FC2ブログ

鳳凰美田 Black Phoenix 純米吟醸酒 無濾過本生

栃木の日本酒
01 /29 2017
最近の休日は出張に費やされることが多かったのですが、今日は何も予定無し!
のんびりダラダラお酒を飲みつつアニメを見たりしておりました。
今期のアニメだと「小林さんちのメイドラゴン」が好きですね。トールが可愛いんです。
・・・そんな話は置いといて、今日1日、今もチビチビと飲んでいるお酒がこちらです!


IMG_1608.jpg
IMG_1611.jpgIMG_1609.jpgIMG_1610.jpg


鳳凰美田 Black Phoenix 純米吟醸酒 無濾過本生

栃木のお酒、鳳凰美田です!
スペックは愛山55%精米の純米吟醸、そしてやはり新酒の時期ならではの無濾過本生のお酒ですね。
このBlack Phoenixは鳳凰美田の中でも、評価の高いお酒なのではないかと思います。
愛山のお酒といえば、これを思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。


さて早速いただくとしましょうか・・・
上立ち香は南国系の果実香をほんのりと感じます。
もっと香りの強いイメージでしたが、以前よりも少々大人しいくなったかな?

チビリと口に含んでみると・・・うん、美味しいです!
甘味、含み香は南国フルーツ、パイン系の華やかなものを強めに感じます。
そして若干の癖を伴った酸味もやや強めに感じ、後味は酸でスッキリといった感じ。
癖はあるものの苦味や渋味は少なく、どこか綺麗な印象。
この癖は愛山特有のものなのかな?

温度が上がると甘味、そして旨味をより強く感じるようになります。
華やかながら柔らかく、そしてほんの少しの不思議な癖・・・美味しいお酒ですね。

安心と信頼のBlack Phoenixな味でした。
愛山使用のお酒なので、少々高めの値段設定ですが、それでも満足感がありますね。
財布と冷蔵庫と肝臓に余裕があれば、火入れも飲んでみたいですね。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト
関連するタグ

廣戸川 純米にごり 生酒

福島の日本酒
01 /27 2017
どれほどの方がこのブログを見てくださっているかわかりませんが、いつも読んでくださってありがとうございます。
早いもので、このブログを始めてから丸2ヶ月が経ちました。
僕はゲームアプリも三日で飽きるような性格なので、三日坊主で終わらなかったことに自分でも驚いています。
紹介したお酒は、今日を含め2ヶ月で34種・・・これって多いんですかね?
とりあえず半年、そして1年の継続を目標にマイペースに更新していきたいと思ってます。
そんなわけで、今日もお酒を飲んじゃいましょう♪



IMG_1602.jpg
IMG_1605.jpgIMG_1604.jpgIMG_1606.jpg


廣戸川 純米にごり 生酒

福島県岩瀬郡の松崎酒造さんで醸されるお酒です。
廣戸川といえば特別純米がSAKE COMPETITION 2016 純米酒部門にてGOLDを獲得したのが記憶に新しいですね。
今回いただくのは特別純米ではなく、夢の香60%精米の純米にごり生酒。
夢の香は福島県で開発された酒造好適米ですね。
酵母も夢の香セットで扱われることの多い県産酵母、うつくしま煌酵母901-A113を使用しているようです。


IMG_1603.jpgIMG_1607.jpg


底に沈殿した滓を攪拌してお猪口に注ぐと、ほとんど底が見えないほどの濁り具合です。

さて、さっそくいただいてみましょう!
上立ち香はフルーティーな香りをほんのりと感じます。
カプエチ?それともイソアミル?と考えてしまうような香りです。

チビリと口に含んでみると・・・にごりらしくまろやかです!
「白桃のような甘味」という前評判は聞いていましたが、確かにそんな感じ。
白桃+マスカットというのが自分的には一番しっくりきます。
そんな甘味を感じさせながらも、全体像はやはりにごりのまろやかさがメインですね。
後味には滓の苦味が残り、ガス感も微かに感じる程度。
シュワシュワ爽やかなタイプではなく、のんびりまったり飲むタイプですね。

2日目になるとガスはほぼ感じなくなり、よりまろやかな味わいに。
ガスの抜けた花陽浴 美山にごりを飲みやすくしたような感じかな?
やっぱりフレッシュさなら1日目、まろやかさなら2日目ですね。


シュワシュワしてない美味しい生のにごり酒を飲みたい方にお勧めのお酒ですね。
バランスが良く飲みやすいお酒なのではないかと思います。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
関連するタグ にごり酒

モダン仙禽 無垢 2017 無濾過生原酒

栃木の日本酒
01 /25 2017
1月も後1週間ほどで終わりですね。
年明けからもう1ヶ月・・・年々時の流れを早く感じるようになっています。
これが大人になるということなのでしょうか・・・?
・・・ま、そんなことは置いといて、今日もお酒を飲んじゃいましょう♪


IMG_1583.jpg
IMG_1584.jpgIMG_1586.jpgIMG_1585.jpg


モダン仙禽 無垢 2017 無濾過生原酒

栃木のお酒、仙禽です!
仙禽さんのお酒は色々なシリーズがありますが、今回はモダン仙禽です。
スペックはドメーヌさくら山田錦を麹米40%、掛米50%精米の無濾過生原酒。
特定名称の記載はありませんが、精米歩合的には純米大吟醸相当ですね。
生での出荷は新酒の時期だけなのではないかと思います。

仙禽というと以前飲んだナチュール シスの鮮烈な酸味が記憶に残っています。
正直、あれは僕には酸味が強すぎて、このお酒も購入するか迷ったのですが・・・
酒屋のオッサンの「絶対お勧めだから!」との言葉に購入を決めました。


さてさて、さっそく飲んでみましょうか・・・
上立ち香は甘酸っぱい果実系の香りがほんのりと。
なんとなく柔らかいかんじで、この時点でナチュールとはかなり違います。

チビリと口に含んでみると・・・なんだこれ!美味いぞ!
ライチ+杏といった感じの柔らかくフルーティーな甘味をやや強めに感じます。
酸味は強すぎず、かといって弱すぎず、程よいバランスです。
甘味が減衰すると共に、酸がやや強くなり後味はピリリと辛口な印象。
これは一口、また一口と、思わず後引くお酒ですね・・・


「絶対お勧めだから!」の言葉に偽り無しでした!
甘味が僕のストライクゾーンど真ん中な感じで・・・これはリピートしちゃいそうです。
そして何よりお値段がリーズナブル!4合瓶なら1300円ほど、1升でも2700円ほどで購入できます。
コスパに優れた、とてもいいお酒だと思います。

関連記事:仙禽 ナチュール シス


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

関連するタグ

而今 純米吟醸 千本錦 無濾過生 2016BY

三重の日本酒
01 /23 2017
なんだか最近アルコールの消費量が増えているような・・・
末永くお酒とお付き合いするためにも、日々の飲酒は程ほどにしないといけませんよね?
やっぱり少しお酒を控えたほうがいいのかな・・・なんて考えながらも、今日もお酒を飲んじゃいますよ!



FullSizeRender.jpg
FullSizeRender (2)FullSizeRender (1)FullSizeRender (3)



而今 純米吟醸 千本錦 無濾過生 2016BY

而今です!人気の銘柄ですよね。
このブログを始めたころに飲んだ特別純米 にごり以来なので、約3ヶ月ぶりですね。
そんな而今ですが、今回は千本錦55%精米の純米吟醸、その無濾過生ですね。



さて、さっそくいただくとしましょうか・・・
上立ち香は華やかな果実系の香りをほんのりと感じます。
ベリー系と表現する方が多いようですが「なるほど・・・」と納得してしまいましたね。

チビリと口に含んでみると・・・う~ん、やっぱり美味しいです!
ジューシーな甘味をやや強めに感じ、含み香も華やか。
微かなガス感とスッキリとした酸味が、フレッシュさを演出してくれます。
苦味や渋味はほとんど感じず、後味に若干残る程度でしょうか・・・?

2日目になると・・・若干まろやかになりましたね。
甘味はより強く感じるようになり、口当たりも柔らかくなった印象。
フレッシュさの1日目、濃厚さの2日目、といった感じでしょうか。
1日目で固く感じた場合は、一晩寝かせると丁度いいかもしれません。


実は千本錦で造ったお酒は、今回が初飲みでした。
少し調べてみると、広島県で開発された酒造好適米なんですね。
雨後の月なんかでも千本錦のお酒は造っているようなので、機会があれば試してみたいですね。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!

