FC2ブログ

花陽浴 純米吟醸 生にごり酒(29BY 美山錦)

埼玉の日本酒
11 /28 2017
11月ももうすぐ終わりですね。
すぐに目の前には師走、年末商戦、無駄に多い忘年会と、忙しい日々が控えています。
考えるだけで気が重くなりますが、それでも仕事を終えてお酒を飲めばすべて忘れてしまうのが酒飲みというものです。
そして、そのお酒を飲むという行為が、明日の原動力になるのです。

そんなわけですから、年末を生き抜くためにも今日も元気にお酒を飲んじゃいましょう!


IMG_0381.jpg
IMG_0382.jpgIMG_0383.jpg



花陽浴 純米吟醸 生にごり酒(29BY 美山錦)

埼玉県羽生市の南陽醸造さんで醸されるお酒です。
当ブログ不動の最多登場銘柄、29BY早くも2種類目ですね。

今回頂くのは美山錦55%精米の純米吟醸、その生にごり酒です。
花陽浴のにごりを飲むのはこれで3度目ですね。
正直、花陽浴に関しては書きすぎていて書くことが無いような状態なので、銘柄自体については過去記事をご覧ください。


さて、それでは早速頂いてみましょう!
上立ち香は滓無しのものと非常に近しいです。(元が同じなので当たり前ですが・・・)
しかし、こちらのほうが軽やかで爽やか、若干青リンゴが混ざるように思えます。

チビリと口に含んでみると・・・これ美味い!
含んだ瞬間に爽やかな微炭酸、そして軽やかな甘酸っぱさが感じられます。
どこか青く若く、それこそ青春時代のような爽やかな甘酸っぱさです。
そして、ガスが収まると共に、濃厚な甘さと華やかさがやってきます。花陽浴らしい味がここで出てきましたね。
爽やか→華やかに移り変わる様はまるで、果実が熟す過程を口の中で味わっているかのように思えます。
軽い苦味も感じられますが、滓無しよりも弱い程度。
にごりなのにどこか綺麗な味わい、それでいて口当たりはまろやか、そして飲み下した後の甘い余韻はまさに花陽浴らしいもの・・・これは美味いですよ。

爽やかな甘さ、華やかな甘さ、その両方が味わえるなんとも贅沢なお酒でした。
同美山錦の無濾過生原酒と比べると、個人的にはこちらの方が断然好みです。
元は同じはずなのにこんなに違うのかと驚いたのと共に、日本酒の面白さを再確認できました。
昨年は八反錦のにごりも出たけれど、今年はどうなんでしょう?
もし出るのであれば是が非でも飲んでみたい、そう思わせるような味でした。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト
関連するタグ にごり酒お気に入り花陽浴

コメント

非公開コメント

トラックバック

花陽浴 生にごり酒 29BY

家飲み記録 花陽浴 生にごり酒 29BY     埼玉県羽生市のお酒です。  当ブログ定番銘柄ですね、にごり酒特集の2本目。  昨年のにごり酒特集のときに、「而今にごり酒に匹敵する、甘旨系にごり酒を探せ!」というコンセプトを書きましたが、今年も基本的にはその姿勢は変わりません。  相変わらず「日本酒の旨味の魅力は甘味に宿っている」というのが私の姿勢ですからね、にごり酒で...

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・