残草蓬莱 特別純米 出羽燦々60 槽場直詰無濾過生原酒

神奈川の日本酒
12 /24 2017
クリスマスイブですね~
街は煌びやかな灯りに照らされ、手を繋いだ恋人たちが溢れていることでしょう。
そんなクリスマスイブだというのに僕は例によって、自室で一人飲んだくれています。
あー、彼女欲しいです。僕だって一人飲んだくれるんじゃなく、恋人とクリスマスを過ごしてみたいですよ。
冬は寒くて人肌恋しくなりますし、余計にそう思いますね。

ま、いくら欲しがってもいないのですから仕方ありません。
今日も一人寂しくアニメでも見ながら日本酒を飲んじゃいましょう!


IMG_0498.jpg
IMG_0499.jpgIMG_0500.jpg



残草蓬莱 特別純米 出羽燦々60 槽場直詰無濾過生原酒

神奈川県愛甲郡の大矢考酒造さんで醸されるお酒です。
先日飲んだ相模灘に続き神奈川県のお酒ですね。
大矢考酒造さんではこの「残草蓬莱」の他に「昇龍蓬莱」がありますが、「残草蓬莱」はリーズナブルなお米で速醸、「昇龍蓬莱」は山田錦や雄町で生もと中心と銘柄を分けているようですね。
神奈川県民的に残草蓬莱は「スーパーでも居酒屋でもたまに見るお酒」といったイメージ。
熊澤酒造さんのお酒(鎌倉栞や湘南)ほどではありませんが、愛甲郡から離れた横浜市や川崎市のスーパーでもたまに見かけますね。
数年前にQueeenを家飲みしたのが最後で、かなり久しぶりに飲みます。

今回頂くのは山形県産出羽燦々使用の29BY新酒ですね。
精米歩合は60%の特別純米酒、直詰めの無濾過生原酒。
特徴としてアルコール分が14%と低めであることがあげられます。
また裏ラベルに「味わい:なんとなく、好きになるって分かっていたんだよ。」なんて恋愛小説みたいなことが書いてあるのも面白いですね。
Queeenもそうですが、大矢考酒造さんは割と裏ラベルで遊ぶ印象です。


さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は酸強め、さっぱりとした香りですね。

チビリと口に含んでみると・・・飲みやすく味はしっかりです!
含むと爽やかなガスと共に、酸が混ざった甘味が感じられます。
「フレッシュでジューシー」なんていう表現がピッタリはまりそうです。
酸で軽くなってはいるものの、甘味は強く濃厚。
旨味もしっかりと感じられ、14度とは思えないような味の乗りです。
中盤からは酸がさらに強くなり、柑橘の甘酸っぱさを彷彿させます。
強かった酸味も飲み下す時には急激に弱くなり、後味は微かな酸を残しつつも水のようなサッパリ感です。


しっかりと味がありつつも、とても飲みやすいお酒でした。
甘酸がしっかりと感じられて、アルコール感や苦渋味が少ないので若い世代にもウケるんじゃないかと思います。
今期は積極的に神奈川県のお酒を追いかけていくつもりなので、今後も度々登場するかもです。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト

相模灘 特別本醸造 槽場詰め 無濾過生にごり酒

神奈川の日本酒
12 /18 2017
132分の1
僕がこのブログを始めてから飲んだ、地元神奈川県のお酒の数です。
・・・いくらなんでもこれはいけません、地元をないがしろにしすぎですよ。
県別の投稿数だけ見れば、完全に埼玉か静岡の人間になってしまっています。
今からでも遅くは無い、もっと神奈川のお酒を飲むのです・・・。

そんなわけで、今日は久しぶりに神奈川のお酒を飲んじゃいましょう!