日本酒 ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
関連するタグ

梅乃宿 あらごしみかん

日本酒以外の飲み物
01 /21 2017
僕には、よく一緒に酒屋さんに行く友人がいるのですが、彼がしきりに勧めてくるお酒があります。
そのお酒の名前は、梅乃宿 あらごしみかん。
いや、日本酒を買いに酒屋さんに来たのに、そんな変なの買えないよ。
と、ずっと無視し続けていたのですが・・・どうやらこのお酒、店員さんからも人気が高い模様。
友人と店員さんの両方から勧められ・・・結局買ってきてしまいました!
そんなわけで、本日は当ブログ初の日本酒以外のお酒です♪



IMG_1567.jpg
IMG_1569.jpgIMG_1568.jpgIMG_1570.jpg


梅乃宿 あらごしみかん

奈良県葛城市の梅乃宿酒造さんで醸されるお酒です。
このお酒は日本酒ではありませんが、梅乃宿酒造さんはれっきとした地酒蔵。
山香や風香、UMENOYADO LAB.シリーズなど、この蔵の日本酒を目にする機会は多いですね。

このあらごしみかんも、日本酒蔵の造った果実酒らしくベースとなるお酒はもちろん蔵で醸された日本酒です。
それに国産の果実をたっぷりブレンドし、 香料、着色料、人工甘味料不使用でつくられているんだとか・・・

正直、このお酒をブログに載せるかは迷ったのですが・・・
梅乃宿だし、日本酒ベースだし・・・ね?
こういったお酒を、どう書いていいのか迷いますが・・・一応いつも通りな感じで書いてみようかと思います。



上立ち香はフレッシュなミカンの香り・・・当たり前ですよね
日本酒の香りや、アルコールの香りは感じられません。

チビリと口に含んでみると・・・やっぱりミカンです!
味わいはまさにフレッシュなミカンジュースといった感じ。
アルコール感も無く、子供でも美味しく飲めてしまいそうです。
味だけなら「美味しいミカンジュース」の一言で片が付いてしまいそうですが、このお酒には欠かせない特徴があるんです・・・
その特徴とは・・・とにかく果肉がたっぷり入っている所です!
この果肉がね・・・味も食感も良いんですよ!
美味しいミカンのシロップ漬けみたいな感じなんです。
所詮果実酒と舐めてましたが、このお酒・・・旨いです。


・・・以上、初めて日本酒以外について書いてみました。
とても美味しくて、お酒が本当に苦手な方にもお勧めできる味だと思います。
ただひとつ欠点をあげるとすれば、驚異的な飲みやすさ+低アルコールなのですぐに飲みきってしまう点ですね。
皆さん、お買い求めの際は、一升瓶でのご購入を強くお勧めいたします。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!

日本酒 ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
関連するタグ

花陽浴 純米大吟醸 美山錦 瓶囲無濾過生原酒(28BY)

埼玉の日本酒
01 /20 2017
いやぁ、今日も寒い!
それもそのはず、首都圏でも雪の舞うお天気ですもんね。
こんな日は、仕事が終わればお部屋に引きこもって、アニメでも見ながらのんびりお酒を飲むに限ります。
・・・そんなわけで、本日はこのお酒です!


IMG_1561.jpg
IMG_1565.jpgIMG_1564.jpgIMG_1563.jpgIMG_1562.jpgIMG_1566.jpg



花陽浴 純米大吟醸 美山錦 瓶囲無濾過生原酒

毎度お馴染みの花陽浴、埼玉県羽生市の南陽醸造さんのお酒です。
今回は美山錦48%精米の純米大吟醸、通称HNB48美山の無濾過生原酒。
年末の八反錦に続き、HNB48のセカンドバッターですね。



上立ち香は花陽浴としては弱め、カプエチ系の香りがほんのりと感じられます。

チビリと口に含んでみると・・・わりと大人しい感じ?
甘味はさらりとした爽やかなもの、含み香はパイナップルの一歩手前といった印象。
キレは良く、飲み下すと甘い香りと共に喉の奥に微かな渋味が残ります。
全体的なバランスはかなり良いのではないかと思います。
爽やかな甘味と酸味を兼ね備えた、フルーティーな飲みやすいお酒ですね。


おいしいお酒なのですが、個人的には純米大吟醸 八反錦の方が花陽浴らしく、それでいて個性もあって好きでした。
比較的27BYに近かった八反錦と違い、今年の美山は甘さも程よく飲みやすい、日本酒を初めて飲む方におススメ!といった感じのお酒なのではないかと思います。

・・・なんだか上手く書けていませんが、美味しいことには変わりありません!
八反錦も美味しかったけれど、今回の美山も美味しいんです!
僕としては、28BYの純米吟醸が物足りなかった方にはHNB48八反錦、28BY純米吟醸が気に入った方にはHNB48美山錦をお勧めいたします。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!

