FC2ブログ

福田 純米吟醸 山田錦 活性うすにごり

長崎の日本酒
07 /11 2018
IMG_1528.jpg
IMG_1529.jpgIMG_1530.jpgIMG_1531.jpg



福田 純米吟醸 山田錦 活性うすにごり
長崎県平戸市の福田酒造さんで醸されるお酒です。
メイン銘柄は「福鶴」、そして最近誕生したのがこの「福田」のようですね。
福田は今回で2回目の登場ですね。

今回頂くのは夏仕様の福田です。
山田錦55%精米の純米吟醸、その活性うすにごりですね。
夏場を狙った爽やかなお酒であることが予想されますね、
開栓時には軽い吹き上がりはありますが、噴き出すようなものではありません。
あまり警戒しなくても大丈夫そうですね。

さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は米っぽい香りにラムネ的な清涼感を足したようなもの。

含んでみると…思ったより甘さ控えめですね。
甘味の強さは普通~やや弱め程度と言っていいもの。
この手の活性薄濁りとしては比較的さらりとした感じで、甘さで押してくるようなお酒ではありません。
ガスと酸味はやや強めで実に爽やか。このお酒の味わいの中心はここでしょうね。
その後で中程度の強さの、まろやかな旨味が感じられます。
後半は苦味が中心、余韻として軽い甘酸っぱさが残ります。

美味しいのですが、個人的にはあと1歩足りないように思えるお酒でした。
せっかく甘さ控えめなのです、もう少し後半のキレが出てくれば絶対化ける、そう思いますね。
酒屋さんから「どんどんクオリティを挙げてる蔵」だと聞いているので、来年も同スペックを飲んでみたいところです。

福田 純米吟醸 山田錦 活性うすにごり
福田酒造株式会社(長崎県)
お気に入り度 8.1/10.0


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト
関連するタグ スパークリングにごり酒

澪 WHITE うすにごり

京都の日本酒
04 /18 2018
突然ですが、僕は年齢の割りに会社では「いいポジション」で仕事をしていたりします。
僕自身はその役職に関しては経緯も含め不満が多いのですが……周りから見たらそうは見えないのかもしれませんね。
先日会社の人間と飲んだ際には、「お前は良い立場なのに…」とか「俺がお前の立場なら…」とか他の課の先輩方に言われてしまいました。
こういったことがあるから、会社の飲み会って嫌いなんですよね。
中には本当に応援してくれている人もいますし、向こうに悪気は無いのかもしれませんけど。

なんて愚痴りつつも、今日もお酒を飲みたいと思います。


IMG_1041.jpg
IMG_1042.jpgIMG_1043.jpg



澪 WHITE うすにごり

京都府京都市の宝酒造さんで醸されるお酒です。
宝酒造さんといえば、「松竹梅」や「宝焼酎」で有名な超大手の酒造メーカーさんですね。
前回のギンパックと一緒にスーパーで購入してみました。
「たまには自分らしくないことをやれ!」の延長戦ですね。

今回頂くのは松竹梅ブランドより発売されているスパークリング日本酒「澪」のうすにごりです。
澪シリーズは確か炭酸ガスを添加するタイプだったと思います。
特定名称や精米歩合等の記載はありませんが、一応純米っぽいですね。
HPによると日本酒度は-85と結構な数値のようです。
澪には通常verの他に、甘さ控えめの「DRY」、そしてこの「WHITE」があります。
「澪」といえば2011年より発売され、スパークリング日本酒が市民権を得るのに一役買ったお酒であると記憶しています。
発売当初に通常品を飲んだ記憶があるのですが、当時の僕は辛口に傾倒しており「こんな甘ったるいもん飲めるか!」と一蹴したものです。
そのときと今では好みも全く変わっているので、試しに飲んでみようかと思い購入してみました。


さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は甘酸っぱい香りが微かに感じられます。
いわゆる香るタイプのお酒ではありませんね。

含んでみると甘味と酸味がしっかりと感じられますね。
甘味はかなり強く、単品で見れば起伏の無いややのっぺりとした印象。
それを甘味に負けない強めの酸、さらには炭酸でスッキリとさせています。
薄にごりではありますが、滓の苦味やまろやかさが特別感じられるわけではなく、あくまで雰囲気作りといった感じでしょうか。
終始甘酸っぱく、日本酒感は皆無、低アルコールでチューハイ感覚で飲めてしまうお酒ですね。


これならお酒を飲み始めたばかりの大学生や、日本酒が苦手な女性でも抵抗無く飲めることでしょう。
個人的にはチューハイと変わらないような気もしますが、こういったお酒から日本酒に入る人も多いのではないかと思います。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

関連するタグ スパークリングにごり酒

木戸泉 afs スパークリング

千葉の日本酒
08 /01 2017
「君の名は。」のBD、買ってきました!
秒速5センチメートルの頃から新海誠監督の作品は大好きです。
君の名は。は少し方向性が違いますが、秒速や言の葉の庭のような、過去と現実、そして大人と子供の間で揺れる恋模様を描けるのは新海監督ならではだと思います。
映画館で2回ほど見ている作品ですが、これからお酒でも飲みながらのんびり見返したいと思います。

そんなわけで、今日も日本酒を飲んじゃいましょう♪


IMG_2293.jpg
IMG_2295.jpgIMG_2296.jpgIMG_2297.jpgIMG_2294.jpg




木戸泉 afs スパークリング

千葉県いすみ市の木戸泉酒造さんで醸されるお酒です。
このお酒も、前回と同様に蔵元直売所で購入しました。

今回頂くのは、前回飲んだafsスパークリングタイプです。
同じafsなのでスペックは前回と同様ですが、こちらは発泡性のにごり酒ですね。
当ブログを読んでくださっている方はお気づきかもしれませんが、僕は発泡にごりが大好物なので、ノーマル以上に楽しみなお酒です。
開栓時にはかなり吹き上がってくるため、注意が必要です。よ~く冷やして、締めたり開けたりしてくださいね。

さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香はほぼノーマルafsと一緒。
体調の差によるものかもしれませんが、こちらの方がやや甘めな気もします。

チビリと口に含んでみると・・・甘酸っぱくてシュワシュワです!
ノーマルと同様に、やはり味わいの中心は白ワイン的な酸味です。
ですが、こちらの方が甘味を強く感じられる気がしますね。
甘味と酸味のバランスという面では、ノーマルよりも良いかもしれません。
そして、後味には渋味に加えて若干のほろ苦さが感じられます。
ガスもかなり強く感じられ、スパークリングワインのグレープフルーツ割り(蜂蜜入り)といった印象です。
僕的にはノーマルafsよりも、このスパークリングの方が断然好みですね。


スパークリングが平気な方なら、個人的にはノーマルよりもお勧めしたいお酒です。
とても個性的なのに、軽くて飲みやすい、良いスパークリング日本酒だと思います。
蔵元で「afs梅酒」なるものがあったので、スッキリ系の梅酒で割って飲んでみたりもしたのですが、それも美味しかったですね。表現は難しいですが、相性抜群でしたよ。4対1くらいの割合がお勧めです。
次回も木戸泉のお酒の予定でーす!


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
関連するタグ にごり酒スパークリング

正雪 スパークリング +大森弾丸ツアー

静岡の日本酒
04 /24 2017
いやぁ、春ですねぇ。
「春眠暁を覚えず」と言いますが、ほんとに寝ても寝ても寝たりない今日この頃。
仕事中も眠気に襲われたりして、ほんと困っちゃいますね。

でも、眠気に負けてる場合じゃありません!
今日も元気にお酒を飲んじゃいましょう♪


IMG_1970.jpg
IMG_1972 (1)IMG_1971.jpgIMG_1973.jpgIMG_1974.jpgIMG_1975.jpg


正雪 スパークリング

静岡県静岡市の神沢川酒造さんで醸されるお酒です。
たしか2~3年ほど前から発売された商品で、ずっと飲みたいと思っていたんですよね。
近場に販売店を見つけたので、ようやく飲むことができました。


今回頂くのはスパークリングの純米酒。
酒門の会HPによると、使用米は誉富士、使用酵母は河津桜酵母(KA2541)らしいです。
それに加え、静岡在住の副杜氏崎村勉氏を合わせ、オール静岡での醸造とのこと。
アルコール度数は11%、360mlの飲みきりサイズなので気軽に飲めちゃいそうですね。

瓶内二次発酵の薄濁りタイプのお酒で、瓶の蓋はシャンパンみたいな感じですシャンパンなんて全然飲んだことないですが・・・
なんだか日本酒っぽくないお洒落な見た目ですよね。


さて、さっそく頂いてみましょう♪
上立ち香は甘いバナナ系の香りをほのかに感じます。
他の正雪のお酒と比べると弱めではありますが、スパークリングでもちゃんと正雪です。

