花陽浴 純米吟醸 山田錦 直汲み(29BY)

埼玉の日本酒
06 /17 2018
僕は普段読書をするときは、スマホで購入した電子書籍を読んでいます。
しかしながら、好きな作家さんやシリーズ物といった買うことが決まっている作品以外の「面白そうな本」を探す時には今でも本屋さんに足を運ぶようにしています。
やはり平積みされている表紙を眺め、店員さんの書いたポップを見て、その上で本を選びたいですよね。
一般向けの文庫本から、ライトノベルの棚までぐるっと一周するのですが、最近の平積みされているラノベの酷いこと酷いこと…。
人気シリーズを除けばほぼ8割方が「異世界」だの「転生」だの「無双」だの「タイムリープ」だの…そういったもののオンパレード。
読まずに批判するのは良くないと思い、一冊買ってみたのですが…その…文章がね、読むに耐えないんですよ。(僕も人のこと言えませんが)
きっと面白い内容や上手い文章の作品は他にたくさんあるでしょうに…そういった作品が淘汰されているという現実に少し悲しくなりました。

さて、そんな話はどこかに置いておいて、今日も日本酒を飲んじゃいましょう!


IMG_1401.jpg
IMG_1402.jpgIMG_1403.jpgIMG_1405.jpg



花陽浴 純米吟醸 山田錦 直汲み(29BY)

埼玉県羽生市の南陽醸造さんで醸されるお酒です。
当ブログのアイデンティティみたいな感じの銘柄ですね。

今回頂くのは水色の瓶、夏季限定の直汲みシリーズの第二段です。
山田錦を使用し、精米歩合は55%、その直汲み生原酒ですね。
最近の花陽浴はどういうわけか、にごりレベルに滓が絡んだお酒が多かったのですが、今回はなんと滓の量が以前並みに戻っています!

IMG_1404.jpg
IMG_1175.jpg

上の写真が今回の山田錦、下が前回の美山錦。
見比べてみると一目瞭然ですね。今回の滓は底に約2mmほど、これは昨年までと同程度だと言っても良い量でしょう。
最近の花陽浴は開栓時になんとなく不安な気持ちを抱えていたのですが……今回は期待感が強いですね。
滓も少ないし、山田錦ですし!

さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は甘酸っぱい果実香。
粉っぽさは無く、らしい香りです。

含んでみると、しっかりフルーティーです!
甘味は強めですが、それ拮抗するくらい酸が立っていて、なんともジューシーで甘酸っぱい味わい。
パインをベースに柑橘を追加したような感じでしょう。
中盤でしっかりまろやかな旨味が膨らみます。
旨味がピークに達したところで一瞬だけ蜂蜜っぽい風味、減衰する過程でリンゴっぽさも感じられます。
若干の苦味はあるものの、雑味は少なめ。常時甘酸っぱさが楽しめます。
後味は酸味と軽い辛さで、甘酸っぱさの余韻とちょっとしたアルコールの清涼感が残ります。

あくまで僕の個人的な意見ですが、ここ最近の花陽浴(山田純大を除く)では上位に入る出来なのではないかと思います。
しっかり甘く、酸味も立ち、口当たりも良く、旨味もある。僕は好きな味でした。

花陽浴 純米吟醸 山田錦 直汲み(29BY)
南陽醸造株式会社(埼玉県)
お気に入り度 9.0/10.0

↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

スポンサーサイト

金婚 平成29年度全国新酒鑑評会 出品酒

東京の日本酒
06 /14 2018
気付いている方もいるかもしれませんが、少し前から予約投稿を始めました。
いざ始めてみるとストックがあることで結構気が楽になるんですよね。
ただこの前説では、タイムリーなネタが取り入れられないという弊害が出てきます。
政治ネタや天気ネタは今後難しくなってくるかもしれません。
今でも正直ネタ切れ感のある前説ですが…思いつく限りは続けていくつもりなのでよろしければお付き合いください。


IMG_1380.jpg
IMG_1381 (1)




金婚 平成29年度全国新酒鑑評会 出品酒

東京都東村山市の豊島屋酒造さんで醸されるお酒です。
豊島屋酒造さんといえば、このブログを見てくださっている方には「屋守」という銘柄の方が馴染み深いかもしれませんね。
「屋守」に「金婚」、「利多」など…銘柄数は結構多く、手広くやっている印象の酒蔵さんです。
屋守と金婚は家飲み、外飲み共に経験有り。

今回頂くのは、金婚の鑑評会出品酒です。
使用米や山田錦で精米歩合は35%。酵母はM-310酵母を使用しています。
ラベルに詳細は書かれていませんが、おそらく斗瓶取りの大吟醸になるのでしょう。
ラベルでわかる通り平成29年度全国新酒鑑評会に出品されたものと同様のお酒です。
先日、豊島屋酒造さんでは呑み切りの一般公開があり、このお酒はその時に購入しました。
情報提供していただいた佐藤さんには感謝です!

さて、それでは早速頂いてみましょう!
上立ち香は清涼感のあるもの。ほんのり甘さも混ざります。

含んでみるとキレが良く爽やかな味わいです。
甘味はやや弱め、若干の青さを伴ったものでさほど目立ちません。
続いてややエッジの効いた爽やかな酸味と、ふわりと目立ちすぎない程度の含み香が感じられます。
なんとなく熟す前の青リンゴ的な印象です。
後半は若干の苦味とキリリとした強めの辛味が出てきます。
後味はとてもスッキリとしたもの。

爽やかな酸と程よい香りを、シャープな辛さで纏めた淡麗辛口なお酒でした。
個人的には脂弱めの白身魚と合わせたい味でしたね。
考えてみれば屋守もブログ的には未登場ですし、近々豊島屋酒造さんの他のお酒も飲んでみようと思います。

金婚 平成29年度全国新酒鑑評会 出品酒
豊島屋酒造株式会社(東京都)
お気に入り度 8.4/10.0


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

獺祭 試 米国産米カルローズ80%使用 磨き23

山口の日本酒
06 /11 2018
先日、父親の還暦と両親の結婚記念日を祝うため家族で食事会を開きました。
お店のセッティングと親父へのプレゼント僕の役目で、どちらも一生懸命考えて選んだんです。
お店は僕の知り合いの中で一番上等な寿司割烹のお店、プレゼントは運動好きな親父のためにスポーツウォッチにしました。
選んだお店は料理も上品で雰囲気も良く、順調に会は進んでいきました。
そして僕がプレゼントを渡し、親父がその包装を解いた時、事件は起きたのです…。
中に入っていた箱を見て、なにやら気まずい顔をする母親と妹、弟にいたっては何故か爆笑。
みんなの反応に一人戸惑う僕に、親父は軽く笑みを浮かべながら説明してくれました。
実は親父が以前使っていた時計が3日前に壊れてしまい、僕がプレゼントしたのは親父が前日に自腹で購入したものと同じモデルの色違いだったのです!
いやぁ、まさかこんなことが起こるとは思いませんでしたよ…実家で一緒に暮らしていればこの状況に対応して時計は自分用にし、新しいプレゼントを急いで探したのですが……後の祭りですね。
正直、ものすごくやるせない気持ちになったのですが、本人はこんなプレゼントでも喜んでくれましたし、良しとしましょう。

なんだか前説が長くなってしまいましたね。熱い自分語りは嫌われる原因になりますから、ほどほどにしないと…
それでは今日も日本酒を飲んでいきましょう!


IMG_1394 (1)
IMG_1395.jpgIMG_1396 (1)IMG_1397.jpg



獺祭 試 米国産米カルローズ80%使用 磨き23

山口県岩国市の旭酒造さんで醸されるお酒です。
言わずと知れた有名銘柄「獺祭」ですね。
ブログ的には初登場ですが、家飲み外飲み共に何度もあります。
ただ、自分で獺祭を購入するのはおそらく3年ぶりくらいかと思います。
あとどうでもいいことですけど「獺祭」って変換しにくいですね。僕は「だっさい」ではなく「かわうそまつり」と打ち込んでます(笑)

今回頂くのはなんとアメリカ産のお米を使った獺祭です!
使用するのは米国カリフォルニア州オリジナルのお米であるカルローズ。
カルローズは分類的にはジャポニカ種ですが、形体はジャポニカ種(日本米)とインディカ種(タイ米)の中間の一風変わったお米。(実際には短粒種と長粒種の中間なのですが、ここではわかりやすくするためこの表現で)
見た目の通り、ジャポニカ種とインディカ種の中間的な食味のようで、現地では食用米として親しまれているらしいです。

そのカルローズを80%使用し(おそらく掛け米)、精米歩合は23%。
アルコール分は14.5%と通常の二割三分(16%)よりも低め。
アメリカでお酒を生産することと海外市場での流通を見据えて造られた、非常に挑戦的なお酒と言えるものですね。
そして試験醸造のためか価格はなんと1000円!(4合瓶・税抜き)
いくらアメリカ産のお米での試験醸造だからって、ちょっと安すぎじゃないですかね?


