FC2ブログ

記事一覧

十四代 純米大吟醸 龍の落とし子 大極上生

十四代 純米大吟醸 龍の落とし子 大極上生山形県村山市の高木酒造さんで醸されるお酒です。名実共に現代日本酒のトップと言っても過言ではない銘柄ですね。あまり連続で書きたくない銘柄なのですが、年内に更新できそうなのがコレしかなかったのです…。今回頂くのは龍の落とし子を使用した純米大吟醸。龍の落とし子を80%使用し(20%は記載無し)、精米歩合は35%の純米大吟醸。その新酒槽垂れ酒です。龍の落とし子は酒未来と同じく...

続きを読む

2018年のまとめ

今年ももうすぐ終わり、年の瀬ですね!みなさまいかがお過ごしでしょうか?僕は絶賛繁忙期、年末商戦を駆け抜けています。もちろん仕事が終わってからお酒も飲んでいるのですが…アニメ消化したりゲームしたりで時間がない疲れて真面目に文章を書く気力がないんですよねぇ。そんなわけで、今回はまとめ回とさせていただきます!2018年の銘柄別登場回数は1位 花陽浴  11回2位 十四代   7回同率3位 正雪、天弓、咲夜美 4回と...

続きを読む

十六代九郎右衛門 純米吟醸 活性にごり生原酒 スノーウーマン

十六代九郎右衛門 純米吟醸 活性にごり生原酒 スノーウーマン長野県木曽郡の湯川酒造さんでかもされるお酒です。地元でのメイン銘柄は「木曽路」、「十六代九郎右衛門」は特約店限定品ですね。高地にあり「日本で最も星に近い酒蔵」を自称していますね。ただ「標高が高い」ではなく「最も星に近い」という表現は、星空好き(二重の意味で)としても僕は好きですね。ブログ的には初登場ですが、数ヶ月前に雄町の純吟を家飲みしてい...

続きを読む

十四代 角新 本丸

十四代 角新 本丸山形県村山市の高木酒造さんで醸されるお酒です。名実共に現代日本酒のトップと言っても過言ではない銘柄ですね。人気も非常に高く、入手困難なお酒でもあります。正直、十四代を次に家飲みするのは来年になるだろうと考えていたのですが…実に幸運なことに今回飲む機会を頂きました。今回頂くのは、十四代の本醸造「本丸」ですね。精米歩合55%、アル添の本醸造、使用米の記載はありません。「秘伝玉返し」と書か...

続きを読む

雄東正宗 純米酒 ピンクのにごりさけ 生原酒

雄東正宗 純米酒 ピンクのにごりさけ 生原酒栃木県小山市の杉田酒造さんで醸されるお酒です。この「雄東正宗」の他に「発光路強力」や「鴎樹」という銘柄があり、首都圏ではそちらの方が有名かもしれないですね。「発光路強力」という銘柄からわかるように、強力という酒米に力を入れている酒蔵さんでもあります。今回頂くのはそんな杉田酒造さんの雄東正宗より、ピンクのにごり酒です。使用米は栃木県産の五百万石、精米歩合は...

続きを読む

花陽浴 純米吟醸 生にごり酒(30BY 美山錦)

花陽浴 純米吟醸 生にごり酒(30BY 美山錦)埼玉県羽生市の南陽醸造さんで醸されるお酒です。当ブログ不動の最多登場銘柄、30BY早くも2種類目ですね。今回頂くのは美山錦55%精米の純米吟醸、その生にごり酒です。正直、花陽浴に関しては書きすぎていて書くことが無いような状態なので、銘柄自体については過去記事をご覧ください。しかしながら、「にごり酒」でこの滓の量ですよ。29BYの一部の滓無しもコレくらい入ってました...

続きを読む

やまむろ 辛口純米 ひやおろし

やまむろ 辛口純米 ひやおろし長野県伊那市の株式会社仙醸さんで醸される日本酒です。仙醸といえば「黒松仙醸」や「こんな夜に」が有名ですが、今回は「やまむろ」というお酒です。この「やまむろ」というお酒は高遠町の酒屋さんが発足した「高遠旨い酒研究会」の企画した商品です。高遠産の米を使って、高遠の蔵元で醸し、高遠の酒屋だけで販売する「地酒」を造るという企画でした。そこで白羽の矢が立ったのが、高遠町唯一の蔵...

続きを読む

検索フォーム