IMG_0474.jpg
IMG_0475.jpgIMG_0476.jpgIMG_0477.jpg



相模灘 特別本醸造 槽場詰め 無濾過生にごり酒

神奈川県相模原市の久保田酒造さんで醸されるお酒です。
神奈川県民としては「名前はよく聞くけど、あまり見ないお酒」といった感じ。
生産量が多くないこともあり、県内でもどちらかといえばレアなお酒なイメージです。
3年ほど前に家飲みしたのが最後で、かなり久しぶりに飲む銘柄ですね。

今回頂くのは、特別本醸造の活性にごり酒
信州美山錦を使用し、精米歩合は60%。醸造アルコール添加のお酒ですね。
手書き風のカッコいいラベルには使用酵母や各数値等、いろいろと詳しく書かれていますので、気になる方は写真を見てみてくださいね!


さて、それではさっそく頂いてみましょう♪
上立ち香はアルコールのスーっとしたものがメイン、そこに軽い甘さが混ざります。

チビリと口に含んでみると・・・スッキリ系なにごり酒です!
含んですぐに感じられるのは、微かな苦味と軽やかな甘味、それから爽やかなガス感。
甘味の後を追いかけるようにやや強めの酸味が感じられ、中盤はかなりスッキリとしたもの。
その後は軽い渋味、それから若干の粉っぽさを伴った苦味が感じられます。
最後は辛さと、苦味でスパッとキレます。辛さと粉っぽさでかなりドライな印象。
上澄みだけ飲んだ時は苦味や渋味がそれほど感じられず、甘味が立っているように感じられたので、かなり滓が仕事してる感じですね。

単品飲みよりも食中酒に向いているんじゃないかと思います。
のんびり寄せ鍋でもつつきながら飲みたいですね。多分、刺身や焼き鳥よりも、あっさり系の鍋物が合うと思うんですよ。
久しぶりに飲んだ相模灘でしたが、今度はにごってないお酒も飲みたいですね。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

いづみ橋 とんぼスパークリング 微発泡純米にごり酒

神奈川の日本酒
04 /03 2017
僕がよく読む日本酒ブログさんで長野在住の方が地元銘柄を多く取り上げているブログさんがあります。
やはり読んでいると興味が出るもので、「長野のお酒でも買おうかな・・・」と思い酒屋さんに行ったんです。
そして色々と物色しているときに、ふと重大なことに気付いてしまったんです。

そういえば、長野以前に自分の地元のお酒すら取り上げていないのではないか・・・

そんなわけで、今回は僕の地元神奈川県のお酒です!


IMG_1888.jpg
IMG_1890.jpgIMG_1891.jpgIMG_1892.jpg


いづみ橋 とんぼスパークリング 微発泡純米にごり酒

神奈川県海老名市の泉橋酒造さんで醸されるお酒です。
「酒造りは米作りから」という信念で、米作りにも力を入れている酒蔵さんで、原料米のほとんどを地元産で賄っている、正真正銘神奈川産なお酒です。
ブログでは初登場ですが、蔵元見学にも行ったことがありますね。

さて今回いただくのは可愛らしいトンボのラベルのスパークリング。
山田錦80%精米の純米発泡にごりです。
さて、このお酒にはひとつ変わった点がありまして・・・発泡にごりといえば活性生のものが多いですが、このお酒は火入れなんです。
そのため持ち運びも気軽にできちゃいますね開栓時は噴き出す恐れがあるので要注意ですが・・・


さて、さっそくいただいてみましょう!
上立ち香は爽やかな果実香を微かに感じます。

チビリと口に含んでみると・・・やっぱり爽やかです!
甘味は強すぎず弱すぎず程良いもの、マスカットと微かにメロンみたいな感じ。
そこに柑橘の皮のような酸味と苦味が加わり、後味にはほろ苦さが残ります。
甘味と苦味のメリハリ、それから炭酸のおかげでスルスル飲めてしまいますね。
甘苦爽やかで乾杯酒、食中酒、どちらでもいける味だと思います。

実は昨年もこのお酒を飲んでいるのですが、そのときよりも苦味が抑えられて飲みやすくなっている気がします。
これからはもっと積極的に地元銘柄を飲みたいものですね・・・
長野のお酒も買ってきたので近いうちに飲みたいと思います。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・