さて、それでは早速頂いてみましょう!
上立ち香はふわりと甘い果実香。
弱くないけどあざとくない、丁度良い塩梅です。

含んでみると…値段を考えれば普通に美味しいじゃないですか。
甘味は普通~やや弱めといった強さ。マスカット?デラウェア?な感じの甘さで、柔らかさはあるけど水っぽい。
酸は中盤で顔を出して、強さは程々のもの。
酸と辛さが同時に出てくるような感じで、中盤でちょっぴりピリッと感があります。
後半は水のような印象で、サラリとした後味です。
常温だとややアルコールと辛さが立つかな?冷やして飲むのがいいかもしれません。

サラリとしていて飲みやすいお酒でしたね。
一個人の意見としてはやや味気ない気もしますが、決して美味しくないわけではありません。
挑戦的、味も悪くない、コスパ的には一飲の価値有りなお酒です。

紹介:「酔いどれオタクの日本酒感想記」さんの同スペックの記事(ロット違い)
https://marumechi.blog.fc2.com/blog-entry-1069.html#comment


獺祭 試 米国産米カルローズ80%使用 磨き23
旭酒造株式会社(山口県)
お気に入り度 8.3/10.0


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

黒龍 貴醸酒

福井の日本酒
06 /08 2018
先日、関東地方も入梅が発表されましたね。
今年はどんな梅雨になるのか分かりませんが、どう転んでも平常時よりも雨が増えるのは確実でしょう。
僕は会社へ行くにも酒屋へ行くにも、移動手段はバイクなのでこの時期は憂鬱です。
雨の中、バイクで走るのも嫌いではないけれど…当たり前ですが濡れてしまいますからね。
早く梅雨明けを迎えてもらいたいものです。

それでは湿気に負けず、今日も日本酒を飲んでいきましょう!


IMG_1376 (1)
IMG_1377 (1)IMG_1379 (1)IMG_1378 (1)



黒龍 貴醸酒

福井県吉田郡の黒龍酒造さんで醸されるお酒です。
「黒龍」というお酒は、現代において確固たる地位を築いている大人気銘柄と言っても良いでしょう。
ブログ的には初登場ですがもちろん家飲み、外飲み共に経験有り。
ブログを始めてからも純吟や三十八号、垂れ口は家飲みしてます。(友人と共に飲んだためお蔵入り)

今回頂くのは黒龍の貴醸酒、今話題の新商品です。
このようなブログを見てくださっている方には説明不要かもしれませんが、貴醸酒をザックリ説明すると、「日本酒を仕込むときに使用するお水の代わりにお酒を使って造ったお酒」ですね。
このお酒の場合は仕込み水の代わりに「黒龍 純吟」を使用しているようです。
使用米は福井県産五百万石、精米歩合は55%。このあたりは純吟と同様ですね。
また日本酒度は-34.5でアルコールは12%です。

さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香はアプリコットのような甘い香り。
そこに若干の清涼感も混ざり、好印象。

含んでみると、これはなかなか……結論から言いますと僕は好きです!
甘味はもちろんかなり強め、どこか麦芽糖を思わせる口当たりと甘味…始めて飲むのにどこか懐かしい甘味です。
そこに酸と含み香が加わり、杏のようなフルーツ感が生まれます。それに加え若干メロンっぽさもあるかな?
貴醸酒としては比較的綺麗なタイプですが、しっかりとしたコクもありますね。
後味は甘味の強さの割には爽やかなもので、程よく甘い余韻があります。
冷やした状態では甘味が弱まり酸が立ち甘爽やかな印象ですが、常温に近くなるとまさに杏味の麦芽糖といったような魅惑的な甘旨味が感じられます。

僕が貴醸酒好きなせいもあるかもしれませんが、4合瓶で売り出して欲しいと思ってしまうようなお酒でした。
熟成物も飲んでみたいですね。貴醸酒は熟成させると化けますから。
あと貴醸酒といえばバニラアイスと相性が良いことで有名ですが、僕はこのお酒にバニラアイスはまだ早いと思います。3年くらい寝かせてから合わせてみたいです。
今度酒屋さんに行ったときに売っていたら、熟成用に何本か買っておきたいですね。

紹介:「長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳」さんの同スペック記事
http://blog.livedoor.jp/namappi/archives/1071443337.html

黒龍 貴醸酒
黒龍酒造株式会社(福井県)
お気に入り度 8.9/10.0

↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

澤の花 Beau Michelle

長野の日本酒
06 /05 2018
ブログを始めた頃は、この前説で課長ネタをよく書いていた記憶があります。
その頃はものすごく仲が悪く、課長も非常識な行動をとることが多く(今でも多いですが…)、それでとてもストレスが溜まっていたんです。(不仲になった要因はもっと別にあるのですが…)
最近は感情よりも効率を優先し「どうしようもない人なんだから、もっと大人になって接してあげなきゃ」と考えるようになり、それからは僕と課長の関係は安定していたりします。
ま、どうせあと数年で定年なのですから、今くらい良い思いをさせてあげてもいいでしょう。

なんて、ちょっぴり腹黒っぽいことを考えつつ、今日も日本酒を飲んじゃいましょう!


IMG_1346 (1)
IMG_1347 (1)IMG_1348.jpg




澤の花 Beau Michelle

長野県佐久市の伴野酒造さんで醸されるお酒です。
メインの銘柄はもちろん「澤の花」
伴野酒造さんのお酒は、外飲みは何度かありますが家飲みするのは初めてかと。

今回頂くのは低アルコールのお酒。
使用米や精米歩合等は記載されておらず、ラベルから読み取れる情報はアルコール9%という点と、「ビートルズが流れる蔵から生まれたお酒です。爽やかな甘みと酸味がお楽しみいただけます。冷やして美味しいお酒です。」という紹介文のみ。(ネット情報だと精米歩合は65%以下とのこと)

さて、この「Beau Michelle」ですが、相互フォローさせていただいている「長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳」さんにて28BYの同スペックやおりがらみが紹介されており、それを見てからずっと飲んでみたかったお酒だったりします。
さらにそれに加えて、僕は小学生の頃からKinKi Kidsのファンでして……ライブで堂本剛氏が堂本光一氏にこのお酒をプレゼントしたことも相まって、飲んでみたいお酒ランキングの上位として君臨していたんです。
そんなわけでずっと飲みたいと思っていたこのお酒ですが、先日東京駅のはせがわ酒店さんにて発見して、こうして飲むことができました。

さて、それでは早速頂いてみましょう♪
上立ち香は、酸に寄った甘酸っぱい香りがほんのりと。
嫌味のない軽い香りですね。

含んでみると、爽やかな甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。
甘味はやや強め、そして酸も同様に強めのもの。強いけれど総じて軽く、飲みやすいもの。
僕的にはシトラスにアプリコット、それからリンゴを合わせたような甘酸っぱさ、と感じました。
しかしながら、「長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳」さんの「スポーツドリンクのよう」という表現にも納得の味ですね。確かにこの軽やかな甘酸っぱさがスポーツドリンク味というのは的確な表現でしょう。
旨味の膨らみは少なく、苦渋やアルコール感も少ない。
後味は酸味を中心に、僅かな渋味と甘い余韻が残ります。

軽やかな甘酸っぱさが実に飲みやすいお酒でした。
いかにも「酒!」といった味わいを求める方には物足りないでしょうけれど、普段アルコールに親しみのない若者や女性層を意識したお酒なのでしょう。
軽さに加え、アルコール感もほぼ無し、これは日本酒慣れしていない方にも受けるのではないでしょうか?
僕には年の離れた弟がいるのですが、彼が成人したときに一緒にお酒を飲むのが楽しみだったりします。
このお酒は数年後、彼に「美味しいから一口飲んでみ?」と勧められる候補の一つとなりそうです。

紹介:「長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳」さんのBY違い同スペック記事
http://blog.livedoor.jp/namappi/archives/1067101833.html

澤の花 Beau Michelle
伴野酒造株式会社(長野県)
お気に入り度 8.7/10.0


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだからねっ!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒 ブログランキングへ

すん

20代後半のオタク会社員。

好きなお酒は花陽浴や正雪など・・・
好きなアニメはラブライブ!や機動戦艦ナデシコなど・・・