FC2ブログ

川鶴 炙りいりこ酒

香川の日本酒
06 /16 2017
衝動買い、みなさん経験ありますよね?
お店で見つけて、ついつい買ってしまう・・・どんな人間でもやってしまうことだと思います。

今日は酒屋さんで見つけて、どうしても興味が湧いて買ってきてしまったお酒を飲んじゃいます♪


IMG_2144.jpg
IMG_2147.jpgIMG_2146.jpgIMG_2145.jpgIMG_2148.jpg



川鶴 炙りいりこ酒
香川県観音寺市の川鶴酒造さんで醸されるお酒です。
なんかもう見た目から突っ込みどころ満載ですね。

ラベルによると讃岐観音寺伊吹島産いりこ(片口いわし煮干し)を炙り、伝統的寒造りで醸した観音寺地酒川鶴に浸け込んだ本格仕込製法の『炙り いりこ酒』です。上質ないりこの旨味と炙った香味は、温めて飲まれることで風味が増します。とのこと。
いりこを漬け込んでいるため、酒税法ではリキュールとなり、原材料名にも「いりこ」と記されています。
他にも、かがわ県名産品コンクール県知事賞受賞のシールが張ってあったり、小袋でいりこが付いてたり・・・なんとも好奇心をくすぐられるビジュアルです。


燗推奨とのことなので、早速温めて飲んでみましょう!
上立ち香はアルコールといりこの香りが混ざり合ったもの・・・日本酒の香りはしっかりと感じますが、なんとも不思議な香りです。

チビリと口に含んでみると・・・あ、これ美味しい!
口当たりは柔らかくまろやか、そして日本酒といりこ双方の旨味が混ざり合った複雑な味わいです。
もっとガツンといりこを感じるかと思いましたが、しっかり酒感とのバランスが取れています。
甘味はほどほどで、旨味を引き立てる程度。
実に計算された味わいです。
ですが温度が下がると、途端にそのバランスが崩れます。
甘味、旨味、そこに雑味が加わり、みんな別方向に走り出す感じ。これはしっかり熱いうちに飲んだほうがいいですね。
一応常温でも飲んでみました。
・・・このお酒は燗で飲むべきものだと再確認できました。



飲んだ後のシメに、味噌汁代わりで飲めそうな気がするお酒でした。
いりこ出汁が好きな方には是非試していただきたい一品です。

余談ですが、付属のいりこがすごく美味しかったです。
そのまま食べてもいいし、お酒に漬けたものを食べても美味しかった・・・このいりこだけおつまみで売ってほしいくらいのクオリティでした。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト
関連するタグ

川鶴 讃岐くらうでぃ

香川の日本酒
12 /06 2016
風邪をひいてしまいました!
この時期は毎年のことなので、気をつけていたつもりなのですが・・・気をつけてもどうしようもないことってありますよね?
そんな風邪っぴきな体でも、お酒は飲みたくなるもので・・・仕方ないので優しそうなお酒でも飲みましょう。




IMG_1345.jpg
IMG_1346.jpg



川鶴 讃岐くらうでぃ
香川県観音寺市の川鶴酒造さんで醸されるお酒です。
昨日に引き続き、低アルコールタイプの日本酒ですね。


IMG_1347.jpgIMG_1364.jpg


滓の量からもわかるとおり、ガッツリ濁ってます。
蔵元はロックで飲むのがおすすめなようですが、まずはそのままいただいてみましょうか。

上立ち香はほんのりと甘い麹の香り・・・
チビリと口に含むと、クリーミーながら軽やかな舌触りです。
とろりとした甘さと、乳酸系の酸味があり、よく「大人のカルピス」などと表現されるタイプのお酒でしょう。
苦手な人でも飲めちゃうやつです。

ロックやストレートだけでなく、ソーダ割りなんかも面白いかも知れません。
でも今日の二杯目以降は燗でいただきます。
風邪だからね、しかたないね。


ぬる燗程度に温めてみると、香りも味もまるで甘酒ですね。
優しい甘みと酸味、それから温めたことで少し主張するようになったアルコール感・・・
これ、風邪ひいたときにいいですね、とても温まります・・・。
治ったら蔵元推奨のロック+肉料理で合わせてみようかと思います。





↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!

日本酒 ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
関連するタグ

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・