廣戸川 純米吟醸 雄町 生

福島の日本酒
04 /22 2018
気がつけば4月も後半、今期のアニメもほぼほぼ出揃いましたね。
みなさまは好みの作品は見つかりましたか?
僕は「魔法少女 俺」や「多田くんは恋をしない」が好きですね。
あとはやはり「フルメタルパニック!」、あのOPには痺れました。個人的にはアーバレストの方が好きなのですが、動くレーバテインにはぐっとくるものがありますね。
長年待った甲斐があったというものです。

さて、アニメの話は置いておいて、今日も日本酒を飲んじゃいましょうか!


IMG_1061.jpg
IMG_1062.jpgIMG_1063.jpg



廣戸川 純米吟醸 雄町 生

福島県岩瀬郡の松崎酒造さんで醸されるお酒です。
特別純米がSAKE COMPETITION 2016 純米酒部門にてGOLDを獲得したのを皮切りに、評価、知名度共に上昇中な銘柄ですね。

今回頂くのは雄町を使った純米吟醸。酒屋のお兄さんに勧められてのセレクトです。
備前雄町50%の純米吟醸の生酒ですね。
地元産の夢の香を使用し続けてきた廣戸川ですが、「もっと味の幅を広げたい」との思いから県外米を使用するに至ったそうです。(酒屋のお兄さん談)
チャレンジタンクでの一発目、果たしてとんなお酒になっているのでしょうか。


さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は、マスカット系の甘い香り。
嫌味が無く万人受けするものだと思います。

含むとバランスが良く、実に飲みやすいです。
甘味はやはりマスカットを思わせるもの、ほどほどの強さでベタベタしてはいません。。
酸味もフレッシュさを演出しつつも、甘味を邪魔しない程度の強さ。
旨味もしっかり感じられますね。
後味はややフラットな感じでしょうか。
雄町らしいふくよかさという面ではやや物足りない気がしますが、完成度は高いと思います。

嫌味が無く、飲みやすいお酒でした。
美味しいのは確かなのですがもう少し遊び心が欲しい気もしますね。
レベルは高いけど、どこか無難な感じなんです。後一歩みたいな。
酒屋のお兄さんも言ってましたが今後に期待が持てる銘柄ですね。



さて、昨日は大森駅近辺にて行われた「大森弾丸ツアー」に参加してきました。
震災復興を目的に大森界隈の飲食店さんに福島の酒蔵さんを招いて行われる、いわゆる飲み歩き形式のイベントですね。
飲んだお酒は以下のものです。


IMG_1054.jpgIMG_1056.jpgIMG_1057.jpgIMG_1058.jpgIMG_1059.jpg



奈良萬 純米大吟醸 斗瓶囲い(蕎麦と料理 柏庵)
奈良萬 純米無濾過生原酒 夢心 おりがらみ(蕎麦と料理 柏庵)
会津娘 純米吟醸 羽黒西64(蕎麦と料理 柏庵)
かすみロ万(和の酒 T’s Bar)
弥右エ門 伝家のカスモチ原酒(男の料理と旨い酒 TANIYA)

どの店舗もかなり繁盛していましたね。
柏庵さんではマグロの解体ショーもあり、結構な人だかりになっていました。
他のお店も周りたかったのですが、仕事の都合もあり断念。まあ、去年いけなかったT’s Barさんに行けたので良しとしましょう。
来年の開催も楽しみなイベントです。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト

星自慢 特別純米 無濾過原酒 しぼりたて新酒

福島の日本酒
03 /10 2018
最近、後輩(一応部下)にオジサン扱いされることが増えてきた気がします。
まさかこの年でアニメや漫画でお馴染みの「オジサンじゃない、お兄さんだ」というセリフを言うことになるとは思いませんでした。
客観的に見て年相応の外見だと思うのですが、やはり「オジサン」って言われるとショックですよね。

下らない話はこのくらいにしておいて……オジサン今日も日本酒を飲んじゃうぞ~!


IMG_0881.jpg
IMG_0883.jpgIMG_0885.jpgIMG_0884.jpgIMG_0882.jpg



星自慢 特別純米 無濾過原酒 しぼりたて新酒

福島県喜多方市の喜多の華酒造さんで醸されるお酒です。
喜多の華酒造さんでは他に「喜多の華」や「蔵太鼓」といった銘柄があり、そちらの方が有名かもしれませんね。
この星自慢と蔵太鼓は外飲みした記憶がありますが、喜多の華酒造さんのお酒を家飲みするのは今回が初だと思います。

今回頂くのは特別純米酒。
使用米は麹米に五百万石、掛米にタカネミノリ。精米歩合は麹米50%、掛米55%ですね。
タカネミノリは福島を中心に栽培されている品種のようで、以前福島の方に伺った話では「地元では普通に食う」とのこと。情報が少ないですが食用米なのかな。
無濾過の原酒、しぼりたて新酒で生なお酒です。
アルコール度数は18度です。
裏ラベルには「無濾過」について、それから使用酵母や日本酒度、酸度も記載されています。(詳しくは写真をご覧ください)

さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香はフルーティーな甘い香りにアルコールの清涼感が混ざり合ったもの。
温度が上がるとアルコールが目立ちします。

チビリと口に含んでみると……濃くてパンチがありますね!
初日はマスカットを思わせる濃厚な甘さが、含んだ瞬間から感じられます。
甘味の濃さ、そして荒々しさ、アルコール感からかなり力強い印象です。
その甘味も酸が膨らむのと同時に減衰し、中盤以降は辛味とアルコール感でスーっと抜けていく印象でした。
二日目以降は甘味がかなり弱くなったように思えます。
バランス的には二日目の方がいいですね。荒々しさが抜けて柔らかくなりました。
ただ、若干マイルドになりつつもアルコール感は健在で後味はスッキリです。


パンチの効いた芳醇旨口酒といった感じのお酒でした。
僕的には初日の甘さが好きでしたね、良い具合に刺激があって寝る前に本を読みながら飲むのに最適でした。
喜多の華酒造さんは4月に行われる「大森弾丸ツアー」にも参加予定のようなので、その際に他のお酒も色々飲んでみたいですね。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

穏 純米大吟醸

福島の日本酒
12 /30 2017
ようやく年内のお仕事終わりました!
いやぁ、さすがに疲れましたよ。ここ三日はほんとハードでした。
仕事が終わったら、短時間でお酒を飲んで寝てまた仕事。寝てても30分間隔で電話が鳴る・・・そんな三日間でした。
でもそんな地獄ももう終わったのです!これで何も憂うことはありません。

そんなわけで眠気を飲酒欲でかき消しながら、今日もお酒を飲んじゃいましょう!


IMG_0569.jpg
IMG_0570.jpgIMG_0571.jpg



穏 純米大吟醸

福島県郡山市田村町の仁井田本家さんで醸されるお酒です。
「金寶自然酒」が有名な蔵元ですよね。
お米の栽培にこだわっている蔵元さんで、使用されるお米は契約農家の有機栽培米。
ラベルにも「日本の田んぼを守る酒蔵」と書かれており、米作りに力を入れていることが伺えます。
仁井田本家さんのお酒は度々家飲みしていますが、確か昨年の夏に穏のおりがらみを飲んで以来かと思います。
名倉山と同様、福島の友人から頂きました。

今回頂くのはそんな仁井田本家から、穏の純米大吟醸。
前述の通り有機栽培のお米を使用し、精米歩合は50%です。
酒米や数値等の記載はありませんね。


さて、それでは頂いてみましょう!
上立ち香は若干のアルコールと、甘く上品な果実香が混ざり合ったもの。
僕としては爽やか寄りの香りですが、爽やかとも華やかともとれるものですね。

チビリと口に含んでみると・・・優等生っぽい感じです!
含んだ瞬間から感じられる甘さは、軽やかで綺麗なもの。
酸はやや弱めですが、甘味の下支えとしてしっかり機能しています。
酸の後に若干の渋味、その後から旨味がやってきます。
どの要素も線が細く、飲み下すと水のような感覚です。
全体的に綺麗でフラットな優等生然とした味だと思います。
温度が上がると後味の甘旨味が強くなり、辛さも出てきて起伏が生まれますね。

嫌な要素がなく、とても飲みやすいお酒でした。
僕的には若干個性が足りない気がしますが、普段日本酒を飲まれない方にも受け入れられる味なのではないかと思います。


今年の更新はこれで終わりになります。
年明けは仕事始め前に1回は・・・と思ってます。
本年はこんなブログをご覧くださりありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
それでは皆様、美味しいお酒を飲んで良い年末、そして良いお年をお迎えください。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

名倉山 名旬 しぼりたて生原酒

福島の日本酒
12 /16 2017
いやぁ、寒い日々が続きますね~
僕は移動手段がバイクなので、この時期の片道30分の酒屋通いは結構キツイんです。
昨日は行ってきたのですが、帰りは雪が舞う寒さでしたね。

さて、外は寒いけれど今日も暖かいお部屋でのんびりと日本酒を飲んじゃいましょう!


IMG_0468.jpg
IMG_0469.jpgIMG_0470.jpg



名倉山 名旬 しぼりたて生原酒
福島県会津若松市の名倉山酒造さんで醸されるお酒です。
福島在住の友人から頂きました。
名倉山はおそらく家、外共に初飲みですね。

今回頂くのはしぼりたての生原酒です。
ラベルには詳しいことは書かれていませんが、ネット情報では福島夢酵母使用、65%精米のアル添酒のようです。
アルコール分は19度とやや高めですね。


さて、それでは早速頂いてみましょう!
上立ち香は、甘さと酸、それからアルコールが混ざり合った香りがほんのりと感じられます。

チビリと口に含んでみると・・・各々の味が濃いですね!
甘味はやや強め、しっかりと感じられますがどこかまるい感じです。
酸もしっかりと強めに感じるのですが、甘味と同様に強さの割りにまるい印象。
そして旨味も濃厚!この甘味と酸味がまるく感じられるのはそのせいかもしれません。
甘酸、そして旨味が過ぎ去った後は軽い渋味を起点に、強めのアルコール感がガツンとやってきますね。
後味は、そのままアルコールの刺激と清涼感でしめてくれます。

荒々しくも濃厚で、どこかまろやかなお酒でした。
後半のアルコール感はキツいけど、前半の甘味が味わいたくて思わず手が伸びてしまうような、面白いバランスのお酒でした。
友人から貰ったお酒は他にもあるので、それも後日飲みたいと思います。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

廣戸川 純米大吟醸

福島の日本酒
07 /24 2017
仕事が終わってからは、アニメを消化し、AbemaTVでプロレスを見ながらお酒を飲むのが最近の日課です。
最近のプロレスは面白いですよね、カッコいい選手も多いし、非力な僕は憧れたりしちゃいます。

・・・と、そんな話は置いておきまして、とりあえず今日も日本酒を飲みましょうか!


IMG_2267.jpg
IMG_2268.jpgIMG_2269.jpg



廣戸川 純米大吟醸

福島県岩瀬郡の松崎酒造さんで醸されるお酒です。
福島在住の友人から、泉川と共にお土産としていただきました。
ブログ的には純米にごりに続き、二度目の登場ですね。

今回頂くのは、そんな廣戸川の純米大吟醸です。
福島県産夢の香45%精米、多分一回火入れのお酒ですね。

さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香はマスカットのような甘い果実香、ほんのりラムネ混じりな感じもします。

チビリと口に含んでみると・・・ほどよく甘くて美味しいです!
含んで真っ先に感じるのはやや強めの甘味、瑞々しく柔らかく好印象です。
若干のセメダインっぽさもありますね。
入れ替わりで酸や旨味もしっかりと感じられます。
後味は僅かな苦味と、甘い余韻が残ります。

全体を通して柔らかい印象で、甘く飲みやすいお酒だと思います。
僕的には正雪に少し雰囲気が似ていると思いますね。(つまりは好きな味です)
機会があれば純吟も飲んでみたいですね。



余談ですが、先日高校時代に校外活動で知り合った友人との飲み会でした。
僕は食材調達およびお料理担当だったのですが、こんなものを作ってみましたよ!

IMG_2262.jpg

お通し的な感じで南鮪の剥き身

IMG_2260.jpg


メインのお刺身、一人一皿です。
内容は右から平スズキ(五島)、ウナギ白焼き(愛知)、南鮪(ニュージーランド)、しめ鯖(銚子)、ウニ(北海道)、白海老(富山)、ズワイ棒肉(ロシア)といった感じ。

IMG_2264.jpg

そしてこの日一番の高評価を頂いた本鮪の顎焼き。
産地はアイルランド、重さは1.5kgほどでしょうか。
皮を削ぎ強めに塩胡椒をしてオーブンで1時間ほどこんがりと・・・シンプルですがこれは美味しかった!
他にもサラダとか頬肉焼きとかネギマ汁とか・・・色々作ったのですが、撮り忘れちゃってました。
頂いたお酒はたくさんのビールと佐久の花の純吟、リンゴ酸高生産性酵母でしたがこちらも撮り忘れ・・・ほんと何やってるんですかね。

IMG_2263.jpg

でも楽しかったから良しとします。
気がつけば彼らとも十年以上の付き合いになりますが、昔話やそれぞれの近況を話しながら飲むのは楽しかったですね。
たまにはこんな飲みもいいものです。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・