FC2ブログ

日本酒の保管の実験

日本酒
12 /11 2017
※今回は半分おふざけな記事です!
気に入らない方はブラウザバック、読んでくれる方も怒らないで読んでいってくださいね!



【目的】
酒飲み、特に日本酒愛好者にとって酒の保管は重要な課題のひとつである。
日本酒の味は製造から時間が経つにつれて変化することが知られている。これは火入れの有無や酒質にも左右されるが、どの日本酒にも共通することである。
保管方法は一般的に氷温(摂氏0℃以下)、冷蔵(摂氏5℃以下)、そして常温に分けられる。
常温での保管において、気温等の環境を明らかにしている例は少ない。
そこで今回は常温にて日本酒を管理して、その味にどのような変化が現れるのかを明らかにすることを目的とした。


【方法】
2016年12月中旬から2017年12月9日にかけて、摂氏10℃(±2℃)、湿度80~95%の環境下で日本酒の保管を行った。
保管の際には瓶を紙で包み、光を遮断した。
保管する日本酒は、八海山 特別本醸造720mlであった。選定理由として、入手が容易であること、加熱殺菌済みであること、酒造年度の違いによる味の差異が少ないこと、大手銘柄であり世間一般の日本酒観と近い味であることがあげられる。
保管したのは2016年11月21日製造のものである。これを2017年11月6日製造の同製品(300ml)と飲み比べて官能検査を行った。
以下保管したものをA、比較用に用意したものをBとする。


IMG_0440.jpgIMG_0443.jpg
IMG_0445.jpgIMG_0446.jpg
IMG_0444.jpg



【結果】
1.香り・色味の変化
Bではいわゆる吟醸香がしっかりと感じられるのに対し、AはBと比較すると香りが弱く感じられた。
弱まっているものの似た香りであり、熟成香のようなものは感じられなかった。
また色の変化はほとんど無く、肉眼ではわからない程度のものであった。

2.味の変化
味の面でもAとBで劇的な変化は無かった。
しかし、AはBと比較して甘味が減少し、旨味が濃く感じられた。
また飲み下すときのアルコール感も少なく、よりまろやかな味になった。
BはAにはないさらりとした甘さがあり、飲み下すときの軽いアルコール感も相まって清涼感のあるものであった。


【考察】
以上の結果から、摂氏10℃(±2℃)の環境で火入れの日本酒を保管しても、味にはそれほどの変化が無いことが明らかになった。
しかしながら香り、味ともに変化があり、何も知らずにAとBを飲み比べた場合は、違うお酒だと感じる可能性もあると考えられる。
また、AではBで感じられた甘味が弱くなったが、これは甘味の線の細さによるものであると考えられる。
全体の印象は変わらなかったが、香りが減少し旨味は増加した。印象としては同じスペックのひやおろしを飲んでいるようであった。
今後は味の方向性の違う酒や、生の酒を用いてこの温度帯での味の変化を調べてみたいと思う。


・・・今回はおふざけでしたが、次回は普通に日本酒を飲む予定です。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト
関連するタグ

この一年間のまとめ

日本酒
11 /20 2017
こんにちは~!いやぁ、まだ11月だというのに今日も寒いですね。
引き続き禁酒中なのですが、じつはもうすぐこのブログを開設してから1年が経とうとしています。
記事のストックも無いことですし、この際だから1年間のまとめ的な記事を書いてみることにしました。
始めた時はまさか1年も続けられると思っていなかったので、驚きですね。


この1年間でリキュール込みで132種、65銘柄のお酒を頂きました。
ほぼ3日で1本ペースですが、これは多いのか少ないのか・・・おそらく僕ら世代のアルコール摂取量平均からするとかなり多いのでしょう。

銘柄別で登場回数を見てみると・・・
花陽浴   19回
正雪     7回
風の森    6回
而今、五橋、たかちよ   5回
赤武、十四代、木戸泉   4回

という結果でした。
いやぁ、いっそ清々しいほどに偏ってますね!
花陽浴は自分でも「よくもこんなに飲んだもんだ」と思いますが、1年間と考えると正雪も大概ですね。
完全に好きな酒を好きに飲んで好きに書いている状態なので、他の日本酒ブログさんと比べてもかなり偏っているのではないかと思います。
今後の方針としては、28BYとの味の変化が気になっている花陽浴と正雪は継続して多めに飲んでいくつもりです。
他銘柄に関してはできるだけ絞りつつ新規開拓を・・・と考えているのですが、好きなお酒なので多分買っちゃうでしょうね。僕は意志が弱いんです。



そんなこんなの1年だったのですが、個人的に印象に残っているお酒をいくつかピックアップしてみました。

モダン仙禽 無垢 2017 無濾過生原酒
今年1月に頂きました。全体的にイマイチと言われる28BYですが、これはとても美味しかったです。
コスパも良く、バランスも良く、今季も頂きたい一本でした。

五橋 純米 桃色にごり(活性生)
ふわっふわな食感と甘酸っぱさで、まさに飲むデザートといった感じのお酒でした。
甘めの活性濁りが好きな方に超おススメです。

桃の里 純米吟醸
カップでの購入でしたが、このお酒の甘味と旨味はとても印象に残っています。
今季は通販で生酒を購入したいですね。

一喜 直汲み 純米吟醸生酒 美山錦
とても好きなスペックで毎年頂いていますが、今年もやはり印象に残っています。
28BYで終了となってしまったのが残念でなりません。

静岡萌酒綺譚 桜野沢ゆい(英君 特別本醸造)
すっごく頑張って記事を書きました。

北勇 至華
最近頂いて、美味しかったため印象に残っています。
ローカルな銘柄ですが、他スペックも飲んでみたいですね。



・・・と、こんな感じでしょうか。
2年目ものんびりマイペースに続けていきますので、よろしければお付き合いください。

次回更新は週末の予定です。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

関連するタグ

忘年会でした!

日本酒
12 /11 2016
年末といえば忘年会ですよね。
僕も昨日は忘年会にお呼ばれしまして・・・


IMG_1375.jpg


そんなわけで、静岡は清水港まで行ってきました!
じつは結構な頻度で清水には顔を出しているので、飽きずにブログを続けた場合は今後も登場するかもしれません。

到着して少し海を眺めたら、早々にお店に入ります。
目的は飲み会だからね、仕方ないね。


IMG_1374.jpgIMG_1376.jpg


美味しい魚介類を食べながら、ビールを飲んだり、他の方が持ち込んだ梨酒を飲んだりして・・・
電車の中でも飲んでしまっていたので、この時点で割と酔ってます(笑)


IMG_1378.jpg
IMG_1377.jpg



日本酒は持込で、大七 純米大吟醸 箕輪門をいただきました。
これは美味しかったですよ!
棘が無い優しい舌触りで、濃厚な甘旨系。
苦味や渋味も少なく、非常に飲みやすい感じ・・・だったと思います。
・・・すみません、実は酔っ払っててあまり味を覚えてないです。
でも、とても美味しかったのは確かですよ!


IMG_1383.jpg


日帰りだったので、電車があるうちに退散して、駅の売店でサンシャインコラボののっぽぱんを買って帰ってきました~。
お土産に地酒も一本いただいたので、今度飲んでみたいと思います。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!

日本酒 ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
関連するタグ

居酒屋さん

日本酒
12 /03 2016
仕事の付き合いで飲んだ後、馴染みの居酒屋さんで一杯です。




一杯目で十四代 七垂二十貫
酔っ払った状態で飲むのがもったいないくらい美味しいですね。
濃厚な甘味があって、雑味はないです。原料米は愛山みたいですが、開栓から時間が経っているためか、愛山らしさは感じなかったです。



その後は、カワハギの刺身をつまみに天弓の山廃を…
山廃なのにすっごく飲みやすいお酒でした。
とても美味しかったです。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!

日本酒 ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
関連するタグ

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・