FC2ブログ

記事一覧

泉川 純米吟醸

梅雨明け、ですね!
今年の関東は梅雨があったのか疑問を抱いてしまうような天気でした。
今でさえ暑いのに、これから夏本番だとか・・・勘弁してほしいです。
夏、早く終わって・・・冬、早く来て・・・って気分ですね。

でも、夏に飲むお酒は美味しいものです。というか、お酒が美味しいことのみが夏の長所と言ってもいいでしょう。
そんなわけで、今日も日本酒を飲んじゃいましょう!


IMG_2247.jpg
IMG_2248.jpgIMG_2249.jpgIMG_2250.jpg



泉川 純米吟醸

福島県河沼郡の廣木酒造さんで醸されるお酒です。
みなさんご存知「飛露喜」の酒蔵さん、その地元銘柄ですね。
福島在住の友人がこちらに遊びに来る際に「なんか欲しいお酒ある?」と聞かれ、このお酒をリクエストしました。
飛露喜は首都圏でも手に入りますが、泉川はなかなかお目にかかれませんからね。
地元銘柄なので当たり前ですが、飛露喜の登場よりも前から地元に愛され続けているお酒ですね。

今回頂くのはそんな泉川の純米吟醸。
ネット情報によると五百万石55%精米で、加水あり、一回火入れのお酒のようです。
精米歩合的には飛露喜の特別純米と一緒ですね。


さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は爽やかな果実香。飛露喜に近い香りですが、より淡い感じですね。

チビリと口に含んでみると・・・スッキリ美味しいです!
甘味は飛露喜ほと強くなく、ほどほどといった感じ。
一方で酸はやや強く感じられます。味わいの中心はこの酸味ですね。
終盤までその酸味は持続し、後味はとてもスッキリとしたものです。
癖は無く、それでいて旨味は感じられる・・・単品で飲んでも料理と合わせても輝くお酒ですね。
飛露喜と比べると無個性に感じられるかもしれませんが、合わせる料理の幅は広いでしょう。


飛露喜感がありつつ料理とも合わせやすい、まさに地元の晩酌酒といった感じのお酒でした。
首都圏ではあまり見かけることはないかもしれませんが、友人いわく「地元の日本酒にこだわってる居酒屋には大体置いてある」とのこと・・・
今度は地元のつまみと合わせて飲んでみたいですね。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム