高砂 松喰鶴 純米大吟醸

三重の日本酒
09 /24 2017
気温も下がって、最近はだいぶ秋らしくなってきましたね~
連休で仕事仲間と温泉旅行に行ってきたのですが、朝方の少し冷えた空気の中、露天風呂に浸かるのが気持ちよかったですね。
どうしても普段はシャワーで済ませることが多いので、たまに温泉に行ったりすると癒されますよね。

明日からはまたお仕事ですし、日本酒を飲んで英気を養うとしましょうか。


IMG_0076.jpg
IMG_0077.jpgIMG_0078.jpg



高砂 松喰鶴 純米大吟醸

三重県名張市の木屋正酒造さんで醸されるお酒です。
「而今」で有名な酒蔵さんですね。
「而今」はいわゆる首都圏銘柄、「高砂」は地元銘柄のようですね。

今回頂くのはそんな高砂の今年からの新商品です。
木屋正酒造さんの地元である三重県名張市産の山田錦を使用した純米大吟醸。
精米歩合は45%、14号酵母を使用したお酒のようです。
名前の松喰鶴(まつくいづる)は、とてもおめでたいものらしく、ラベルにも描かれていますね。
「松喰鶴」が読めずに酒屋のお姉さんと一緒に「なんて読むんだろう?」と首をかしげていたのはナイショです。
次に酒屋に行ったらお姉さんに読み方を教えてあげよっと


さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は甘爽やかな酢酸イソアミルのもの。
それほど強くは無く穏やかな感じ。

チビリと口に含んでみると・・・派手じゃないけどしっかりしてますね!
含んだ瞬間はあまり味が感じられず、口全体に周ってからまず甘味が感じられます。
甘味はしっかりと感じられるものの、落ち着いた印象。じんわりと染みるような甘さです。
酸はあまり感じられず、中盤は甘味に苦味が加わってきます。
飲み下す頃には苦味が甘味を上回り、ちょっぴりほろ苦い味わい。
節々で辛さや若さもありますが、あくまで落ち着いた甘味と苦味を楽しむお酒だと思います。

而今とはまた違った魅力のある美味しいお酒でした。
甘味がありつつ、苦味も魅力的・・・落ち着きのある大人な味って感じでしたね。
首都圏ではなかなか手に入らない高砂ですが、機会があれば他のものも飲んでみたいです。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

どうもです。
いやあ速いですね~ 私が「ちと高いかなあ」とか「コンセプト的に合わないかなあ」とか悩んでいるうちに、感想上げてもらって、とても参考になります!

ちなみに最近の王祿の感想では、「供給者側の視点は面白い!」と思いつつ見てました。いやあ消費者側から見るとこだわりがあればあるほど良さげに見えますが、実際はどこかに転嫁されてるんですよね。実際私は「割高だなあ…」という印象があったので、結構腑に落ちた感じです。

とっちらかったコメントですみません。正直毎回コメントしたいぐらいなのですが、時間がやりくりできなくて(笑)

Re: No title

まるめちさん
どうもです!コメントありがとうございます!
僕も最初は値段で尻込みしていたのですが、気付けばレジに用意されていて…結局購入することになってしまいました(笑)
早さに関しては、この時期はひやおろしばかりで、飲みたいお酒が少ないので買ってから飲んで書くまでの時間が短いんですよね。

王祿のあの意見は「反感かうかもなぁ」とビビって反転させていたのですが、そう感じてくださったなら良かったです。
どう感じるかは人それぞれですし、あくまで一個人としての感想ですが、ネットにああいった意見を載せるのは結構勇気がいるものですね。

こちらも仕事中に見ることが多いため、あまりまるめちさんのところにはコメントできず…
時間差でコメントすることもあるかもしれませんがご容赦ください。

トラックバック

高砂 松喰鶴 純米大吟醸

高砂 松喰鶴 純米大吟醸 使 用 米:三重県産 山田錦 100% 使用酵母:14号酵母 今日の夕飯は「すき焼き」です! しかも、お肉は奮発して三重県のあのブランド牛「松阪牛」です! なので、僕としてはめずらしく今晩は食事と一緒に日本酒を飲むことにします。 (普段は食事の後に簡単なおつまみと一緒に飲んでいます。) すき焼きに合せるお酒はどれにしようかな?とレマ...

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・