FC2ブログ

記事一覧

正雪 純米大吟醸

正月休みも終わり、お仕事が始まりました。
連休明けってほんと気だるいですよね、休み中ずっと飲んだくれていたので余計にそう感じるのかもしれません。

話は変わりますが、今年の築地初競りの本マグロの高値はキロ当たり160000円だったんだとか。
「今年はたいしたことないな」なんて思ってしまいましたが、歩留まりを考えると下し身で20万以上になってしまうんですよね。
それをお寿司にすると、原価で一貫4000円以上・・・恐ろしいですね。僕もいつかそんな高級なお寿司を食べてみたいものです。

なんて、下らないことを考えながら今日もお酒を飲んじゃいましょう!


IMG_0580.jpg
IMG_0581.jpgIMG_0582.jpg




正雪 純米大吟醸

静岡県静岡市の神沢川酒造さんで醸されるお酒です。
当ブログ一押し銘柄のひとつで、日本酒を飲み始めた頃からとても好きな銘柄ですね。

以前紹介した「大吟醸」と「純吟山影純悦」を静岡で購入した翌日に、地元の酒屋さんで購入しました。
静岡ではスルーした商品だったのですが、お店のお姉さんに「持ってってもらえると助かるなぁ」と言われてしまい・・・結局買っちゃいました。
安いお酒ではないので・・・割と痛い出費でしたね。

今回頂くのは、そんな正雪の純米大吟醸。
正雪では様々な純米大吟醸がありますが、こちらはレギュラー品、最もオーソドックスなものですね。
兵庫県産特A山田錦35%精米、お米の面では大吟醸と一緒です。

さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は濃厚なバナナ系の香りがやや強めに感じられます。
甘く華やかですが、落ち着いたものですね。

チビリと口に含んでみると・・・うん、美味しいです!
含むと柔らかくも華やかな甘味が感じられ、とても心地良いです。
旨味は十分、酸味は控えめ、雑味は無し。
含んでからしばらくはこの甘旨味と、含み香を味わっていられます。
後味は甘い余韻を残す程度に、軽い辛味と僅かなアルコール感が感じられますね。
終始柔らかさを感じられ、女性的な印象のお酒でした。

大吟醸を「水のよう」と表現するなら、こちらは「味わい深い」とでも言いましょうか。
香りとキレ、透明感の大吟醸。甘味と旨味、包容力の純米大吟醸。って感じです。
純米大吟醸も非常に美味しく完成度の高いお酒だと思うのですが、僕的には大吟醸の方が断然好みでした。

今年も静岡には公私共に行く機会が多そうなので、正雪は引き続き注目していきたいと思います。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

No title

すんさん、明けましておめでとうございます。

いよいよ仕事始まったのですね。
僕は今日までお休みで、すこし変わってますが
明日(6日)の土曜日から仕事初め&新年会です。

僕もすんさん同様にお休み中は日々飲んだくれて
いましたので、明日しっかり起きれるか心配です(笑)

正雪の純大吟飲まれたのですね。(28BYですよね?)
僕はこのスペックは飲んだことがないですけど、どうやら
大吟醸の方が良さそうですね。

僕もいい加減、28BYが無くなってしまう前に大吟醸を
やらねばと思ってはいますが・・・冷蔵庫の空きを考え
今度買いに行きますよ。

では、本年も宜しくお願い致します。

No title

すんさん、明けましておめでとうございます。

私は正月1,2、3日と嫁さんの実家の静岡におりました。
今回は鈴木酒店にもお邪魔したり、大学の後輩と一杯やったりと中々忙しかったですよ。
今年は静岡でお会いする事も有るかもしれませんね。

Re: No title

P太郎さん
明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。

お仕事、始まっちゃいました。もうほんとにめんどくさいですね(笑)
P太郎さんは本日6日から仕事始めとのことで、なかなか珍しいですよね。
でも、翌日休みで新年会もセットならなんだか楽しそうです。

今回頂いた純米大吟醸は28BYですね。
この記事を書く際にちょこっとネット検索してみたら、今期は「正雪 プレミアム」として山田錦35磨きの同スペックが出ているようです。
山影シリーズでは確か最上位は雄町35だったと思うのですが、もしやこれは定番シリーズにも変化があるのかもと戦々恐々としています。

それなりの値段なので気軽には勧められませんが、この感じだと28BYがあるうちに大吟醸は一度試しておいたほうがいいかもしれません。
一回火入れのはずなので、冬季なら寒い場所に保管すればしばらくは大丈夫なはずです。

こちらこそ、こんないい加減な若造が運営しているブログではありますが、是非よろしくお願いいたします。

Re: No title

佐藤清人さん
コメントありがとうございます。そして、明けましておめでとうございます。

お正月は静岡に行かれていたのですね、奥さんの実家とのことなので色々と気苦労もあったことと思います。
鈴木酒店さんにはおそらく驚かれたのではないかと思います、何せ外観や雰囲気がアレな感じですし・・・でもとても面白い酒屋さんなんですよね。
もし静岡でお会いすることがあれば魚が美味しいいい店を紹介しますよ(笑)

では、こんなブログではありますが本年もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム