FC2ブログ

九重雑賀 濁酒 DOBUROKU

和歌山の日本酒
04 /07 2017
どうも風邪っぽい今日この頃。
本当ならさっさと寝てしまうのが正解なのでしょうが、それでもお酒は飲みたくなるのが酒飲みの性というものです。
せめて体にやさしいお酒でも飲みましょうか・・・

というわけで、本日はこのお酒です!


IMG_1897.jpg
IMG_1899.jpgIMG_1898 (1)IMG_1900.jpg


九重雑賀 濁酒 DOBUROKU

和歌山県紀の川市の九重雑賀Kさんで醸されるお酒です。
メインの銘柄は「雑賀」で梅酒等のリキュール類にも力を入れているようですね。

今回頂くのは山田錦使用のどぶろく、火入れのものです。
度数は7%で優しい味わいが期待できそうですね。
ちなみにどぶろくは濾過(炭素濾過ではなく網や布で濾す工程)を行っていないものを指すようです。
網目の粗さに関わらず濾したものは「清酒」、濾してないものは「濁酒」となり、今回は頂くのは濁酒ですね。


さて、さっそく頂いてみましょう。
上立ち香は麹のとても甘酸っぱい香りを感じます。

チビリと口に含んでみると・・・あ、甘酒だ!
とろりとした舌触りと共に優しくやわらかい、すっきりとした甘さを感じます。
一拍置いて乳酸系の酸味がやってきます。この酸味は飲み下す頃にやや強く感じられますが、甘味同様柔らかさを感じますね。
どぶろくだけあってかなりとろとろですが、喉に突っかかる感じは無く、スルスルと飲めちゃいます。
度数も7%だからか、アルコール感はほぼ無し・・・「甘酒だよ」と言って出されたら信じちゃいそうな味です。
こちらの方がとろとろ濃厚ですが、味自体は川鶴の讃岐うらうでぃあたりと似ている気がします。

低アルコールで甘味も酸味も優しくスッキリとした、とても飲みやすいお酒でした。
少々パンチが足りない気もしますが、体調を崩しているときにはこういった優しい味わいのお酒がありがたいですね・・・。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
スポンサーサイト
関連するタグ

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・