日本酒 ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
関連するタグ お気に入り花陽浴

鳳凰美田 純米吟醸酒 無濾過本生

栃木の日本酒
01 /19 2017
先日の風邪もだいぶよくなってきまして、今日は仕事帰りに本屋さんで漫画本を買ってきました。
買ったのは「いっぽん!!~しあわせの日本酒~」の単行本第3巻、日本酒好きの間では結構話題になっている漫画ですね。
以前はいわゆる萌え系の漫画も集めていたのですが、気付けば今集めているのは、この「いっぽん!!」と「うわばみ彼女」のみだったりします・・・結局酒じゃねえか
ま、せっかくですから漫画を読みながらチビチビ呑もうかななんて思いまして・・・そんなわけで本日のお酒はこちらです!



IMG_1553.jpg
IMG_1554.jpgIMG_1555.jpgIMG_1556.jpg


鳳凰美田 純米吟醸酒 無濾過本生

栃木県小山市の小林酒造さんで醸されるお酒です。
知名度、人気、共に高い銘柄なのではないかと思います。

スペックは、掛米に五百万石、麹米に山田錦を使用し、精米歩合55%の純米吟醸。
おそらく鳳凰美田で最もスタンダードなお酒の生酒タイプなのではないかと思います。
このブログを始める前に、WINE CELLやBlack Phoenixは飲んだことがありましたが、このスタンダードな純米吟醸は初飲みですね。



上立ち香はかなり若いメロンのようなものをほんのりと感じます。
適度に甘く爽やかに香る、いい香りです。

チビリと口に含んでみると、思ったよりもパンチがありますね。
甘味とほぼ同時に苦味、渋味も微かに感じます。
個人的にはこの苦渋が五百万石らしいものに思えます。
飲み下す時にはほんのりセメダイン交じりのメロンのような香りが残ります。

2日目になると、ややまろやかになり甘味主体の味わい。
苦味と渋味が弱まった分、甘味と酸味のバランスが良くなったように感じます。
まったり飲める感じの味ですね、美味しいです。


いやぁ、漫画を読みながら、のんびりチビチビ日本酒を飲むのもいいものですね~。
皆様も気が向いたら是非お試しください。
思いのほかお酒がすすみますよ?

いっぽん!!第三巻はこんな表紙です。興味のある方はお近くの書店まで・・・
IMG_1560.jpg




↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!

日本酒 ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
関連するタグ

雪の茅舎 純米吟醸 限定生酒

秋田の日本酒
01 /16 2017
風邪をひいてしまいました!
熱で節々は痛いし、普通にお仕事をこなすのも一苦労です。
そしてなんとこのブログを始めてから、早くも三回目の風邪・・・
もともと体が強いほうではありませんが、さすがにこの短期間で三回。
お酒の飲みすぎだったりするのかな?なんて考えつつ、今日もお酒を飲んでみます!


IMG_1542.jpg
IMG_1543.jpgIMG_1544.jpgIMG_1545.jpg



雪の茅舎 純米吟醸 限定生酒

雪の茅舎、28BYの新酒ですね。
メタリックピンクの文字がとても綺麗なラベルです。
スペックは山田錦20%、あきた酒こまち80%使用、55%精米の純米吟醸。
期間限定で出荷される、その生酒ですね。

実は以前、他のブログさまでこのお酒について書いた記事を読んだのですが、散々な内容だったんですよね・・・
それで少し買うのを躊躇したのですが、やはりここは自分で味を確かめなくては!と思い購入にいたりました。



上立ち香は清涼感を感じさせる甘いもの。
ベタ甘ではなく爽やかな感じのやつですね。

チビリと口に含んでみると・・・うん、ちゃんと美味しいじゃないですか。
メインになるのはフレッシュな酸味と甘味です。
甘味と香りは梨、マスカットのようにも感じます。
強めの甘味ですが、同様に酸も強いためバランスよくサッパリとまとまっています。
酸で爽やかにキレるのかと思いきや、若干の渋味と甘い香りが余韻として残ります。

・・・開栓から時間が経つと少し雑味が出てくる気もしますが、普通に美味しいお酒だと思います。
こんなブログを書いている自分ですが、やはりネット上の批評等は鵜呑みにしてはいけないなと思ってしまいました。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!

日本酒 ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
関連するタグ

飛露喜 特別純米 無濾過生原酒

福島の日本酒
01 /13 2017
いやぁ、寒いですね!
先日、市場でクリオネを売っているのを見かけました。
あれを見ると冬だなぁと実感しますね。

・・・そんな話は置いておいて、今日もお酒を飲んじゃいましょう♪



IMG_1538.jpg
IMG_1539.jpgIMG_1541.jpgIMG_1540.jpg


飛露喜 特別純米 無濾過生原酒

福島県河沼郡の廣木酒造さんで醸されるお酒です。
かなりの人気を誇る銘柄で、入手難度も高いお酒なのではないかと思います。
今回も例によって、酒屋のお姉さんのご好意でこうして飲むことが出来ました。
ほんと、あの酒屋さんには足を向けて寝られませんね。

スペックは55%精米の特別純米酒。使用米は五百万石だとどこかで聞きました。(間違ってたらごめんなさい)
同じ特別純米の生詰はレギュラー品ですが、無濾過生原酒として出荷されるのは春冬の数ヶ月間だけみたいですね。


上立ち香は爽やかな果実香をほんのり微かに感じます。

チビリと口に含んでみると・・・あぁ、これは美味いですよ。
第一印象としては瑞々しいマスカット、なんとも爽やかで甘酸っぱい味わいです。
そして飲み下す頃には、セメダイン交じりのメロンといった香りを喉の奥に感じます。
甘味と酸味のバランスがよく、含み香も魅惑的。
甘酸っぱさが中心のお酒ですが、それでいて後味はピリリとした辛味、そして若干の苦味が残り爽快です。
芳醇ですが重くない、スルスルと飲めてしまうお酒ですね。
イソアミル系のお酒が好きな方は試してみてまず損することはないと思います。


「飛露喜と言えば特純の生!」と言う方が多いですが、なんとなくその気持ちがわかった気がします。
以前、純米大吟醸や吟醸など他スペックも飲みましたが、この特純生が最もバランスが良く感じます。
そしてなにより安い!入手は難しいですが、また今度定価購入の機会があれば即決すること間違いなしですね。


最後にクリオネちゃんの写真でも・・・
IMG_1532.jpg


参考:「酔いどれオタクの日本酒感想記」様の同スペック記事
飛露喜 特別純米 無濾過生原酒 28BY:酔いどれオタクの日本酒感想記


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!

日本酒 ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
関連するタグ

賀茂泉 純米 COKUN

広島の日本酒
01 /12 2017
先日、広島に行きまして、自分用のお土産に日本酒を3種買ってきました。
個人的には、広島のお酒と言えば雨後の月を真っ先に想像しますが、それはこっちの酒屋さんでも手に入るので、今回は地元っぽいお酒から変わったものを選んだつもりです。
その中から、本日はこちらのお酒です。



IMG_1534.jpg
IMG_1536.jpg


賀茂泉 純米 COKUN

広島県東広島市の賀茂泉酒造さんで醸されるお酒です。
この賀茂泉酒造さんのある東広島市の西条地区は、古くより日本酒造りに適した地として知られており「酒都西条」と呼ばれるほどです。
現在でも多くの酒蔵が存在し、まさに酒の都な土地ですね。

そんな西条で醸されたこのお酒ですが、普通の日本酒とは少々異なる面を持っています。
まずはやはり色ですよね。ちえびじん LOVE PINKと同様に赤色酵母を使用し、着色料無しでこのロゼワインのような色を出しています。
さらにアルコール度数は8度と低アルコール。
ラベルもお洒落で、ターゲット層として若い女性を意識したものだと思います。



IMG_1537.jpg


一応色味を見るためにお猪口に注いでみましたが・・・やっぱり似合いませんね(笑)
このお酒には、ワイングラスや可愛らしいコップが合いそうです。

上立ち香はほとんど感じません。
低アルなためかアルコールの匂いすら感じず、なんだか不思議な感じ。

チビリと口に含んでみると・・・ん?なんだか飲んだことがあるような気がする味です。
甘味はかなり強く、見た目の印象も相まってイチゴやラズベリーのように感じます。
そしてその甘味を追いかけるように強めの酸味も感じますね。こちらは乳酸系でしょうか・・・?
甘みのほうが早く口から消え、後味には酸味が残ります。
アルコール感や酒っぽさはほとんど感じず、とても甘酸っぱく飲みやすい味わいです。

一緒にするな!と怒る方もいるかもしれませんが・・・新政に似ている印象です。
・・・極甘口、低アルコールのお酒を新政が造ったらこんな味なんじゃないかな?
No.6と五橋 ねね 白麹を混ぜたら度数的にも味的にも近くなりそうな気がします。


見た目的にも味的にも、腰をすえて飲むというよりは一杯目、もしくは乾杯酒として適したお酒だと思います。
またデザート日本酒としてもいいかもしれませんね。
お酒が苦手な方にもお勧めできる味だと思います。


広島で買ってきたお酒はまだありますが、それらはどれも火入れのお酒・・・
正直、この新酒の時期は新酒で冷蔵庫もパンパン、火入れのお酒は後回しになってしまうんですよね。
まあ、急ぐ旅ではないので気が向いたときに飲んでみようかと思います。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!

日本酒 ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
関連するタグ

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・