FC2ブログ

記事一覧

而今 純米大吟醸 NABARI 2016

昨日、一昨日と実家に帰っていたのですが・・・まぁいろいろとやらかしてしまいました。
今考えてみれば、かなり前に家を出て、ろくに帰って来もしない僕が口を挟む問題ではなかったのかもしれません。
お袋は「懲りずにまた顔を出してね」と言ってくれましたが、なんとも後味の悪い里帰りでした。

・・・と、そんな話は置いておいて、とりあえずお酒でも飲んじゃいましょうか!


IMG_2358.jpg
IMG_2359.jpgIMG_2360.jpg




而今 純米大吟醸 NABARI 2016

三重県名張市の木屋正酒造さんで醸されるお酒です。
「而今」ブランドのフラッグシップ的なお酒ですね。

今回頂くのは木屋正酒造さんの地元、三重県名張市産の山田錦40%精米の純米大吟醸。
お値段は4合瓶で5000円(税抜き)とかなり贅沢なお酒ですね。
お値段のこともあり、購入するか迷いましたが、酒屋のお姉さんからの勧めもあり購入しました。

さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香はとても穏やかで柔らかいマスカット系。
華やかですが過度に主張することはなく、どこか奥ゆかしい香りです。

チビリと口に含んでみると・・・うん!間違いなく美味しい!
含んだ瞬間はグラニュー糖のような純度の高い甘さを感じ、そこから味わいが広がっていきます。
広がってくるのは甘味、旨味、酸味・・・どれもバランスよく纏められています。
含み香も心地よく、さすがの完成度だと思いますね。
そして、華やかでありながら全体を通して非常に優しい・・・アルコールっぽさも無く癒される味わいです。
穏やかな甘味を中心に、その甘味を邪魔することの無いバランスで造られた、完成度の高いお酒だと思います。

お財布は傷みましたが、お値段に見合うような美味しいお酒でした。
今年は酒屋さんのご好意もあり、入手困難なお酒を多く頂けているので嬉しい限りです。
次に而今を飲めるのはいつになるかわかりませんが、また機会があれば味わいたいですね。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

No title

どうも。

すんさんも「而今」やっていたのですね!
そして、同じく長野酒のなまっぴさんも「而今」やってましたね!
なんか偶然で面白いですね(笑)

僕も「純米大吟醸NABARI」購入しましたよ。
やはり5,000円は高かったですけど…。
(今まで買った日本酒の中で一番高かったです。)

でも、すんさんの記事からも値段に合うようなお酒ということで
安心しました。僕は寝かせてから飲もうと考えてます。
いまのところ来年の年明けのお酒候補かな。

里帰り大変でしたね。
僕も実家に帰ると、ついつい余計なことを言ったりして衝突する
ことが多々ありますが、家族だからこそ何でも言い合えるからだと
思っています。何日か経てばお互いあまり引きずってないですし。

今晩は「言の葉の庭」のDVDを借りてきたので、それを見ながら
「而今」を飲もうと思います。

では、また。

No title

「而今 純米大吟醸NABARI」ですか、羨ましい。
4合瓶5000円は高級酒ですね。
ここら辺の価格帯の日本酒は繊細な味わいでとても美味しいですよね。
「而今」の純米大吟醸もとても完成度が高そうで美味しそうです。
私もいつか味わってみようと思います。

Re: No title

P太郎さん
どうもです!

ほんと、偶然って重なるものですよね。
酒飲みはみんな同じような思考をしている・・・だけな気もしますが、なんとも面白いですね。

P太郎さんもNABARIを購入されたのですね。しかし、やはり5000円は高いですよね・・・
こんなお酒ばかり飲んでいたら破産待ったなしです。

味的にもお正月に飲むにはもってこいだと思います。
その時には記事を楽しみにしていますね。

里帰り、大変でした。
でもP太郎さんのような考え方をしたほうが良いのでしょうね。
どの道、自分は実家にいないわけですから、うだうだ考えていても仕方ありませんもんね。

「言の葉の庭」の小話ですが、ヒロインが実は「君の名は。」に登場していたりします・・・

Re: No title

なまっぴさん
どうもです!
NABARIはその名に恥じぬ美味しさでしたね。
以前、而今の大吟醸(こちらは確か4000円)を飲んだ事があったのでしたが、その時はイマイチといった感想でした。
やはり而今の真髄は純米にありといった気がしますね。
高いお酒ですが、チャンスがあればぜひご購入を・・・

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム