赤磐酒造 純米酒 備前雄町

未分類
08 /11 2017
気がつけば5日ぶりの更新ですね。このブログを始めてからこんなに放置したのは初めてかもしれません。
この5日間どうして更新できなかったかというと・・・仕事が忙しかったゲームに夢中になってからです!
いや、もちろん仕事もお盆前で忙しいのですが・・・それ以上にFGOの水着イベとか、久々に購入してしまった男性向けPCゲームとか・・・そんなのに時間を取られていました。
その間にも日本酒は飲んでいたのですが、どうにも書く気力がなくお蔵入りとなりました。ちなみに飲んでいたのは新政の天蛙と風の森のALPHA TYPE3ですね。

でも、さすがにこれ以上放置するわけにもいきませんから、攻略の合間に日本酒の記録をつけちゃいましょう!


IMG_2349.jpg
IMG_2350.jpg




赤磐酒造 純米酒 備前雄町

岡山県赤磐市の赤磐酒造さんで醸されるお酒です。
「桃の里」という銘柄を造っている赤磐酒造さんですが、ラベルには「桃の里」の文字は確認できなかったためこのタイトルとさせていただきました。
もしかしたらカップ酒だからかもしれませんね。

今回頂くのは、雄町60磨きの純米酒。
「備前雄町」とあるとおりもちろん雄町の産地として名高い岡山県産の雄町使用です。
実はこのお酒は以前、新橋のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」で見かけ、その時は製造からだいぶ時間が経っていたため購入を見送っていました。
ですが日本酒のカルテのあろすさんより7月製造のものがあったとの情報を頂き、急いで購入しました。


さて、それではさっそく頂いてみましょう♪
上立ち香りはアルコールっぽさがメインですね。若干の甘さと、昔の日本酒っぽい香りもあります。

チビリと口に含んでみると・・・うーん、なんと表現していいものか
味のメインは甘味、あまり強くはありませんが厚みのある甘味をしっかり感じられます。
そして、問題はそれ以外の要素です。プラスに見れば生もとっぽくも感じますが、これは老ねてるのか・・・?
渋味や苦味はありませんが、なんとも独特の酸味と癖を感じます。
僕個人としては少し苦手な味でしたね。

このお酒を飲むのは初めてなので、なんとも言えませんがもしかしたら劣化していたのかもしれません。
決して飲めないレベルではありませんが、少なくとも同じ赤磐酒造さんの桃の里の純米吟醸あたりとは似ても似つかない味でした。
また今度、できれば新酒の時期にチャレンジしてみたいですね。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

すんさん、こんにちは。
お口に合わなかったそうでオススメした手前このような結果になってしまいすみません。
味の様子を見る限りだと私が飲んだのと近い印象を受けましたので
全く同じではないと思われますが、このようなお酒なのかもしれないです。
確かにこのお酒は桃の里味を感じさせないもので別物ですね。

私が初めて購入した際は「雄町米100%使用」がシールでしたが
これは印字されたものになっているので変更されたと気づきました。

赤磐酒造さんのお酒で気になるものが
「ふり向けばゆり」「凜と咲け花」「山桃花 純米吟醸」です。
購入予定のあるお酒のタイミングが悪く、早く購入したいものです…

Re: No title

あろすさん
こんにちはです!
残念ながら僕はあまり好みではありませんでしたが、気になっていたお酒でしたので、どうかあろすさんはお気になさらず!

なるほど・・・そういうことでしたらおそらくこれがこのお酒本来の味なのでしょうね。
実は一昨日、桃の里の純米酒と純米吟醸を実家に持ち帰り飲んだのですが、やはり「この味じゃなかったよな・・・」と考えていたところです。
ラベルに「桃の里」の表記が無いことからも、桃の里味とは別物と考えたほうがいいのかもしれませんね。
ですが純米酒の後味にも、今回の雄町に似たものも感じたので、赤磐酒造さんの特色かもしれませんね。もっと色んなお酒を飲んで勉強したいです。

赤磐酒造さんのお酒に関しては僕も気になるものが多く(ほとんどまるめちさんのところで紹介されていたものですが・・・)通販での購入も検討しております。
それらを購入された際のあろすさんの記事も楽しみに待ってますね!

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・