FC2ブログ

記事一覧

木戸泉 afs 純米生

もうすぐ七月も終わりですね!
そろそろお盆の発注も確定させないとなぁ・・・とか考えている今日この頃です。

でもせっかくの日曜日!仕事のことなんて忘れて、とりあえずお酒でも飲んじゃいましょう♪


IMG_2287.jpg
IMG_2288.jpgIMG_2290.jpgIMG_2289.jpg



木戸泉 afs 純米生

千葉県いすみ市の木戸泉酒造さんで醸されるお酒です。
日本酒漫画「いっぽん!!~しあわせの日本酒~」でも取り上げられているお酒ですね。
僕も「いっぽん!!」は単行本を購入しており(酒屋さんのレジ横においてありました)読んでから気になっていたんですよね。
馴染みの酒屋さんではあまり見かけなかったため、出張のついでに蔵元さんに寄って購入してきました。

今回頂くのはお洒落なラベルの純米酒。
蔵元さんいわく使用米は地元千葉県産の総の舞だそうです。
そんな総の舞65%精米、そして木戸泉の特徴ともいえる高温山廃、さらには一段仕込みで造られたのがこのお酒ですね。
蔵元HPに原酒がラインナップされているので、こちらは加水されたものだと思います。
他にも名前の由来とか書くべきことは色々あるのですが・・・長くなりそうなので興味のある方は「木戸泉」で検索してみてくださいね!


さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は酸中心で、そこに特徴的な甘い香りが微かに混ざる感じ。
どこかで嗅いだことある甘さだな・・・と思ったのですが、多分嘉美心HONEYZかと思います。ちょっと複雑な蜂蜜みたいなやつです。

チビリと口に含んでみると・・・ほんと日本酒とは思えないような味わいですね。
味わいの中心は酸味、それもかなりの強さです。仙禽のナチュールといい勝負な強さです。乳酸と・・・リンゴ酸もあるのかな?
そんな酸味に若干押され気味ではありますが、しっかりと甘味も感じられます。こちらは非常に癖の強い蜂蜜といった感じですね。
若干の渋味も感じられ、日本酒よりは白ワイン的な味だと思います。
なんとなくですが、新政あたりが好きな人にはハマるんじゃないかな?


かなり個性的な、甘酸っぱいお酒でした。
蔵元で試飲したときよりも甘味を感じたので、開栓後の時間経過と共により酸味が強くなるかもしれません。
人を選ぶお酒だとは思いますが、一度飲んでみる価値はあると思います。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム