正雪 大吟醸

静岡の日本酒
12 /04 2017
今期のアニメも佳境に差し掛かり、今年も残り僅かだなぁと感じる今日この頃。
毎度毎度お酒の紹介の前に下らないことを書いていますが、いい加減書くことも無いしやめちゃおうかな?なんて思ってたりします。
多分「こんな茶番いらねーよ!」って思ってる人のほうが多いしね!

まぁ、なくすかどうかはおいおい考えるとして、今日もお酒を飲んじゃいましょう!


IMG_0402.jpg
IMG_0403.jpgIMG_0404.jpgIMG_0405.jpg



正雪 大吟醸

静岡県静岡市の神沢川酒造さんで醸されるお酒です。
当ブログ一押し銘柄のひとつで、日本酒を飲み始めた頃からとても好きな銘柄ですね。

実は先日、仕事絡みで静岡に行きまして、このお酒はそのときに購入しました。
本当は他の日本酒ブログさんで紹介されていて評判も良かった愛山の純米吟醸が欲しかったのですが、そちらは手に入らず・・・やむなく他のスペックをいくつか買ってきました。
正雪 純米吟醸 愛山について気になる方は「日本酒と競馬ブログ」さんの記事と、「酔いどれオタクの日本酒感想記」さんの記事をご覧ください。読んだらきっと飲みたくなりますよ。


今回頂くのは、そんな正雪の大吟醸。
兵庫県産特A山田錦35%精米、醸造アルコール添加のものですね。
同じ大吟醸でも斗瓶取りのものより、ちょっぴりお手ごろ価格になっています。(それでもいいお値段ですが・・・)
久しぶりに飲みますが、僕の中では「美味い大吟醸殿堂入り」なお酒なので、とても楽しみですね。


さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は、正雪らしいバナナ系の香り。裏ラベルに書かれているように微かにリンゴが混ざり、それよりも更に淡くラムネやメロンっぽさも感じます。
しっかりと香るのに非常に綺麗で爽やか、この香りは圧巻の一言です。

チビリと口に含んでみると・・・うん、文句なしに美味い。
ありきたりな表現ですが、まるで水のような口当たりです。
ほんのりと感じられる甘さも非常に綺麗で透明感があります。
そして上立ち香を穏やかにしたような含み香がひたすらに心地いい。
酸と辛さも絶妙なバランスで、決して主張しすぎることは無く、後味にはほのかな甘さと香りが残ります。
温度が上がると甘味が前に出てきて、ごく僅かにクリームっぽさ(?)のようなものも出てきますね。
それでも透き通った味わいが崩れることはなく、完成度の高さを感じられます。

1年前の斗瓶取の記事でも同じようなことを書きましたが、欠点の見当たらない、素晴らしいお酒だと思います。
斗瓶取りとの差については・・・飲んでから時間が経っていることもあり、正直今回はよくわかりませんでした。
結構な額になるけど、いつか飲み比べをしてみたいですね。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト

北勇 至華

青森の日本酒
11 /02 2017
連続出張の疲れが出たのか、先日会社に1時間遅刻するという失態をやらかしました。
目覚ましを止めた記憶も全く無く、時計を確認した時は焦りを通り越して「・・・有給使っちゃおうかな」とか考えちゃいましたね。
ま、うちは有給消化率10%未満な黒い会社なので、現実逃避もほどほどに出社して、にやにやと笑う後輩に「夕べは何杯飲んだんですか?」と出迎えられたのでした。

明日は祝日ですし、寝坊しても大丈夫・・・
なので、心置きなく日本酒を飲んじゃおうと思います!


IMG_0281.jpg
IMG_0282.jpgIMG_0283.jpgIMG_0284.jpg



北勇 至華

青森県むつ市の関乃井酒造さんで醸されるお酒です。
関乃井酒造さんは本州で最も北に位置する酒蔵さんで、下北半島においても唯一の造り酒屋、「関乃井」や「北勇」といった銘柄があります。
創業以来地元の人々に愛される本当の地酒造りを目指してきたとのこと、そのため地域密着地産地消な銘柄のようですね。
地元の方の評判も良く、半島内でも地域によって限定商品を販売するなど、まさにその土地に根付いたお酒なのでしょう。
ネットで検索しても情報がかなり少ないですが、ローカルなお酒だから仕方なしですね。

今回頂くのはそんな関乃井酒造さんの北勇。
青森県産の華想い40%精米、醸造アルコールが添加されています。
ラベルに特定名称の記載はありませんが、大吟醸クラスのお酒ですね。
純米や純吟クラスのものもありましたが、旅館で頂いた関乃井本醸造が好印象だったので、あえてアル添のものを購入しました。

さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は甘く華やか、それでいてアルコールの清涼感も合わさって軽やかなもの。
上手な大吟醸といった香りです。ややカプエチ感あり。

チビリと口に含んでみると・・・おぉ、旨いですよ!
まず感じられるのは華やかで綺麗な甘味。
和梨っぽさもありますが果実よりも花に近く、フローラル(?)な感じ。女性受けしそうです。
甘味の膨らみと共に、若干の渋味も感じられます。この渋味も良いアクセントになってますね。
酸味や苦味は少なく、後味は爽やかなアルコール感がありつつも、華やかな余韻が残ります。
きっと造りが上手いのでしょう。上立ち香と同様に、アルコールを感じさせつつも、ぜんぜん嫌味じゃないですね。

まるでフラワーブーケのような印象で、母の日に贈りたくなるようなお酒でした。
旅館で頂いた本醸造は美味しい食中酒といった感じでしたが、こちらは単品で楽しみたいタイプですね。
甘爽やかで、最近の自分のストライクゾーンど真ん中な味。
首都圏では購入が難しいのが残念でなりません。・・・取引先に頼んで今度送ってもらおう。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

一喜 直汲み 純米吟醸生酒 美山錦

千葉の日本酒
09 /14 2017
まだまだ日差しは強いですが、気温はだいぶ落ち着き、朝晩は秋を感じさせる涼しさですね。
出始めの筋子や白子、それから終わり間際の新子や新イカなど、夏と秋冬の味覚を同時に楽しめるのは端境期ならではでしょう。
せっかく日本に生まれたのですから、お酒でおつまみで精一杯に四季を感じたいものですね。

そんなわけで、過ぎ行く夏と近づく秋を感じながら、今日もお酒を飲んじゃいましょう♪


IMG_0006.jpg
IMG_0007.jpgIMG_0008.jpgIMG_0009.jpg



一喜 直汲み 純米吟醸生酒 美山錦

千葉県印旛郡の飯沼本家さんで醸されるお酒です。
昨年同スペックを頂いて、それが印象に残っておりもちろん今年も購入。
一年間楽しみにしていたお酒なので、期待大です。

今回頂くのは美山錦の純米吟醸です。
ラベルは「美山錦」ですが、掛米に美山錦、麹米に山田錦を使用しているようですね。
精米歩合は55%、直汲みのお酒です。

さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は甘さと酸がバランスよく混ざり合った、爽やかな果実香。アルコールっぽさは無く、好印象です。

チビリと口に含んでみると・・・うん!一年待った甲斐がありましたね!
含んだ瞬間、舌先にはピチピチと爽やかなガスが感じられます。
その刺激と入れ替わりで瑞々しさのある甘味がやってきます。
甘味はやや強め、リンゴに和梨の水分をプラスした感じかな?
そして酸も甘味と同様にやや強め、とてもクリアな酸味で甘味とのバランスが心地いいです。
飲み下す頃には甘味が少しまろやかになり、軽い辛さとごく僅かな苦味が顔を出します。
終始嫌味な感じが無く、飲みやすいですね。


とても綺麗な甘酸っぱさが魅力的な、期待通り美味しいお酒でした。
ごくごく個人的な意見としては、ここ2、3ヶ月のうちに飲んだお酒の中でトップクラスの味でした。ようは僕のストライクゾーンど真ん中な味です。
これはできれば来年も再来年も飲みたいお酒なのですが・・・残念ながら「一喜」は今季で生産終了となり、来季からは「甲子」一本に絞るみたいです。
個人的にはとても残念ですし、勿体無いとも思うのですが・・・こればかりは仕方ないですね。
甲子ブランドでも同じスペックのお酒を出してくれることを切に願います。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

磐木壽 純米吟醸 標葉にごり

山形の日本酒
07 /17 2017
今日から新日本プロレスのG1 CLIMAXが開幕ですね。
今年は飯伏さんが出るので・・・すっごく楽しみです!
札幌までは行けませんので・・・お酒を飲みながら中継を見て応援したいと思います!

さて、それでは日本酒飲んじゃいましょうか!


IMG_2241.jpg
IMG_2242.jpgIMG_2243.jpgIMG_2244.jpg



磐木壽 純米吟醸 標葉にごり

山形県長井市の鈴木酒造さんで醸されるお酒です。
「磐木」と名にある通り、鈴木酒造さんの所在地はもともと福島県双葉郡浪江町、ニュースなどで耳にする機会も多い海沿いの町ですね。
震災の津波被害、それから原発事故の影響もあり浪江町の蔵は現在休業、山形県にて再出発を果たしたそうです。

今回頂くのはそんな磐木壽の夏季限定の活性濁り酒です。
福島発の酒造好適米である夢の香55%精米の純米吟醸。
浪江町の標葉神社の奉納用の濁酒造りにヒントを得て造られたらしいです。
固体発酵を取り入れているとのことなので少し調べてみたのですが、技術についてはあまり理解できませんでした。プランクトン専攻の僕にはガチ微生物の分野は理解できません。


さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は微かに甘酸っぱい香りが感じられます。甘酸っぱいとはいっても、かなり酸に寄っています。

チビリと口に含んでみると・・・おぉ!とろっとろです!
甘味は含んだ瞬間、それから飲み下す直前に感じられます。それほど強くはなく、淡く柔らかな印象です。
対して酸は強め、夏酒に相応しいような爽やかな酸味ですね。
味の面ではこの酸味と強いガス感が相まって、まさに爽快な味わいです。
そしてこのお酒で何より面白いのはやはり「食感」です。
もともとかなり濃厚仕様な上にガスも強い・・・とろりとしたお酒に気泡が溶け込み、独特の食感を生み出しています。
なんでしょうねこれ・・・カプチーノの上のふわふわみたいな感じです。

温度が上がると甘味が前に出て、酸味が弱くなります。
また温度が上がったことで溶存二酸化炭素の量が減り気泡が増え、よりふわふわした食感になりました。
もうここまでくるとムースみたいな感じですね。
以前飲んだ五橋の桃色にごりに近い食感です。
僕的には温度が上がったほうが断然好きです。
味わいは優しくて、食感は楽しくて・・・これは調子に乗って飲みすぎて酔いつぶれちゃうタイプのお酒ですね(笑)


優しく爽やか、そして楽しい!きっと人間だったらモテモテなんだろうと思っちゃうようなお酒でした。
にごり酒好きの方、それからスパークリング日本酒が好きな方にもお勧めできる一本だと思います。



↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

五橋 純米 桃色にごり(活性生)

山口の日本酒
02 /19 2017
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「またにごり酒」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、この銘柄を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このブログを立てたんだ。

そんなわけで、今日もにごり酒を飲んじゃいます!



IMG_1721.jpg
IMG_1724.jpgIMG_1722.jpgIMG_1723.jpgIMG_1725.jpgIMG_1726.jpg


五橋 純米 桃色にごり(活性生)

気がつけば三回連続のにごり酒ですね(笑)
今回は山口の銘酒、五橋の桃色にごりです!
昨年火入れタイプは飲みましたが、こちらは活性生のものですね。

危険度を物語るかのように、黄色の帯には「開栓時き出し注意」の文字。
その裏には「絶対噴き出します」とか「もう、いっそのこと、お風呂場で開栓してください」なんて書かれており、かなり活性の高いお酒であることが伺えます。
僕も最初は部屋で開栓を試みたのですが、1時間を経過したあたりで諦めてお風呂場に・・・
こいつ・・・かなりやっかいなお酒ですよ。

スペックは70%精米の純米酒。
使用米はおそらく五橋お馴染みの山口県産の日本晴。赤色酵母使用の活性生酒ですね。


IMG_1727.jpg


お猪口に注いでみると、綺麗な薄桃色。
表面のふつふつとした気泡が面白いですね。


さて、さっそくいただいてみましょう!
上立ち香はほとんど感じず、微かに甘酸っぱい香りがするかな?といった程度。

チビリと口に含んでみると・・・これは苦労して開けた甲斐がありましたよ!
若い果実のような甘酸っぱさを強く感じますね。
それに加え、爽やかな炭酸、薄桃色な見た目・・・まるで子供の頃に食べた野苺のようにも思えます。

またにごり、活性、共にかなりのもので、濃厚どろどろな液体の中に気泡が混ざり合い、独特な食感を生んでいます。
「とろとろ」や「どろどろ」というよりは、「ふわふわ」の方が近いと思います。
荒めの米粒も混ざり、ふわふわつぶつぶしゅわしゅわ・・・とっても面白い食感。
甘酸っぱい味わいも相まって、まるで野苺のムースを食べているようにも感じますね。


これは美味しい・・・味自体は火入れと似ていますが、全体の印象は全く異なっていますね。
開栓にかなりの労力を要しますが、それだけの価値はあるお酒だと思います。
デザート代わりのお酒としても、ありなのではないでしょうか。

次回からは青く透明な私・・・じゃなくて、透明なお酒に戻ります。




↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・