FC2ブログ

記事一覧

花陽浴 純米吟醸 雄町 直汲み

やたらと雨が続いていましたが、関東はようやく夏らしい天気が戻ってきましたね。
僕は夏はあまり好きではないので、あのまま秋に突入してくれても良かったのですが・・・そうはいきませんよね。
まあ、暑いとお酒が美味しいですし、もうしばらくそれを楽しめると思えば夏も悪くないかもしれません。

そんなわけで、今日もお酒を飲んじゃおうと思います!


IMG_2372.jpg
IMG_2373.jpgIMG_2375.jpgIMG_2374.jpg



花陽浴 純米吟醸 雄町 直汲み

埼玉県羽生市の南陽醸造さんで醸されるお酒ですね。
例年なら直汲みのトップバッターを務めることの多い雄町ですが、今年はラストでの登場ですね。

今回頂くのは雄町55%精米の純米吟醸、その直汲みです。
花陽浴に関してはもう他に説明は不要でしょう。・・・というか、書くことがありません。

さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香はパイン交じりの重く甘い香り。濃さを感じる香りですが、強くはありません。

チビリと口に含んでみると・・・う~ん、ちょっと予想外な味。
濃厚な甘味が感じられ、酸味もあるけどやや弱め、終盤まで甘いフラットな味わい。
・・・と、書けばさほど問題は無いように見えますが、甘味の方向性がいつもと違うんですよね。
「甘くてフルーティー」というイメージの強い花陽浴ですが、今回は「ただ甘い」といった感じ。「フルーティー」が抜けています。
軽いパイナップル感もあるのですが、甘味は果実というよりシロップに近いです。
28BY出始めとは別の意味で違和感がある味です。

結局初日は一合だけにして、後日再び飲んでみました。
やはりシロップ的な甘さが強いですが、初日と比べると果実感が出てきましたね。
冷えているうちはそこそこキレも良く、味に起伏があります。
時間を置くことでかなり飲みやすくなったと思います。

これはこれでアリな味なのですが、ちょっと期待が大きすぎたのかもしれませんね。
例年通りなら花陽浴は来月からは火入れのはずなので、生は来シーズンまでお預けです。
多分火入れも何種類か飲むと思いますが、いまから29BYの生を楽しみに待ちたいと思います。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム