FC2ブログ

結ゆい(むすびゆい) 純米吟醸酒 夏吟風

茨城の日本酒
05 /24 2018
先日、先輩に連れられておっパブなる場所に初めて行ってきました。
……いやぁ、ああいう世界もあるのですね。
なかなか新鮮な経験をさせていただきましたが、今後自分の意思で行くことは二度とないでしょう。
やはり僕は自分でお金を使うのなら、美味しい肴と美味しいお酒に費やしたいと思ってしまいます。
酒飲みの性ってやつですかね?

さて、それでは今日も酒飲みらしく日本酒を飲んじゃいましょう!


IMG_1253.jpg
IMG_1254.jpgIMG_1255.jpgIMG_1256.jpgIMG_1257.jpg



結ゆい(むすびゆい) 純米吟醸酒 夏吟風

茨城県結城市の結城酒造さんで醸されるお酒です。
この「結ゆい」は酒蔵に嫁入りしてきたお嫁さんが醸す、女性杜氏のお酒として有名です。
蔵元の娘さんが杜氏になることは多いけれど、このパターンは少ないようですね。
「結ゆい」のほかに「富久福」という銘柄もあります。

今回頂くのは夏季限定、吟風使用のお酒です。青い瓶に夏を感じますね。
北海道の酒造好適米である吟風を使用し、精米歩合は50%の純米吟醸酒。
その直汲み生原酒のようです。
吟風のお酒というと、2年ほど前に飲んだ黒龍の純大以来になるかな?
久しぶりなのでちょっと楽しみです。


さて、それでは早速頂いてみましょう!
上立ち香は清涼感を伴った甘い香りがうっすらと感じられます。
あざとく香るわけではありませんが、爽やかで僕は好きです。

含んでみると、夏酒らしく軽やかな味わい。
甘味は軽やかでサラリとしたもの。熟す前のリンゴっぽい印象。
甘味と同じタイミングでフレッシュな酸味が感じられ、それがしばらく持続します。
この酸味がこのお酒の中心となる味わいでしょう。微かに感じるガスも相まって爽やかな印象。
酸味を維持しつつ、舌先に感じた甘味と入れ替わるように旨味が広がります。
後味はキリリとした辛さと若干のアルコール感でスッキリとしたもの。後を引く飲みやすい感じです。


夏らしく軽やかで飲みやすい印象のお酒でした。
僕的にはもう少し甘さが欲しい気もしましたが……夏酒だしこのくらいでいいのかもしれません。
それに、これでも十分好みの範疇。かなり久しぶりでしたが、やはり結ゆいは好きな系統ですね。
今度は看板商品である雄町の純吟でも飲みたいですね。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト
関連するタグ

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・