FC2ブログ

記事一覧

風の森 雄町 純米吟醸しぼり華

ここ数ヶ月のダイエットが実を結び、どうにか体重が50kg台に戻りました!
学生時代は「太りたくても太れない」なんて思っていましたが、それも今は昔の話・・・気を抜けばすぐに脂が乗ってしまいます。
ただでさえ「コミュ障」「オタク」「酒飲み」とモテない要素だらけなのに、さらに非モテ要素を加えるわけにはいきませんから、しっかりと管理していかなくてはなりません。日々の節制とトレーニングは大事ですね。

・・・とはいえ、それとお酒はまた別のお話。「甘いものは別腹」と同じ理論で、節制しててもお酒は飲みたくなるものです。
そんなわけで今日も日本酒を飲んじゃいましょう♪


IMG_2363.jpg
IMG_2364.jpgIMG_2365.jpg



風の森 雄町 純米吟醸しぼり華
奈良県御所市の油長酒造さんで醸されるお酒です。
実は少し前にALPHA TYPE3を飲んでいるのですが、ブログ的には5月の夏のALPHA以来の登場ですね。

今回頂くのは、雄町使用、精米歩合60%の純米吟醸です。
例によって詳しいことは裏ラベルの写真をご覧ください。発酵日数とか水のこととか・・・書くのは面倒ですからね。
僕的には風の森の雄町は純米、純吟共に信頼のおけるお酒ですね。
僕は飲んだこと無いのですが、他のブログさんで取り上げられている笊籬採りの記事を読んでも、軒並み雄町は高評価ですよね。


さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は、収穫したてのメロンに刃を入れたときを思い出させるような青さと甘さを合わせた香りです。追熟前って感じですね。

チビリと口に含んでみると・・・う~ん、やっぱり美味しいです♪
裏ラベルの「風の森シリーズの中で最もスウィートな設計」とある通り、メインの味わいは甘さです。
その甘味が含み香と合わさり飲み下すまでの過程で、メロンとマスカット交じりの青リンゴ→若いメロン→熟したメロン→セメダイン交じりのメロン、といった感じにころころと表情を変えながら楽しませてくれます。
後味には若干の苦味がありますが、風の森特有のガスのおかげか、あまり気にはなりません。あと、プラスの意味で僅かなミルキー感がありますね。

シュワシュワと甘酸っぱくフレッシュ、魅惑的な甘さと香りを楽しめるお酒だと思います。
やはり風の森の雄町は定期的に飲みたくなってしまいますね。
ふいに欲求に駆られて近所の特約店に走ることもよくあります。そこで笊籬採りも販売してくれれば文句なしなのですが・・・旦那さんが笊籬採りをあまり良く思ってないようなので、それは仕方無しですね。
いつかは僕も笊籬採りを飲んでみたいなぁ・・・なんて思いつつも、この味わいに大満足の晩酌でした。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム