ちえびじん LOVE PINK 桃色にごり純米酒(一度火入れ)

大分の日本酒
01 /06 2017
昨日の築地の初競りでは大間のマグロが約7000万円で競り落とされたらしいですね。
キロ単価にして35万円・・・もう食べ物の値段とは思えませんよね。
あのレベルのマグロなら高くてもキロ3万円・・・ご祝儀でその倍としても、一本あたり1200万円程度の価値でしょう。
まあ、実際に競りに掛けられているのは「メディアでの広告宣伝権」であり、マグロはおまけのようなものなんでしょうね。

・・・さて、小言はこれぐらいにして、今日もお酒を飲みましょうか!



IMG_1489.jpg
IMG_1490.jpg


ちえびじん LOVE PINK 桃色にごり純米酒(一度火入れ)

2回目の登場、ちえびじんです!
今回は見てわかるとおり、桃色にごりです。

原材料は米と米麹のみの純米酒。
もちろん着色料なんて使用されておらず、赤色酵母を使用することでこの色合いになっています。
「赤色酵母」というぐらいですから、上澄みは鮮やかな赤色、そして滓と混ざると綺麗な桃色になります。


IMG_1493.jpg


お猪口に注いでみるとこんな感じ。
一見すると日本酒には見えませんよね?


上立ち香は、甘酸っぱい香りが微かに感じられます。

チビリと口に含んでみると、非常に濃厚まろやかです!
かなり滓が多めなので終始まろやか、まったり濃厚な口当たりと甘味が楽しめます。
酸味は飲み下す頃に強めに感じ、サッパリとシメてくれます。
いわゆる「酒らしさ」とは無縁の味で、微かに感じるアルコール感がなければ酒であることを忘れてしまいそうです。
低アルコールとはいえ、これはスイスイ飲めてしまってやばいですね・・・。

実は桃色にごり系は結構好きで、見かけるとついつい買ってしまいます。
このお酒は、他の桃色にごりのお酒と比べて、酸味が少なくよりまろやかな味なのではないかと思います。
酸味控えめなイチゴミルク(米粉入り)って感じです。

とても美味しかったのですが、一回火入れという点だけが・・・
火入れでこの味なら、活性はさぞかし美味しかったことでしょう。
いつか活性生でも出してくれないかなぁ・・・なんて思っちゃいますね。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!

日本酒 ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ちえびじん 純米大吟醸 愛山

大分の日本酒
01 /03 2017
あけましておめでとうございます!
新年一発目の更新です。
みなさまはどんな年末年始をお過ごしでしたか?
僕はと言えば、牡蠣にあたって寝込んだり、上司にハメられて正月から一人でお仕事をしたり・・・なんだか散々な年末年始でした。
ま、そんなことは気にせず、今年も元気にお酒を飲んでいきたいと思います!




IMG_1472.jpg
IMG_1473 (1)



ちえびじん 純米大吟醸 愛山

大分県杵築市の中野酒造さんで醸されるお酒です。
派手な金色のラベルが目を惹きますね。まるで牙狼や慢心王のよう・・・
しかし、やはり特筆すべきは愛山48%精米の純米大吟醸という点でしょう。
最近は使用する蔵も増え、メジャーになりつつある愛山ですが、その栽培は難しく流通量も少ないようです。
その影響か、このお酒に限らず愛山を使ったお酒は総じてお値段高め・・・まあ正月なんで値段のことは気にしないことにしましょう。


上立ち香は甘くフルーティー。ほのかに南国系な感じがします。

チビリと口に含んでみると・・・思ったより複雑な味わいかも?
含んだ瞬間は舌先に砂糖水のような綺麗な甘さを感じ、そこから徐々に他の味が加わっていきます。
グレープフルーツを思わせるような酸味と微かな苦味、そして甘味も果実のような濃厚なものに変わり・・・
火入れのお酒ながら、ジューシーな芳醇甘口といった感じ。
最後は濃厚な甘味と少しの渋味を残して口から消えていきます。



華やかだけど、それだけじゃない!って感じのお酒でした。
始まったばかりの2017年ですが、体を壊さない程度にたくさんお酒を飲んでいきたいと思います!



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!

日本酒 ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・