チビリと口に含んでみると・・・甘くてシュワシュワです!
甘味はかなり強め、含んでハッキリと「甘い!」と思うレベルです。
上立ち香と同様に、弱めながらもバナナっぽい甘味と含み香で、正雪らしさを感じられます。
飲み下す直前にやや強めの渋味を感じますが、ガスのおかげかあまり気になりません。
炭酸はスパークリングとしては平均的なもの、強すぎず弱すぎず自然なガス感です。


甘口シュワシュワ、美味しいスパークリングでした。
ただガスが抜けてくると、かなり甘味が強く、そして渋味も強く感じられました。
2~3人で乾杯酒やデザート酒として、すぐに飲みきるべきお酒かもしれませんね。
飲みきりサイズでの販売は、このお酒には適したものだと思います。
個人的にはもう少し甘味を抑えても面白いと思うのですが・・・河津桜酵母の特性を考えると難しいのかもしれません。
正雪は時折どうしても飲みたくなるので、今後も追いかけていきたいと思います。



余談ですが先日「大森弾丸ツアー」というイベントに行ってきました。
震災復興を目的に大森界隈の飲食店さんに福島の酒蔵さんを招いて行われる、いわゆる飲み歩き形式のイベントですね。
以前から興味があったイベントなのですが、お仕事上の絡みもあり今年初参加してきました。


IMG_1964.jpgIMG_1966.jpgIMG_1965.jpg

飲んだお酒は
山の井 雄町50(地酒と地魚 吟吟)
奈良萬 純米生酒 おりがらみ(蕎麦と料理 柏庵)
榮川 純米にごり(蕎麦と料理 柏庵)
会津娘 純米酒 炭酸ガス注入スパークリング(日本料理 仲志満)

の4種でした。
廣戸川と花泉も「絶対飲みたい!」と思って行ったのですが・・・やっぱり仕事関係で行くと思い通りにはいきませんね。
来年はソロ参戦して行きたいお店は全部周りたいです。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
関連するタグ スパークリングお気に入り正雪

いづみ橋 とんぼスパークリング 微発泡純米にごり酒

神奈川の日本酒
04 /03 2017
僕がよく読む日本酒ブログさんで長野在住の方が地元銘柄を多く取り上げているブログさんがあります。
やはり読んでいると興味が出るもので、「長野のお酒でも買おうかな・・・」と思い酒屋さんに行ったんです。
そして色々と物色しているときに、ふと重大なことに気付いてしまったんです。

そういえば、長野以前に自分の地元のお酒すら取り上げていないのではないか・・・

そんなわけで、今回は僕の地元神奈川県のお酒です!


IMG_1888.jpg
IMG_1890.jpgIMG_1891.jpgIMG_1892.jpg


いづみ橋 とんぼスパークリング 微発泡純米にごり酒

神奈川県海老名市の泉橋酒造さんで醸されるお酒です。
「酒造りは米作りから」という信念で、米作りにも力を入れている酒蔵さんで、原料米のほとんどを地元産で賄っている、正真正銘神奈川産なお酒です。
ブログでは初登場ですが、蔵元見学にも行ったことがありますね。

さて今回いただくのは可愛らしいトンボのラベルのスパークリング。
山田錦80%精米の純米発泡にごりです。
さて、このお酒にはひとつ変わった点がありまして・・・発泡にごりといえば活性生のものが多いですが、このお酒は火入れなんです。
そのため持ち運びも気軽にできちゃいますね開栓時は噴き出す恐れがあるので要注意ですが・・・


さて、さっそくいただいてみましょう!
上立ち香は爽やかな果実香を微かに感じます。

チビリと口に含んでみると・・・やっぱり爽やかです!
甘味は強すぎず弱すぎず程良いもの、マスカットと微かにメロンみたいな感じ。
そこに柑橘の皮のような酸味と苦味が加わり、後味にはほろ苦さが残ります。
甘味と苦味のメリハリ、それから炭酸のおかげでスルスル飲めてしまいますね。
甘苦爽やかで乾杯酒、食中酒、どちらでもいける味だと思います。

実は昨年もこのお酒を飲んでいるのですが、そのときよりも苦味が抑えられて飲みやすくなっている気がします。
これからはもっと積極的に地元銘柄を飲みたいものですね・・・
長野のお酒も買ってきたので近いうちに飲みたいと思います。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ
関連するタグ にごり酒スパークリング

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・