FC2ブログ

記事一覧

咲耶美 純米吟醸 荒ばしり 29BY

最近は昔放送していたアニメの続編だったりリメイクが増えていますね。
今期は「CCさくら」と「封神演義」がそれにあたりますが、1話時点でかなり明暗分かれた印象です。
どのような分野においても「需要と供給」が成り立っていない限り成功はありえません。
「CCさくら」はそれをしっかり見定めて創った印象ですが、「封神演義」は見誤ってる気がします。
予算や尺の都合もあるので仕方ないことかもしれませんけどね・・・

などと下らない話は置いておいて、今日もお酒を飲んじゃおうと思います!


IMG_0617.jpg
IMG_0618.jpgIMG_0619.jpgIMG_0620.jpg



咲耶美 純米吟醸 荒ばしり 29BY
群馬県吾妻郡の貴娘酒造さんで醸されるお酒です。
可愛らしくも「和」な雰囲気のラベルですね。銘柄名は女神、木花咲耶姫からとったものでしょうか。
星座から神話に興味を持ち始めたので、日本神話にはあまり詳しくないのですが、木花咲耶姫といえばかなりメジャーな神様ですよね。(僕的には某柑橘系メーカーのゲームのメインヒロインを思い出してしまう名前です)
ブログ的には初めての登場ですが、27BYで家飲み経験のある銘柄だったりします。
酔いどれオタクの日本酒感想記」さんで推されているのを見ての再飲ですね。
完全に人気ブログさんの後追いですが・・・気にしないことにしましょう。

今回頂くのはそんな咲耶美の純米吟醸です。
使用米は美山錦で精米歩合は55%のピンクラベル。
お店でもこのピンクラベルを見ることが多いので、銘柄で最もオーソドックスなスペックかと思います。


さて、それではさっそく頂いてみましょう♪
上立ち香は甘い果実香が感じられます。
蜜が混じったリンゴを思わせる香りで、万人受けするものでしょう。

チビリと口に含んでみると・・・正統派な感じです!
含むと若干の青さを伴ったフレッシュな甘味が感じられます。
甘味自体は直線的なものですが、同時に感じられるピチピチとしたガスのおかげでメリハリが付いていますね。
ガスが収まるのと同時に旨味も膨らみ、まさに芳醇甘口といった感じ。
後味は清涼感を伴った軽い辛さと極僅かな苦味でスッキリとしたもの。苦味は常温になると若干強くなります。

2日目以降は冷やした状態では若干甘旨味が弱くなる印象。
ですがガスは3日目あたりまではギリギリ持続するので、それまでは起伏のある味わいを維持できます。
それ以降は程よく甘く後味に若干の苦味があるけど、どこかフラットな感じ。良くも悪くも普通です。


ガスがあるうちはスポットライトを浴びる正統派ヒロインといった感じでスルスル飲めちゃいそうなお酒でした。
ガスが抜けた後も悪くはないのですけど・・・なんというか無個性な感じです。使い古された設定のメインヒロインが目立たないのと一緒ですね。
他のロットやスペックの味も気になるので、見かけたらまた飲んでみたいと思います。

↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

No title

どうもです。
咲耶美を紹介していただけて嬉しいです、リンクもありがとうございます。
推し銘柄については是非どんどん後追いしてください(笑)

記事にもありますとおり、このお酒はそんなに個性が有る方ではなく、今の流行りのど真ん中を丁寧に進んでいるところに魅力があるお酒だと思っています。
私としては、このピンクラベルより地味な色の(笑)直汲み9号酵母バージョンの方が好きなのですが、ブロガーの皆さんピンクを紹介されているんですよね。
仰る通り、たぶんピンクがスタンダードという位置付けなんでしょうけど…、ちょっと勿体無いというか、惜しい気もしていたり…

Re: No title

まるめちさん
どうもです、コメントありがとうございます!
まるめちさんの記事を読んだ後で小山商店さんに行ったら置いてあったもので・・・我慢できずに買ってしまいました(笑)
今後も後追いすることは多々あると思いますが、そう言って頂けると幸いです。

僕も飲んだ時は「特徴は無いけれど流行の味」といった印象を受けました。今時の味のステレオタイプと言ってもいいのかもしれませんね。
9号酵母verに関しては、まるめちさんの記事を読んでから気になってはいたのですが、記憶を遡ってもお店で見た覚えが無いんですよね・・・。
僕の注意不足なのか、はたまたこちらには出てきていないのか・・・定かではありませんが、今期は見落としの無いように棚を物色したいと思っています。
もし出会うことができたら飲んでみたいと思います!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム