年前から度々飲んでいる銘柄ですね。
ブログ的には約1年前に違うスペックのにごり酒を紹介しています。

今回頂くのはそんな腰古井のにごり酒です。
使用米は記載されていませんが、たしか酒米と千葉県産コシヒカリを使用していたと思います。
精米歩合は65%でアル添の無濾過生原酒、特定名称の記載はありませんが本醸造クラスですね。

さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香はサイダーのような清涼感のある甘い香り。
実に爽やかなものです。

チビリと口に含んでみると・・・甘爽やかです!
含むとまさに三○矢サイダーのような甘さと、ピチピチとしたガスが感じられます。
ガスが収まると、にごり由来のまろやかでしっかりとしたお米の旨味、それから甘味も膨らみますね。
後味には粉っぽさを纏った軽い苦味、それから同程度の軽い甘味が残ります。この苦味は温度が上がるほど強くなります。
上澄みだけで飲むと苦味や粉っぽさが無く、まさにサイダーといった印象でした。

実に飲みやすい、甘く爽やかなお酒でした。地元での人気も納得です。
特に上澄みの味は、風の森が好きな人にはストライクなものではないかと思います。
東京ではあまり見ない銘柄ですが、勝浦に行った際にはまた購入したいですね。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム